« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月29日 (木)

「命」を意識した2011年

12月は毎日毎日何か予定が入っていて、あっち行ったりこっち行ったりしているうちにブログの更新が2週間も空いてしまいました(汗)。

気がつけば激動の2011年もあと2日・・・。

3.11の東日本大震災に台風12号と日本国内も天災続きでしたが、海外でも大地震に洪水と地球上のいろんな場所で悲しい出来事が続いた1年でした。

今年の漢字は「絆」だそうですが、昨日図書館に行ったら来年の漢字を募集しているのを見て、ふと思いついたのは「希」という文字。哀しみのどん底にいても、時間が経てば必ず笑える時が来る。「のぞみ」を失わないことが大事かなぁと思いました。

個人的にはこの1年間、相も変わらず笑ったり泣いたりしていましたが「喜怒哀楽」を表現できるのもまずは命あってのこと。生まれてきたこと、生きていることのありがたさを実感した1年でもありました。

2012年がどうか平和で穏やかな1年となりますように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年12月15日 (木)

家族のコミュニケーションにも役立つアロマ!

お肌の乾燥が気になるこの季節、11〜12月はフットクリームにハンドクリームと、精油を使ったクリーム作りの講習会が続きました。

「あのフットクリームで主人のかかとのガサガサが軽くなったのよ」とか、「この前のフットクリームがおいしそうな匂いがするから、こども達に食べていい?って聞かれたよ(笑)」とか、「ラベンダーのハンドクリームを娘が気に入っちゃって」とか、その後の家庭での様子を伝えて下さった方が何人もいらっしゃいました。

アロマクリーム1つが家族での楽しいコミュニケーションのきっかけになったんだなぁと思うと、アロマテラピーインストラクターとしてはこの上ない幸せです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年12月10日 (土)

総菜天国

昨日は江東区でラベンダーハンドクリーム講習会でした。

呼んでくださったのはパルシステム東京東砂B委員会さん。前回のアロマキャンドルに引き続き2度目の講習会。一期一会も緊張感がありそれはそれで好きですが、2度目にまた声をかけてもらえるのは本当に嬉しく思います。

22名の参加者さんがミツロウ、ホホバオイル、ラベンダーウォーター、ラベンダー精油を使ってわいわいと楽しくハンドクリームを作りました。

帰り道、今回こそは砂町銀座に寄るぞ〜!と決めていたので、参加して下さった方々におすすめのお店を聞き取り!焼き鳥屋さんにおでん屋さん、ケーキ屋さんにパン屋さん、総菜屋さんに魚屋さんと次々にお店の名前があがり、「聞き漏らすまい」とメモを書き書きしていたら、「地図を書きますよ〜」と言ってくださって、あっという間に砂町銀座おいしいもんマップが出来上がりました!ありがたい〜♪

地図を片手に憧れの砂町銀座にいざ出発。丸八通り側から商店街に入ってすぐの焼き鳥屋さんで、焼き鳥10本(+1本おまけしてくれました!)とモツ煮と自家製の白菜漬けを買い、パティスリークロタンでシュークリームを買い、おでんの増田屋さんには寄りたかったけど、荷物が重すぎて汁っぽい物を持ちきれる自信が無くてあきらめ。スタミナ苑さんで牛蒡キムチとすごく迷ったあげくにかぶキムチを買い、モン・シェリーというパン屋さんでカスタードクリームパンと海老カツサンドとラウンド食パン(食パンが丸いとなんだか嬉しくて興奮してしまいます)を買い、おきなわ缶さんで石垣島産の黒砂糖を試食してさんぴん茶(ジャスミンティー)を買い、松葉屋さんで煮玉子と茄子の味噌煮を買い、鮭がおすすめだという魚勝さんで1パック700円のメジマグロのサクを眺めて(買いたかったけどもう荷物が多すぎて無理だった)、明治通りから西大島駅までバスに乗りました。

もうね、商店街中おいしそ〜な物だらけで目移りしっぱなし。かき揚げだけでもあっちでもこっちでも売っていて、この近くに住んでても全部を味見するには何年もかかるんじゃない?って思うほど。砂町銀座商店街はお惣菜天国です。

はじめに入った焼鳥屋さんで「杉並から来た」って言うと、「じゃ、電車で帰るのよね。袋は二重にしとくわね」とか、おきなわ缶ではさんぴん茶を買ったついでに沖縄話をしたりと、商店街ならではのふれあいもまた楽し。初めて来たとは思えないアットホームさ。一見さんにも優しい砂町銀座が大好きになっちゃいました。夕べの晩ごはんは買って帰ったお惣菜で砂町ディナー。また行く機会があれば、こんどは保冷バッグ持参で魚勝さんに寄ろうと思います!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年12月 7日 (水)

お昼ごはん

Lunch
昨日とはうって変わって暖かかった今日、公園の滑り台のてっぺんでお弁当を食べてご満悦の次男。行儀が良くないなぁと思ったけど、こどもの頃にロケットの形の滑り台の上で食べたお弁当がすっごくおいしく感じたのを思い出し、今だけかと思い見守ることにしました。

大きくなっても覚えてるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年12月 5日 (月)

真っ赤だな〜♪

Momiji1
井の頭公園のもみじがあまりに綺麗だったので思わず自転車をとめてしばし見とれてしまいました。

池のほとりは赤、橙、黄と木々のグラデーション。

植物の癒しは優しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年12月 3日 (土)

手作り石けん

Ca3j01850001 Ca3j01860001

昨日は石けん作家の友人2人組"cocosavon"が主催する石けん教室に参加しました。

精製水に苛性ソーダを入れて溶かし、オリーブオイル・パームオイル・ココナッツオイルを混ぜたものを作り、苛性ソーダの温度を下げ、ブレンドオイルの温度を上げて、両方が同じ温度(40℃ぐらい)になったら混ぜ合わせ、泡立て器を使って約30分近くひたすらかき混ぜる。生地がもったりしたら精油で香りをつけて(今回はひのき精油とローズウッド精油で落ち着いた香り)、牛乳パックに生地を流し込んだら終了〜。

初参加だった前回は紫色のマーブルにしましたが、今回は青や黄色などの小さな石けんをいっぱい混ぜてモザイク風に。上面には皆が使い切らずに残った青い小さな石けんをもらって乗せてみました。断面がどんな模様になっているのかはカットするその時までのお楽しみ。

新聞紙とタオルでくるみ2〜3日寝かせたら、いよいよ牛乳パックから取り出して使いやすい大きさにカット。あとは約4週間風通しの良い場所で乾燥させます。

12月末に使えるようになるので、2012年の初風呂で体を洗おうと思っています。

来週のカットが楽しみで仕方ありません♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年12月 1日 (木)

ゆび編みマフラー

Ma

ゆび編みマフラー作りに挑戦してみました。

写真では分かりにくいのですが、濃紺の毛糸と藤色の毛糸、細くて黒い糸に小さな小さなポンポンがついた糸を色違いで2本、合計4本の糸を使って編んであります。

優しく丁寧に教えてくれた友人とそれはそれは可愛らしい「AVRIL」の糸のおかげ。

ダンナとこどもたちにも作ってあげたいな〜なんて、欲が出てきてしまいました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »