« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

ヴェネツィア気分

Ca3j03060001 Ca3j03070001

今日の夕ごはんは本格ヴェネツィアンスタイルのバル、富士見ヶ丘のバーカロ・フェッロで。

目の前で切りとってくれる生ハム、ゴルゴンゾーラ、オリーブの肉詰めフライ、鱈とじゃがいものコロッケ、ラディッキオの肉巻き。

飲み物はビール、スプマンテ、ワイン。

1杯目でぐっとリラックス。至福のひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月30日 (月)

パワーストーン・ブレスレット

Ps_2

こ〜んな可愛い♡パワーストーンいっぱいのブレスレットを作ってもらいました。

直感で選んだのはペリドット、ロードナイト、マザーオブパール、アマゾナイト、アメジスト、ブルーレースアゲート、クラッククオーツ。

よくばりかな(笑)。
 
人間関係を円滑に。人に優しく。

そんな意味のある石が多かったようです。

大切に使います♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月29日 (日)

お寿司

Ca3j02950001 Ca3j02960001

魚好きが高じてときどき家で寿司をにぎるうちのダンナさん。

玉子にマグロにイクラにウニ。このあとカンパチも登場しましたが私はもうお腹いっぱいでギブアップでした。美味しかった〜。

ところで、今年はひそかにマメにブログを書くことを目標にしていて、366日は無理でもせめて1月中は毎日ブログをupするつもりだったのに、とうとう昨日は忘れてしまいました〜(泣)

ドンマイ!私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月27日 (金)

うさぎタイプ

Usagi_2
道路工事の時などに目にする道具。

こんなうさぎタイプのがあるようです。
噂ではかえるタイプもあるとか。

カワイイ♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月26日 (木)

「おかあさん」と呼ばれた日

私が息子達に向かって自分自身のことを言うとき、「おかあさんはね...」とか「ママがね...」という言い方を全くしなかったせいか、長男は私を名前で呼び(中学生になった今はあんまり言わなくなったけど)、次男は私を「こちゃん」と呼ぶようになりました(二人とも外では「うちの母さんが」っていうふうに使い分けてるようですが)。

今日、図書館で絵本を選んでいたら「おかあさん、かあさん、かあさ〜ん」って呼ぶ声が聞こえたのですが、よそのお子さんも何人かいたし私のことじゃないと思っていたら、呼んでいたのはなんとうちの次男で、私が知らんぷりをしていると思って不安になったのか慌てて飛んできました。

そういえば何日か前にも公園で私に「おかあさん」って言ったようで、その時もたまたま次男に背中を向けていて顔を見ていなくて一瞬「ん?」と思ったら、仲良くしているママが「あれ?今おかあさんって言った?」って気づいてくれたのですが、そんなふうに呼ばれたことがなかったので「聞き間違いかな?」と思っていたのですが、どうやら聞き間違いではなかったようです。

ここ何日かで次男は私のことを「おかあさん」と呼びたくなったらしい...。突然でびっくりでしたがなんかフシギでくすぐったい気持ち。


♪「おか〜あさん」

♪「な〜に?」

♪「おか〜あさんっていいにおい」

♪「せんたくしているにおいでしょ〜」


っていう歌が好きなのですが、「おかあさん」って言うとあの歌のイメージが浮かびます。

「こちゃん」でも「かあさん」でもどっちでもOK。でも「かあさん」だと呼ばれても気づくのに時間がかかりそう。結婚して名字が変わったばかりの頃みたいに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月25日 (水)

頼むよユーカリ!

インフルエンザがじわじわ流行中のようです。

次男の通う幼稚園でも数人が罹患中、近隣小学校では学級閉鎖などもあるようです。

アロマテラピーで風邪予防をするならユーカリ精油がおすすめです。

最近は精油が入れられるようになった加湿器やアロマディフューザーも種類がたくさんありますし、なければ少し熱いお湯をはったカップに精油を数滴垂らしたり、それも面倒ならティッシュに数滴垂らして身の回りに置いておくだけでもインフルエンザ予防の効果が期待できます。すっきりツーンとしたユーカリの香りをかぐと、背すじもしゃきっとなるような気がします。

いよいよ受験シーズンに突入。受験生も受験生じゃない人もインフルエンザウイルスにつけ込まれないよう、睡眠と栄養をとって体をととのえたら、い〜っぱい笑ってナチュラルキラー細胞に活躍してもらいましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月24日 (火)

ペンギンさん?

Yuki
天気予報どおりに夕べから今朝まで雪が降った東京。

朝は道が真っ白。そして凍った地面はかちこちのツルツル。

駅前の坂を上がろうとしたら、坂を降りてくる人たち老若男女関係なしに全員ペンギン歩き!!

よちよちよちよち。

かくいう私も自転車を押しながらよちよち歩き。

なんか朝からほのぼの(転ぶんじゃないかと内心ハラハラ)する光景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月23日 (月)

5年ぶりに味わうお昼ごはん

Gohan
土曜日、ファン助産院のアロマクラスのあと、杉山先生と助産師のOさんと入院中の産婦さんお1人と一緒にお昼をごちそうになりました。

長男の出産後と次男の出産後の入院中、出てくるごはんが毎食とっても美味しくて、「もしかしてここの助産師さんたちは採用前にお料理の腕前も試されるのかしら?」と思うほど、どなたが作って下さったものも本当に美味しかったのです。

今回約5年ぶりにごはんをいただいてその変わらぬ美味しさに、上記の質問をしてみたところ、「作りながら上手になるんですよ〜」とのこと。産婦さんに対する愛情がた〜っぷり入ってるから、さらに美味しくなるのでしょうね。

ファン助産院での入院中、和室の引き戸越しに、助産師さんたちが妊婦さんにかける思いやりに満ちた優しい声を聞きながら、うとうとまどろんだ幸せな時間は何年経っても甘い大切な思い出です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月22日 (日)

風邪ひきました

久しぶりに風邪をひきました。

ちょうど何も予定がなかったので、今日はほぼ1日中お布団の中にいました。

アロマテラピーでは抗ウイルス作用のあるユーカリやティートリーが風邪予防になりますが、頭が痛いのでラベンダーを香らせています。

それにしても寝ても寝てもまだ寝られる自分にびっくり。

今も眠いのでこれを書いたらまたお布団に戻って、明日の朝まで寝ようと思いま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月21日 (土)

受験と若返りと肩こりと筋肉痛

受験シーズンです。

受験生に何か精油をおすすめするとしたら。もちろん集中力アップ&頭脳明晰化作用(すごいネーミングです)があると言われるローズマリーを迷わずチョイス!

このローズマリー、実は若返りの精油でもあります。夜食の準備やわが子の体調管理などなど、受験生へのサポートでお疲れ気味のお母さんは、ローズマリーを主体として作る化粧水で若さをとりもどしましょう!「ハンガリー王妃の水」や「ハンガリアンウォーター」でネット検索するといろんなレシピが出てきます。

そしてお仕事で肩こりがひどいお父さんや体育会系部活などであちこち筋肉痛の兄弟姉妹には天然塩にローズマリー精油を3滴ほど垂らしてバスソルトを作りゆっくり入浴、またはお好みの植物油に5mlにポタッと1滴垂らしてブレンドオイルを作りセルフマッサージがおすすめです。なんとローズマリーは鎮痛作用でも有名なのです。ラベンダー精油と相性が良いのでブレンドもおすすめ(その場合は植物油を10mlに精油をそれぞれ1滴ずつで合計2滴)。

家庭に1本ローズマリー精油。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月20日 (金)

初雪

Ca3j02770001 Ca3j02790001_2
今日の東京は天気予報通りの雪。

お昼頃にうっすら積もりはじめ、景色が白っぽくなってきました。

幼稚園からの帰り道、寒くて一刻も早く家に着きたい私と雪の誘惑に逆らえずなかなか真っ直ぐには進めない次男とのせめぎ合い。

珍しいものね。仕方がないなぁ。

でもやっぱり寒いよ〜〜 (-ε-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月19日 (木)

今日のお風呂は・・・

お風呂が恋しい季節です。

豆鉢に天然塩を大さじ2杯程度入れ、その日の気分に合った精油を合計3〜5滴ポタポタと垂らしたらよくかき混ぜるだけ。あっと言う間にアロマバスソルトのできあがり。

今日はヒノキ精油とラベンダー精油をブレンドしようかな。

すっきりしつつも包みこんでくれるような安心感のある香り。

「今夜は東京でも雪が降るのかなぁ」などと考えながら温かいお湯に浸かり、森のヒノキと夏の花ラベンダーの香りに包まれる贅沢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月18日 (水)

はなたれこぞうさま

Ehon_2

絵本大好きな次男が図書館で選んだ『はなたれこぞうさま』。

花売りのおじいさんが乙姫様からもらってきたこどもは、汚い着物を着て鼻水とよだれをたらしっぱなし。だけどなんでも願いを叶えてくれます。貧しかったおじいさんとおばあさんはあっという間に長者になりますが、どこにでもついてくるはなたれこぞうがだんだん邪魔になってきて・・・というお話です。

上を向いた鼻の穴からど〜んと鼻水を出し、口の端にはよだれ。もう想像するだけで「おえっ」てなりますが、荒井良二さんのとてもカラフルでポップなイラストがすごくユーモラスで、はなたれこぞうがとっても愛らしい。

大雨の中、花を売るおじいさんの襟元に里芋の葉っぱ(?)の茎が刺さっていて頭が濡れないようになってたり、竜宮城では着物を着た海老が太鼓を叩いていたり、はなたれこぞうが次々と願いを叶えてくれるたびに驚くおじいさんとおばあさんの表情がどんどんエスカレートしていったり。

とにかくページの端から端まで面白い絵がいっぱいでなかなか次に進めません(笑)。さすが荒井良二さん!

最後はおじいさんとおばあさんに邪険にされるはなたれこぞうさまですが、もしもどこにでもこの子がついてきたら・・・って想像すると、私もおじいさんやおばあさんと同じことを言いそう。いや、間違いなく言っちゃうな。人間って勝手なものね。だけどもちろんそんな勝手は許されるはずなく・・・。

なんだかしみじみ考えちゃうのは大人になったから?先日5才になったばかりの長男は、はなたれこぞうさまが常に鼻水とよだれをたらしてるってだけで大喜び。こどもは純粋(?)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月17日 (火)

幼稚園のお誕生会にて

今日は次男の通っている幼稚園の「1月生まれのお誕生会」に出席しました。

ホールで全学年の1月生まれのお友達の誕生祝いをした後、くまぐみのお部屋に帰って「(わが子が)生まれてから今まで一番嬉しかったこととびっくりしたこと」を話すことになりました。

「一番嬉しかったのは無事に生まれてきてくれたことです」と私が言ったら、担任の先生が「お母さん達はみんなそう言うね〜!」と言いました。年中さんのこのクラスにいる4月〜1月生まれのこども達に毎月いろんなお母さん達が「自分のこどもが生まれてきてくれたことが一番嬉しかったことです」と発表してきたんだ!と思ったら、すごくすごく嬉しくなりました。

ギャングエイジとも呼ばれるやんちゃ盛りの4〜5才のこどもたち、みんながとっても真剣にお話を聞いてくれて、目を輝かせて嬉しそうな顔をしていたのも印象的でした。

ちなみに「一番びっくりしたこと」は、次男がおしゃべりを始めた頃に「行くよ〜!って言ってばちんってなってびゅーって生まれてきたんだよ!」と教えてくれたことを話しました。

こどもたちがこの先も「自分が生まれてきたことが親を一番喜ばせたこと」だと聞く機会が何度も何度もあるといいのになぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月16日 (月)

シラクーサ

Ca3j02670001

西荻窪の高架下にある手芸屋さんで見つけた毛糸。

細い黒糸に赤・黄色・水色・黄緑・藤色といろんな色のぽこぽこが絡み付いています。色も形状も可愛くって一目惚れ。おまけにこの毛糸シリーズの名前が「シラクーサ」って。私の大好きなイタリアの行ったことはないけどシチリア島にある都市の名前がついている♡

調べてみるとどうやらイタリア製の糸のよう。

ローマからナポリへと乗った特急のコンパートメントで同席した家族がシチリア出身で、「シチリアもいいところだよ。特急の車両ごとフェリーに乗るんだよ」と教えてくれたのを思い出しました。

シュシュを2つ作り、1つは私と同じくイタリア好きな妹にプレゼントしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月15日 (日)

こどもは風の子

L

昨日は久しぶりに富士見ヶ丘のグラウンドに行きました。

次男と一緒にサッカーボールを追っかけること約1時間。

外は寒そうだったので、意を決して(大げさ?)出かけましたが、走り回ったらすっかりポカポカになりました。

寒空の下、凧揚げをしてるこどもたちが何人もいて「こどもは風の子」という言葉を思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月14日 (土)

Happy Birthday!!

Cake

今日、次男が5才の誕生日を迎えました♪

生まれたのは2007年1月14日の23:50。

5年前の今頃の私は本格的に痛くなってきた陣痛に耐えていたかな。と今日は朝からときどき当時のことを思い返していました。頭の中でお産を反芻するのはとても楽しくて幸せな時間です。こんな風に出産を振り返ることが出来るのはファン助産院の杉山先生はじめスタッフの皆さんと家族のおかげ。ありがたいことです。

バースデーケーキは西荻のラ・ペーシュ・ブランにお願いして仮面ライダーフォーゼに出てくる仮面ライダーメテオを描いてもらいました。次男はもちろん大喜び。評判通りすごく美味しいケーキでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月13日 (金)

シュシュ完成♪

120112_123901

初挑戦したかぎ針編みのシュシュが完成しました!

やれば出来るじゃないの〜!私!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月12日 (木)

読み聞かせ

120111_2153011

昨日の夜、とうちゃんに絵本の読み聞かせをしている次男。

去年の春先はまだたどたどしく読んでいたのに、最近では場面に合わせて声色を変えて読むようになりました。ひらがなを1つずつ一生懸命読んでいる姿があまりにも愛らしくて、「この可愛い姿を動画に撮ろう!」と思いつつ先延ばしにしていたら、1〜2ヶ月もしないうちにすらすらと読めるようになってしまい結局撮らずじまい・・・。さっさと撮影しなかったことをちょっと後悔しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月11日 (水)

苦手克服なるか?

120111_110501

苦手意識があって今まで一度もやったことがなかったかぎ針編みに挑戦中です。

ダンナに似て手先が器用な長男が持っていたかぎ針と毛糸を譲ってもらってシュシュ作成中。

先生はYouTubeにupされいる動画です。

「どんな事も始めからうまくいかなくて当たり前」だけれど、「慣れればうまくなる(はず)」と思って初トライです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月10日 (火)

嗅覚と聴覚・視覚

書類の片付けをしていたらメモが出てきました。

「聴覚、視覚は進化上では比較的新しい感覚である。知的、審美的な活動はいつもそこに集中する。匂いは知的なものではなく、感情的な感覚だ。左脳的というより右脳的な、論理的というよりも直感的な感覚であり、他の諸感覚よりも共感覚的な組み合せに向かって開かれている。」

たしか、ライアル・ワトソンの『匂いの記憶―知られざる欲望の起爆装置 ヤコブソン器官』を読んだ時に印象に残った箇所を写したものだったと思います。

好きか嫌いか。心地よいか心地よくないか。

私がとても大切にしてることでもあり、アロマテラピーが心と体に働きかけるメカニズムでもあります。

そうか。もしかしたら私が大人になるにつれて手放してしまった「想像力」と「創造力」の代わりに、手放さずに残ったものは「直感」だったのかもしれないなぁとこのメモを見て思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月 9日 (月)

KAPLA

Ca3j02520001

フランス生まれのシンプルな積み木KAPLA(カプラ)で鳥を作りました。

こどもの頃は積み木でもブロックでも時間を忘れるぐらい夢中になって色んな物が作れたのに、どうしてか大人になった今は想像をふくらますことが出来なくなってしまいました。

今はお手本を見ないと作れない自分が不思議だし、ちょっと悲しくなってしまいます。

大人になっても自由な発想を手放さなかった人がクリエイティブなお仕事をしているんだろうなぁ。手放してしまった私は何か別の物を手に入れたのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月 8日 (日)

兄弟

Ca3j02300001
お店のカウンターでお料理が運ばれてくるのを待つ父子。

この次男のちっこい体があと10年も経つと父親とあまり変わらないぐらいになるんだなぁと思うと不思議な気持ちになります。中2の長男はすでに身長が173㎝となり身長180㎝の父親と大差なくなってきました。

わが家の息子達は1997年9月生まれと2007年1月生まれ。

9学年差で男の子2人を育てていると、次男に関しては「◯才ぐらいの頃はだいたいこんな感じ」というのが経験で分かっていて、子育てがラクチンな部分もあります。

そのかわり、長男が20才になっても次男はまだ小学生なので、子育て期間が人よりも長く、考えようによっては大変なのかもねと思う時もあります。

年の差があまりない兄弟姉妹だと、幼い頃は手がかかって大変かもしれないけど、いっぺんに手が離れて、お母さん業が一気にラクチンになりそうなイメージがあります。

どちらが良いかは人それぞれ。また、狙ってもそうそう思うようにこどもがやってくるとも限りません。命を授かったタイミングがその人(もしくは夫婦、もしくは家族)にとって一番良い時なのかもしれないな〜と考える今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月 7日 (土)

期間限定バカボンショップ

Osomatsu

吉祥寺ロフトで開催中の「バカボンショップ in吉祥寺ロフト」。

「天才バカボン」や「おそ松くん」や「ひみつのアッコちゃん」などのキャラクターグッズやバカ田大学グッズに書籍などが取り揃えられています。

こどもの頃、テレビで見てると「そんなの見てるとあほになるよ」と親に言われた天才バカボン。

あほになるどころかテーマソングの「西から登ったおひさまが、東〜にしず〜む〜」というフレーズのおかげで「バカボンパパが言ってるのは間違いだから、おひさまが登るのは東からだ」と覚えて理科のテストで ◯ をもらった私はバカボンパパにとっても感謝しています(笑)。

写真は「おそ松くん」の六つ子たち。

おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松で六つ子なんですね〜!ちゃんと見たことがなかったので、今回調べるまで五つ子かと思ってました。

1月8日と9日には赤塚不二夫の最後の愛弟子「吉 勝太先生」が赤塚不二夫風似顔絵を描いてくれるイベントもあるそうですよ〜!面白そう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月 6日 (金)

カプリ島の匂い

香りと記憶は密接につながっていて、何か特定の香りをかぐととあるシチュエーションを思い出すということがよくあります。

ここのところお風呂場で使っている固形石けんの香りをかぐたび、1995年にイタリア旅行で訪れたカプリ島を思い出しています。

島の路地でかいだ洗濯石けんの香りに似ているようでもあるけれど定かではなく、ではダンナが値段を聞き間違えて電話で予約してしまった(リラだった当時安く聞き間違えた・・・)4つ星ホテルのバスルームにあった石けんの香りだったのかと思えばそんなような気もするしという具合で、はっきりと「あの時の香り!」という記憶がよみがえらずにちょっとモヤモヤしていますが、何度かいでもカプリ島の景色が脳裏に浮かぶのが面白い。

で、この石けんが外国製とかじゃなくて、普通に薬局やスーパーで買える日本メーカーの安価な石けんなのがまた面白い。

カプリではずっといいお天気だったなぁとか、貧乏旅行だったのに間違えて予約したおかげでジャグジー付きのお風呂だったなぁとか、思い出に浸りながらのバスタイム。乙なもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月 5日 (木)

ヒラタパスタ

Ca3j02320001

今年1回目のランチは1月2日に行った吉祥寺の「ヒラタパスタ」でした。

前に通りかかってちょっと気になっていたお店。人ごみを避けてひょいと路地に入ったら「あ、そうだ!ここで食べてみたかったんだ」と思い出し入ってみたら、お昼時ですでに満席。順番待ちの2番目。タイミングが悪かったようでけっこう長く待ったけど、待った甲斐がありました〜♪

生パスタでミートソースとジェノベーゼ(沖縄産のバジル使用)を大盛りで注文。ビールがお正月価格でふだんより安く設定されているのがめっちゃ嬉しい!ふつう高くなってるよね〜!パスタはもちっとした食感、ミートソースは濃い味で1人では食べきれないかも・・・と思ったけど、なぜかけっこう食べれてしまう。ジェノベーゼはあっさりしていてちょこっと入ってるじゃがいもといんげんがアクセントになっててすごく好みの味でした。ダンナと私ともうすぐ5才の次男でシェアしてちょうど良い量。

Pasta

新年初のランチが当たりだったのは、大宮八幡宮でひいたおみくじが吉だったのよりも嬉しかったな〜。

食べてみたいメニューが色々あったので、絶対にまた行きま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月 4日 (水)

今年もよろしくお願いします。

お正月。のんびりイメージとはほど遠く、大晦日から1日2日と家事と掃除とごはんの準備に追われ、合間に初詣や買い物などで外出していたら、疲れが溜まったのか風邪をひきかけてしまい、昨日はお茶碗を洗う以外の家事を全てサボったら元気になりました!ダンナは今日から仕事、長男も部活が始まり、やっと通常モードになりつつあります。

4月から長男は中3、次男は幼稚園年長と、2人ともそれぞれが中学と幼稚園最後の年になります。私は自分の時間も大切にしつつ、息子達のサポートメインの1年にしようと思っています。

2012年はどうか平和で穏やかな1年となりますように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »