« 幼稚園のお誕生会にて | トップページ | 今日のお風呂は・・・ »

2012年1月18日 (水)

はなたれこぞうさま

Ehon_2

絵本大好きな次男が図書館で選んだ『はなたれこぞうさま』。

花売りのおじいさんが乙姫様からもらってきたこどもは、汚い着物を着て鼻水とよだれをたらしっぱなし。だけどなんでも願いを叶えてくれます。貧しかったおじいさんとおばあさんはあっという間に長者になりますが、どこにでもついてくるはなたれこぞうがだんだん邪魔になってきて・・・というお話です。

上を向いた鼻の穴からど〜んと鼻水を出し、口の端にはよだれ。もう想像するだけで「おえっ」てなりますが、荒井良二さんのとてもカラフルでポップなイラストがすごくユーモラスで、はなたれこぞうがとっても愛らしい。

大雨の中、花を売るおじいさんの襟元に里芋の葉っぱ(?)の茎が刺さっていて頭が濡れないようになってたり、竜宮城では着物を着た海老が太鼓を叩いていたり、はなたれこぞうが次々と願いを叶えてくれるたびに驚くおじいさんとおばあさんの表情がどんどんエスカレートしていったり。

とにかくページの端から端まで面白い絵がいっぱいでなかなか次に進めません(笑)。さすが荒井良二さん!

最後はおじいさんとおばあさんに邪険にされるはなたれこぞうさまですが、もしもどこにでもこの子がついてきたら・・・って想像すると、私もおじいさんやおばあさんと同じことを言いそう。いや、間違いなく言っちゃうな。人間って勝手なものね。だけどもちろんそんな勝手は許されるはずなく・・・。

なんだかしみじみ考えちゃうのは大人になったから?先日5才になったばかりの長男は、はなたれこぞうさまが常に鼻水とよだれをたらしてるってだけで大喜び。こどもは純粋(?)です。

|
|

« 幼稚園のお誕生会にて | トップページ | 今日のお風呂は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/43787752

この記事へのトラックバック一覧です: はなたれこぞうさま:

« 幼稚園のお誕生会にて | トップページ | 今日のお風呂は・・・ »