« 台風12号 | トップページ | 台風12号 その後 »

2011年9月 7日 (水)

高野山カフェin 丸の内ハウス

Sbt_3期間限定イベント「高野山カフェ」。昨年は残念ながら行くことが出来なかったので、今年こそは!と思い、昨日張り切って行ってきました!!

場所は新丸ビル7階の丸の内ハウス。

まずは写経体験。

写経の前にお坊さんが、塗香という粉のお香を手のひらに少し乗せてくれ、手を摺り合わせて清めるのですが、これがとってもいい匂い。京都の松栄堂さんの物でした。

若いお坊さんから「上手に書こうと思うのではなくて、一文字一文字に思いを込めて書いて下さい」との説明を受け、そのようにしようと思うのだけど、つい、「あ〜書き順がおかしかったな」と思ったり、部屋の外の話し声や足音が気になったりして、その都度精神集中出来ていない自分に気づく ・・・。

初めての経験でペース配分が分からず、周りの人たちはどんどん書き進んでいく様子が目に入りちょっと焦る。残り20分ほどでもう一度さっきの若いお坊さんからお話があり、「聞きながら書いていていいですよ」と言われ、なんとか100字を書き上げる。

「為」という字の下に、思い思いの願いを書くということで、「台風12号による犠牲者の供養」と書こうと思ったら、「犠」が正しく書けるか自信が持てず、小学生じゃあるまいしひらがなで「ぎせいしゃ」と書くのも恥ずかしいし、そもそもそんなにスペースも無いし・・・などと考えているうちに終了時間が近づき、いっそう焦ったあげくに「犠」の文字の途中で筆を置くハメに(泣)。

体験終了後、この若いお坊さんが、なんと私の叔母が働いている高野山のお寺のお坊さんと判明。

なんという偶然!!

東京には数日しかいないらしくとっても良いタイミングで会えて、これは弘法大師のお導き???ありがとう!空海。嬉しくて思わず記念写真を撮ってもらいました。

弘法大師のお姿の掛け軸をバックに撮ってもらいましたが、左右にあった曼荼羅の方が値打ちものだったかも・・・。とあくまでも俗っぽい私。

今回の「高野山カフェ in 丸の内ハウス」では、高野山の教えである伝統的な「五味五法」にそれぞれのレストランが趣向を凝らしたオリジナル精進料理メニューがあるということで、どれを食べようかと迷うのも楽しく、結局、肉を使わない酢豚に惹かれて「精進酢豚ランチプレート(¥1300)」がある「SO TIRED」へ。ボリュームたっぷりで美味しかった〜♪

次回はぜひ阿字観(瞑想)体験をしてみたい!いやいや、南海電鉄の展望列車「天空」に乗って久しぶりの高野山に行きたい!!と思いながら帰路についたのでした。

|
|

« 台風12号 | トップページ | 台風12号 その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/41556664

この記事へのトラックバック一覧です: 高野山カフェin 丸の内ハウス:

« 台風12号 | トップページ | 台風12号 その後 »