« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月26日 (土)

ミニシロノワール

Ca3j05170001

昨日は友人と三鷹のコメダ珈琲店でランチ。

名古屋で義父母に何度かモーニングに連れて行ってもらったことがあるのですが、ランチタイムは初めて!

雨にも関わらず(雨だから?)駐車場はほぼ満車、座席もほぼ満席。お客さんの9割以上が女性。平均年齢は・・・40代ぐらいかな。赤ちゃん連れのママから70代ぐらいの女性まで。

私はフィッシュバーガー、友人はコロッケバンズ、ドリンクは2人ともアイスコーヒーを注文。デザートは名物のミニシロノワール。あったかいデニッシュ生地のパンに冷たいソフトクリームが乗っていて、そこに好みでシロップをたら〜り。

うん。合う合う!!美味しい♡

高校生の頃によく食べてたホットケーキの上にバニラアイス、そこへさらにチョコシロップがけのスイーツを思い出しました。

帰りがけにレジ脇でシロノワールのグミ(¥180)を発見!これは甘いものが大好きな長男へのお土産。

今度名古屋に帰省したらぜひお昼か午後にコメダ珈琲店に連れて行ってもらおう!!と心に決めました。お楽しみが1つ増えました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月25日 (金)

みかんの花

Ca3j05110001

家の近所でみかんの花を見つけました。甘くて優しくて本当にいい匂い。

私はみかんが名産の和歌山県出身ですが、商店街で育ったので家の周りにみかん畑はなく、残念ながら花が満開のみかん畑に行ったことがありません。

たった1本の木でもこんなにもいい匂いがするのだから、みかん畑はどんなことになっているのだろう?と毎年この時期になると想像して楽しんでいます。

みかんの果実を穫る「みかん狩り」はよく聞くけれど、もみじの葉っぱを眺める「もみじ狩り」みたく、みかんの花の香りを愛でる「みかん狩り」があったらいいんじゃないかなぁと思っています。

アロマテラピーではビターオレンジの花の精油「ネロリ」が有名です。採油率がとても低く大変高価ですが、フローラルで上品な甘さのある香りは深いリラックスをもたらしてくれるとともに、細胞成長促進作用などがあり美容効果も高い精油です。

みかん農家の女性はみんなすごく美しいんじゃないかしら??とまたまた想像をふくらましてしまいました...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月24日 (木)

お砂場遊び

Sunaba

東京は最高気温が27℃と暑い日でしたが、桜の木が青々としげった公園はひんやり涼しく気持ち良くてついつい長居してしまいました。

こどもたちは夢中になって砂場遊び。

前日に小学生のお兄ちゃん達が作った川をさらにほりほりして水を流しまたほりほり・・・。

夕方になってまた小学生のお兄ちゃん達が登場してさらにほりほり。

手も足も砂でまっくろになって遊んだこどもたちはとっても満足そうでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月23日 (水)

次世代型デジタル自販機

Jihanki

JR武蔵境駅ホームにあった自販機。

普通の自販機だと見本の缶やペットボトルが並んでいる場所が液晶画面になっています。

この画面はタッチパネルになっているらしく、おまけにモニターカメラが取り付けられていて、自販機の前を歩く人々の性別や年齢層を判断して必要とされそうな商品のキャッチコピーなどをディスプレイに映し出すんだそうですよ!!

すごい。すごすぎる。

今度見かけたら、自販機が「私が必要としているだろう」と考えたおすすめ商品を買ってみようと思います。「オロナミンC」とかよりは「いろはす」あたりをおすすめされたい...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月22日 (火)

地下鉄コンコースに江戸城の石垣!

昨日は家族で金環日食を観察したあと、足立区新田までアロマテラピー講習会に行ってきました。1才前後の小さなお子さんが何人もいる和やかムードの中で、虫除けアロマスプレーと虫さされケアのアロマジェル作り。

会場までは王子駅からバスに乗ったのですが、うちからだと電車は明大前と市ヶ谷で乗り換え。

都営新宿線から南北線の市ヶ谷乗り換えがけっこう歩く。「遠いな〜。1駅分ぐらい歩くんじゃないの?」などと思っていたら、南北線コンコースに突如あらわれた石垣!!

Ca3j05090001

すごく気になりつつも、遅刻したらいけないので後ろ髪をひかれつつ通り過ぎ、帰りに足をとめてじっくり見学。

石垣の横には「江戸歴史散歩コーナー」の文字。

この石垣は南北線建設工事の際に発掘された石材を使って復元されたんだそう。

さすがお堀端。

床には江戸城の絵地図。
Ca3j05100001

お!紀伊殿と書いてある!和歌山出身の私はちょっと嬉しい&誇らしい気分。

(写真には写っていませんが)紀伊殿のそばには尾張殿が。こちらはダンナの出身地。徳川つながり...。

思わぬ発見にワクワク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月21日 (月)

日食グラスコレクション

Megane

初めて見た金環日食。本当にきれいで感動しました。

写真は今日わが家で使った日食グラス。

白くて四角い厚紙のは長男が学校で手作りしたもの。

ドラえもんタイプはダンナの手作り。その昔望遠鏡も自分で作ったことがあるぐらいの天文少年だったらしい...。

細長いのは何年か前に皆既日食が見られるかも!って話題になった時に、書店で購入したもの。あいにくのお天気で皆既日食は観察出来ずしまい込んであったのですが、日曜日に本棚を整理したらタイミング良く出てきました!

一番下のはヨドバシカメラでネット注文したkenkoのもの。

ちょうど4枚あったので、家族それぞれ好きな日食グラスで観察。

6/6には金星が太陽の表面を横切るので、太陽のホクロのように見えるのだとか。天体ショーはまだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月17日 (木)

甲冑サンダース

Kfc

5月5日のこどもの日、次男のリクエストによりケンタッキーフライドチキンに寄ってみたら、カーネルおじさんが手作り感たっぷりの鎧を身にまとっていました。

なかなかお似合いですが、遠くを眺めながらうっすら笑顔のカーネルおじさんを見たら戦意喪失しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月16日 (水)

ドキドキ

Baske

試合開始のドキドキの一瞬。

ジャンプボールのために構えているのがうちの息子。

私も中学の時にバスケをやっていたので、この瞬間のドキドキがすご〜くよく分かる。

中学最後の公式戦が始まるまで残り約1ヶ月。がんばれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月15日 (火)

蕗(ふき)

Huki

2週間ほど前だったか、近所のお宅の前にバケツに入った蕗が置いてありました。

バケツの横には「ご自由にお持ち下さい」と書かれたはり紙が・・・。

食べたかったけどうまく煮る自信がまったく無かったので、横目で見ながら素通りしました。

長男が小学生の頃、当時の副校長先生が校庭に生えていた蕗を煮てごちそうして下さったことがあって、それがすごく美味しくて感動したのを思い出しました。副校長先生は男性だったけど、その蕗はおふくろの味でした。

来年はバケツから蕗を一束いただいて、煮物にチャレンジしてみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月14日 (月)

Re :gendo

Ca3j04560001

先日ランチした西荻の古民家レストラン「Re:gendo(りげんどう)」。

古民家といっても昭和初期頃の建物らしく、木製の窓の桟やくるくる回して閉める鍵、模様のあるガラスなど見覚えのある物や建具で、懐かしい田舎のおばあちゃんちという感じ。寝っ転がってのんびりしたいような風情です。

食べたのは野菜寿司膳。お上品なサイズの野菜のにぎり寿司、揚げ豆腐、ひじきの煮物、出雲そばなどがセットになっています。シンプルだけど丁寧な感じの和食。

Yasaisusi

「こういう食事を続けてたら絶対に痩せるよね〜!」と言いながら食べ終えて店を出て、「お茶する?」となってグレースでケーキとコーヒー。

ランチで抑えたカロリーはあっという間にチャラになりましたとさ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月13日 (日)

パスタ♪

Pasta

午前中は家族みんなで長男のバスケ練習試合の応援に。

一足先に家に帰ったダンナがお昼ごはんにトマトと茄子のパスタを作ってくれました。

結婚してすぐの頃、2人で約1ヶ月イタリアに滞在した事があって、この時期のひんやり乾いた空気を感じるたびに「イタリアの朝を思い出すな〜」と言うのが毎年5月の爽やかな日のダンナの口ぐせ。

今日は東京の湿度が22%だったそうなので、きっと今日もイタリア気分だったのでしょう。

白ワインとチーズと生ハムとパスタ。幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月11日 (金)

緑の壁

夏になると強い日射しをさえぎるため期間限定の緑のカーテンがあっちにもこっちにも出現します。

青々と茂った葉っぱのところどころにちっちゃなゴーヤーやキュウリがなってたりして、見た目にも楽しくていいアイデアだなと思うのですが、でも、出来れば1年中緑の壁だともっともっと楽しいんじゃないかなぁと思っていたら・・ありました!

ベビー&キッズの洋服やグッズなどのショップが集まったビル、ラ フェンテ代官山の壁の一部は様々な種類の植物が植わっていておまけに花まで咲いているまさに緑の壁!本当の壁面緑化。

Midorikabe_3

ところ変わって中央線武蔵境駅の南口。こちらはファサード緑化!!

Musasisakai

高さも幅もあってけっこうな迫力です。
最後はアトレ吉祥寺のお隣のクリーニングやさんの壁に咲くジャスミン!

Atre

こちらは窓を取り囲むように植物があって、わさわさと茂った満開のジャスミンの芳香が辺りにただよってなんともゴージャス。壁面花化。

いいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月10日 (木)

代官山 蔦屋書店


連休中、家族で久しぶりに代官山に出かけました。

目的は「蔦屋書店」です。

代官山駅からほど近い山手通り沿い、無数の真っ白な「T」の字で出来た建物。

まずは私と5才の次男、ダンナと14才の長男に分かれて、それぞれお目当てのコーナーへ。建物のはしっこにあるキッズコーナーは低い壁で区切られた極小スペースで流れているDVDを観ることが出来たり、床に置かれたクッションに座って借りたいDVDをゆっくり選んだりすることができます。

Dvd

あれもこれも観たい次男。4本を厳選するのにかなりの時間を要しました...。

途中、ダンナと子守りを交代し、私も音楽コーナーで借りたいCDを物色。

品揃えが豊富で、懐かしいCDや知る人ぞ知るCDもいっぱい!これは1人で来て朝からじ〜〜っくり時間をかけて選びたいのが本音。

椅子に座ってゆっくりCDの視聴が出来るので、借りてみたけど失敗!という事態を回避できるし、聞きたい曲のタイトルがうろ覚えってな時でもちゃんと耳で聞いて確認することが出来ます。親切。

Sityou

家族全員それぞれDVDやCDを借りたあとはスタバへ。建物と建物の間にあるテラス席でのんびり。目の前が道路だと落ち着かないけど、中庭のような場所でゆっくりのんびり休憩できます。

蔦屋書店内にもラウンジ「Anjin」があって、書斎兼応接間のようなちょっと大人っぽい雰囲気の空間でくつろぐこともできます。

ここはBOOK&Cafeスタイルなので、スタバでもAnjinでも好きな飲み物を飲みながら書籍を読むことが出来るし、スタバでテイクアウトしたものを店内で飲みながらCDやDVDを選ぶこともできます。ステキ。

商売をしている家で育った私は「商品を汚したらいけないから、絶対になにか食べながら(飲みながら)お店屋さんに入ったらダメ!」と小さい頃に親から強く言われたので、コーヒーを飲みながら商品である本や雑誌を読む・・というスタイルに若干の心の抵抗がなきにしもあらず。

でもせっかくなので、次回はドリンキング立ち読みにトライしてみようと思います。

レンタルしたCDとDVDの返却は郵便ポストにポンッ。これも嬉しいサービスです。

代官山の蔦屋書店、映画や音楽や本や雑誌が大好きな人はわざわざ電車に乗って出かける価値「大」ですよ〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 8日 (火)

遠足

Ensoku

今日は幼稚園の親子遠足でした。

次男が通う幼稚園では年少さんから年長さんまで毎年春に親子遠足で井の頭公園に行きます。

学年が上がるにつれて少しずつ自然観察もレベルアップしていきます。

お花や木や葉っぱを見つけて眺めるだけだったのが、木の肌の違いなどを観察できるようになり、今年はスタンプラリー形式でたくさん歩いて様々な植物や生き物を観察、最後にクイズ形式での出題とかなり高度な内容になりました。

水生物園では魚やカエルや亀に大喜び。興味津々で目を輝かせていました。

遊び足りないこども達は遠足帰りに小川が流れる通称三角公園に寄り道。自然の中でのびのびと過ごした1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 7日 (月)

鯉のぼり

Koi

雨の日が多かった今年のゴールデンウィークでしたが、こどもの日は気持ちの良い晴天でしたね。

幼稚園でこども達が作った鯉のぼり。

年少さん、年中さん、年長さんと学年が上がるにつれ鯉も大きく模様も複雑になっていきます。

写真を撮った日はあいにくの曇り空でしたが、今日は青空の下で気持ち良さそうに泳いでいました。


| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

Rainbow

雹(ひょう)が降る激しい雷雨となった連休最終日5/6の東京。

晴れ間に虹が出ました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »