日記・コラム・つぶやき

2013年11月 3日 (日)

深大寺

1

先日のこと、ダンナの仕事の手伝いで深大寺まで。

お昼前に仕事が終わり、お蕎麦を食べる気満々の私たち。

たくさんあるお蕎麦屋さんの中から、今回は山門の真ん前にある「門前」をチョイス。

決め手は①お昼になって混む前に入店したい(ので、あんまりウロウロしたくない) ②メニューに出ていたセットがお手頃でお得感があった ③半オープンエアな店構え。

建築家のダンナは小屋っぽい建物を気に入りごきげん。もつ味噌煮で深大寺ビールとお酒のそば湯割、手打ちのもりそばを大盛りで。私は麦ご飯のかき揚げ丼ともりそばのセット。もちろん深大寺ビール付き♪

歯ごたえのある麦ご飯に厚みのあるサクサクかき揚げ、あっさりもちりの蕎麦に、おまんじゅう付き。満足満足。私もごきげん。

食後にお参り。紅葉はまだだけど、緑にあたる柔らかな秋の日射しもいい感じ。

鬼太郎茶屋でこどもたちにお土産購入。長男にはノート、次男には鉛筆、皆で食べるクッキー。

ちょっとした旅気分の1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月30日 (水)

祖師谷大蔵

Ultra

小田急線祖師ケ谷大蔵駅ホームの横断幕!

「ウルトラな街」

円谷プロがあるんだとか。

長い商店街がいい感じ。

駅からはちょっと遠いけど、シチリア産オリーブオイルの量り売りのお店を見っけ!ドイツパンとソーセージとザワークラウトのランチセットやプルコギ丼がある、ちょっとフシギなメニュー構成。

ヨーロッパ風の一軒家、中にはいろんな形のガラス瓶。ちょっと入る勇気が出なかったけど、また機会があったら今度こそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月14日 (火)

東京タワー

Ca3j09460001

この前の連休中にダンナと次男と私の3人で東京タワーに行きました。

エレベーター待ちの行列を横目に外階段から展望台へ。600段の階段を登ること約12分。無事に到着。元気いっぱいの次男はさっささっさと駆け上がり、私は急がず休まずのマイペースで。ダンナはあれこれいつものように都市や建築や景観についての思考をめぐらせながらゆっくりゆっくり。東京湾が見えてくるとテンションも上がります。

登りきるとお姉さんが待っていて、カードサイズの「ノッポン公認 昇り階段認定証」をもらえます。ノッポン兄弟のイラストが入っててちょっと嬉しい。

展望台は老若男女で大混雑。まもなく開業1周年のスカイツリーで話題持ちきりの東京で、あえてこの時期に東京タワーに登る物好き(ひねくれもの?)は私たち家族以外にもたくさんいました(笑)

Ca3j09490001

お約束のルックダウンウィンドウ(←正式名称)からの眺め。お尻がムズムズする私をさらにビビらす次男。座ったり寝転んだりと自由なふるまい・・。

帰りもまたまた外階段で。今度は名残惜しいのでのんびり下ります。

Ca3j09510001

こどもの日が近かったので、東京タワー前の広場にはたくさんの鯉のぼり。

スカイツリーもいつかは行ってみたいけど、半世紀以上も頑張り続けている東京タワーがなんとも愛おしいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月 9日 (火)

ハート

Heart

道ばたにピンク色のハートが落っこちてました♪

正体は・・たぶん・・山茶花(さざんか)の花びら。

心がほっこりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月 8日 (月)

式・式・式・式

46

この3月〜4月の我が家は式続きでした。

長男の中学卒業、次男の幼稚園卒園、そして長男の高校入学、今日は次男の小学校入学式でした。

慣れないスーツを着ての晴れやかな舞台。それぞれに趣向の違う式でしたが、どれも素敵な式でした。

送るのも迎えるのもたくさんの準備が必要だと思います。こども達を送り出し迎えてくださる教職員の皆さんやPTAや地域の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。そしていつも惜しみない愛情を注いでくれる私たち夫婦の両親にも。

また新しいステージを迎えたこども達。親もまた新たな生活の始まりです。

※写真は高校の礼拝堂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年3月21日 (木)

卒業式

Musica


暑いぐらいの陽気だった19日、中学の卒業式はとってもいい式でした。

受付で渡された両親への手紙。サプライズだったので、封筒に書かれた名前を見ただけで涙が溢れそうに・・。

卒業証書授与、一人一人が壇上から降りて席に戻る時、どの子も誇らしげで立派でした。

卒業生を祝う歌、2年生代表の送辞、送る歌、こども達の言葉や歌は本当に胸にしみました。

そして答辞。学校の教職員や地域の人への感謝の言葉、学校での思い出、後輩へのメッセージ、そして家族への思い・・。涙がこぼれました。

保護者と在校生の方を向いたこども達の顔。赤ちゃんだった子たち、小学校で知り合った子たち、中学で一緒に部活をがんばった子たち・・。もうこの子たちをいっぺんに見ることはないのだなぁと思うととっても寂しく切ない気持ちになりました。

もう一個サプライズ。

式で一番最後の合唱曲をうちの長男が伴奏、ちっちゃい頃からずっと仲良しの女の子が指揮で登場。式場に行くまでそんな予定があるとはまったく知らなかったのでびっくり。

2人は3年間1度も同じクラスになれなかったので、合唱祭などで一緒にがんばる機会がなかったのだけど、今回はクラスを超えての組み合せだったらしく、女の子が「やっとZと一緒に出来るよ。Zがピアノを合わせてくれるから指揮がしやすい」と言ってくれていたそうで、嬉しい限り。(女子はちゃんとママにそんなお話をするんですね〜)

式終了後はグラウンドに在校生と保護者で花道を作り、吹奏楽部の演奏で卒業生をお見送り。どの子も笑顔で素晴らしかった!!

どさくさにまぎれて(無理矢理つかまえて、友達のパパにカメラを押しつけ)久しぶりに長男とツーショット。今日ばかりは上機嫌でピースサインで写真におさまってくれました。

その後、委員さんたちが用意して下さったティータイムで、校長・副校長・学年の先生方とミニミニ懇親会。

先生方のスピーチは秀逸でみんな笑顔に溢れ、そのあとはスライドショーで思い出の振り返り。1年生の時の生徒手帳用の個人写真から行事の写真、先生方からのメッセージ等々、力作でした。

個人的には、主に部活でいろんなことがあり、悩んでいる息子を見てけっこう辛い時間の長かった中学生活でしたが、3年時で担任の先生に恵まれたこと、なにより優しい友達やその親御さんや後輩に囲まれて、なんとか苦難を乗り越えたことで、終わりよければ全て良しの心境です。

グラウンドで卒業生を待っている時、校長先生とほんの少しの間だったけどお話が出来たことで、この中学校に対する私の心のわだかまりが溶けていきました。

これで私も本当に晴れやかな気持ちで、また高校生活へと送り出すことが出来そうです。

もう1回言っちゃうけど本当にいい式でした。

※写真は卒業生のために「負けないで」を演奏する吹奏楽部のみなさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年3月 3日 (日)

ひな祭り

Hina

今日は3月3日。桃の節句です。
次男が幼稚園で作った雛人形。
にっこり顔のお雛さまと照れているのかよそ見しているお内裏さま。
娘がいないわが家ですが、今夜のメニューはちらし寿司にしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年3月 1日 (金)

サクラサク

約1ヶ月ぶりのブログとなってしまいました。


おかげさまで長男の高校受験が無事に終了、春からの高校生活を楽しみにしているところです。

長男の友人たちもそれぞれご縁があった高校へと進みます。

赤ちゃんの頃から知っている子、小学校や中学校で出会った子。なんだかちょっと寂しくもあり、みんな大きくなったなぁと誇らしくもあり。

私も4月からは高校生(と小学生)の親として新たなステージにワクワクドキドキしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 3日 (日)

節分祭

Oni

今日は節分です。

次男が幼稚園で作った鬼のお面。

去年のは可愛い赤鬼でしたが、今年のはほんの少し怖さが加わった青鬼さんです。丸い厚紙にくしゃくしゃにした青と水色の色画用紙をちぎったものを貼り、丸く切った目玉をくっつけて、白い画用紙で作ったツノと大きな歯が貼ってあります。年長さんは豆を入れる三方(さんぽう)も折り紙で作りました。

夕ごはんはダンナが巻き寿司を作ってくれるそうなので、家族それぞれお願いごとを思いながら、だまってモグモグと食べる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月17日 (木)

かまくら

Kamakura

大雪が降った翌日にこども達が幼稚園で作ったかまくら。
「みんなで協力して作ったんだよー!」「窓もあるんだよ〜!」と大興奮&大満足。東京でかまくらが作れるなんて。すごい!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧