« ヒラタパスタ | トップページ | 期間限定バカボンショップ »

2012年1月 6日 (金)

カプリ島の匂い

香りと記憶は密接につながっていて、何か特定の香りをかぐととあるシチュエーションを思い出すということがよくあります。

ここのところお風呂場で使っている固形石けんの香りをかぐたび、1995年にイタリア旅行で訪れたカプリ島を思い出しています。

島の路地でかいだ洗濯石けんの香りに似ているようでもあるけれど定かではなく、ではダンナが値段を聞き間違えて電話で予約してしまった(リラだった当時安く聞き間違えた・・・)4つ星ホテルのバスルームにあった石けんの香りだったのかと思えばそんなような気もするしという具合で、はっきりと「あの時の香り!」という記憶がよみがえらずにちょっとモヤモヤしていますが、何度かいでもカプリ島の景色が脳裏に浮かぶのが面白い。

で、この石けんが外国製とかじゃなくて、普通に薬局やスーパーで買える日本メーカーの安価な石けんなのがまた面白い。

カプリではずっといいお天気だったなぁとか、貧乏旅行だったのに間違えて予約したおかげでジャグジー付きのお風呂だったなぁとか、思い出に浸りながらのバスタイム。乙なもんです。

|
|

« ヒラタパスタ | トップページ | 期間限定バカボンショップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/43625114

この記事へのトラックバック一覧です: カプリ島の匂い:

« ヒラタパスタ | トップページ | 期間限定バカボンショップ »