« 頼むよユーカリ! | トップページ | うさぎタイプ »

2012年1月26日 (木)

「おかあさん」と呼ばれた日

私が息子達に向かって自分自身のことを言うとき、「おかあさんはね...」とか「ママがね...」という言い方を全くしなかったせいか、長男は私を名前で呼び(中学生になった今はあんまり言わなくなったけど)、次男は私を「こちゃん」と呼ぶようになりました(二人とも外では「うちの母さんが」っていうふうに使い分けてるようですが)。

今日、図書館で絵本を選んでいたら「おかあさん、かあさん、かあさ〜ん」って呼ぶ声が聞こえたのですが、よそのお子さんも何人かいたし私のことじゃないと思っていたら、呼んでいたのはなんとうちの次男で、私が知らんぷりをしていると思って不安になったのか慌てて飛んできました。

そういえば何日か前にも公園で私に「おかあさん」って言ったようで、その時もたまたま次男に背中を向けていて顔を見ていなくて一瞬「ん?」と思ったら、仲良くしているママが「あれ?今おかあさんって言った?」って気づいてくれたのですが、そんなふうに呼ばれたことがなかったので「聞き間違いかな?」と思っていたのですが、どうやら聞き間違いではなかったようです。

ここ何日かで次男は私のことを「おかあさん」と呼びたくなったらしい...。突然でびっくりでしたがなんかフシギでくすぐったい気持ち。


♪「おか〜あさん」

♪「な〜に?」

♪「おか〜あさんっていいにおい」

♪「せんたくしているにおいでしょ〜」


っていう歌が好きなのですが、「おかあさん」って言うとあの歌のイメージが浮かびます。

「こちゃん」でも「かあさん」でもどっちでもOK。でも「かあさん」だと呼ばれても気づくのに時間がかかりそう。結婚して名字が変わったばかりの頃みたいに。

|
|

« 頼むよユーカリ! | トップページ | うさぎタイプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/43884568

この記事へのトラックバック一覧です: 「おかあさん」と呼ばれた日:

« 頼むよユーカリ! | トップページ | うさぎタイプ »