« 回し寿司 活 | トップページ | ピーポくんファミリー »

2012年8月 6日 (月)

成底ゆう子さんライブ「ここからがはじまり」

Cla

8月3日(金)、渋谷のライブハウス「公園通り クラシックス」で成底ゆう子さんのライブを聴きました!

今回、サンケイリビング「ミセスブロガーズ」として招待いただいての初ライブ。

私の大好きな石垣島出身のシンガーソングライター、そして武蔵野音大卒、宮沢和史さんが曲のプロデュースをした・・と知り、いったいどんな女性?どんな歌を歌うの??これはきっと素敵に違いない!!と興味津々で出かけました。

チケットはsold out、ライブハウスの開場前には熱心なファンの方々がしっかり行列。期待は高まります。

会場で流れているPVでは、透明感のあるいかにも音大卒というイメージの美しい女性が、青々とした森の中、光に包まれて優しい歌声で「♪ 心が 折れたなら どうかそのまま 休んでください」と歌っています。

パンフレットにはプロデューサーの宮沢さんのメッセージが「初めてこの歌を聴いた時、自分の中に潜む影、悪意などの負の部分が洗い流された気がしました。」と書かれています。

確かに確かに...。心が洗われるような感じ。

何度も何度も流れるこの曲『溢れる愛のはじまり』をハミング出来そうになってきた頃、いよいよライブの始まり!!

「きれいな人〜!」と言うのが第一印象。

成底さんのピアノの弾き語りとギターにパーカッション。のびやかな歌声。

そして清楚なイメージとものすごくギャップのあるSっ気・茶目っ気たっぷりのMC!!

こんなチャーミングな人、好きにならずにはいられません(笑)

9年間コツコツと音楽活動を続けてこられて、あきらめようかと思ったことも何度もあったそうですが、3年前に日本テレビ「誰も知らない泣ける歌」で『ふるさとからの声』という曲が取り上げられ、問い合わせが殺到、そしてメジャーデビューとなったそうで、「続けていれば誰かが見ていてくれると感謝した」と話されていたのが心に残りました。

ふるさとから届く荷物に入った手紙、大好きなおじいさんが歌ってくれた民謡・・・。家族やふるさとへの愛と感謝がいっぱい詰まった歌ばかりでした。親の愛を思いついつい私の目から涙がぽろぽろ...。

そしてライブ終了後はサイン会。とても小柄でお顔もちっちゃくて体もほそっこくて、この可憐な姿からあんなにパワフルな歌声が出ていたことにびっくり!始終笑顔でファンの方と接し、感謝の言葉を忘れない様子に、新曲発表とワンマンライブ成功の喜びが溢れていました。

ファーストアルバムに書かれている「家族、そして、ふるさと石垣島の人々=かけがえのない宝物への想いを歌に込め・・・」という文言。人それぞれふるさとの場所は違うけど「かけがえのない人や場所への想い」を歌う成底さんの曲に深く深く共感できる人は多いと思います。

新曲『溢れる愛のはじまり』で「♪ 自分を愛して満たすことが、溢れる愛の始まり」と歌っています。本当にそう。まずは自分自身の心にゆとりがあってこそ、人のために何かができる。こんな時代だからこそ、今一度みんながそんな風に思えたら、きっとあったかい世の中になるのではないかな・・・。

Afureruai

|
|

« 回し寿司 活 | トップページ | ピーポくんファミリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/46603159

この記事へのトラックバック一覧です: 成底ゆう子さんライブ「ここからがはじまり」:

« 回し寿司 活 | トップページ | ピーポくんファミリー »