« '11 夏休みレポート「神倉さん〜速玉さん」 | トップページ | '11 夏休みレポート「西村記念館」 »

2011年8月27日 (土)

'11 夏休みレポート「ごほうび氷」

110723_1021010001新宮の神倉神社。山上のご神体「ごとびき岩」までは、かなりの急勾配の石段538段を登らなければお参りすることができません。

この石段、1つ1つの石や岩の大きさも違えば形もまちまち。整然と並んだ石造りの階段を想像して出かけたとしたら、あまりの足元の不安定さに登ることを躊躇してしまうような段々です。しかし、いざ覚悟を決めて登り始めれば、意外にも10分〜15分ほどでてっぺんです。おまけに「こんな調子で上まで行けるのかしら〜〜??」と思う頃、ちょうどいいあんばいに「中の地蔵」と呼ばれる広場があり一休みできます。そしてそこから上はひとつひとつの段が緩やかになり、周りの緑に目をやるゆとりも出てきます。

山上にたどり着いたご褒美は眼下に見渡す新宮市内の景色。左手には熊野川、ミニチュアのように並ぶ家々の向こうにはど〜〜んと広がる熊野灘。大海原を眺めていると開放感とともに海を通じて外の世界と繋がっているという連帯感のようなものがじわじわ湧いてきます。

さて。登ったら今度は下りなければなりません。

下から登ってくる人たちとにこやかに爽やかに挨拶を交わしながらも、また一段一段足元を気にしつつ下っていきます。「中の地蔵」から少し下った辺りで見下ろす石段の急な角度は何度見てもすごいことになってます。

転ばずに一番下まで下りたら、もう一度石段を見上げて無事にお参り出来たことを神様に感謝します。

で、がんばった自分への2つめのご褒美が写真のかき氷!神倉神社から歩いて4〜5分の場所にある「仲氷店」のかき氷です。良質の原水をろ過、空気を送りながら撹拌し72時間かけて作ると言う硬くて限りなく透明な「純氷」で出来たかき氷はふわっふわ♪そんじょそこらのかき氷とは別物です。最近はガイドブックなどで紹介され、遠方からのお客さんもたくさんいらっしゃるそうです。

お風呂上がりのビールも美味いですが、神倉帰りのかき氷もめちゃくちゃ美味いので、機会があればぜひぜひお試し下さい。


|
|

« '11 夏休みレポート「神倉さん〜速玉さん」 | トップページ | '11 夏休みレポート「西村記念館」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/41379717

この記事へのトラックバック一覧です: '11 夏休みレポート「ごほうび氷」:

« '11 夏休みレポート「神倉さん〜速玉さん」 | トップページ | '11 夏休みレポート「西村記念館」 »