« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月27日 (土)

'11 夏休みレポート「ごほうび氷」

110723_1021010001新宮の神倉神社。山上のご神体「ごとびき岩」までは、かなりの急勾配の石段538段を登らなければお参りすることができません。

この石段、1つ1つの石や岩の大きさも違えば形もまちまち。整然と並んだ石造りの階段を想像して出かけたとしたら、あまりの足元の不安定さに登ることを躊躇してしまうような段々です。しかし、いざ覚悟を決めて登り始めれば、意外にも10分〜15分ほどでてっぺんです。おまけに「こんな調子で上まで行けるのかしら〜〜??」と思う頃、ちょうどいいあんばいに「中の地蔵」と呼ばれる広場があり一休みできます。そしてそこから上はひとつひとつの段が緩やかになり、周りの緑に目をやるゆとりも出てきます。

山上にたどり着いたご褒美は眼下に見渡す新宮市内の景色。左手には熊野川、ミニチュアのように並ぶ家々の向こうにはど〜〜んと広がる熊野灘。大海原を眺めていると開放感とともに海を通じて外の世界と繋がっているという連帯感のようなものがじわじわ湧いてきます。

さて。登ったら今度は下りなければなりません。

下から登ってくる人たちとにこやかに爽やかに挨拶を交わしながらも、また一段一段足元を気にしつつ下っていきます。「中の地蔵」から少し下った辺りで見下ろす石段の急な角度は何度見てもすごいことになってます。

転ばずに一番下まで下りたら、もう一度石段を見上げて無事にお参り出来たことを神様に感謝します。

で、がんばった自分への2つめのご褒美が写真のかき氷!神倉神社から歩いて4〜5分の場所にある「仲氷店」のかき氷です。良質の原水をろ過、空気を送りながら撹拌し72時間かけて作ると言う硬くて限りなく透明な「純氷」で出来たかき氷はふわっふわ♪そんじょそこらのかき氷とは別物です。最近はガイドブックなどで紹介され、遠方からのお客さんもたくさんいらっしゃるそうです。

お風呂上がりのビールも美味いですが、神倉帰りのかき氷もめちゃくちゃ美味いので、機会があればぜひぜひお試し下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月25日 (木)

'11 夏休みレポート「神倉さん〜速玉さん」

110723_0948010001110723_1000010001

















7月22日朝に東京を出てのぞみと南紀を乗り継ぎ、新宮に着いたのは夕方。分かっちゃいるけど遠い・・・(汗)

23日、起きたら快晴!さすが晴れ女の私。日頃の行いが良いから!?

で、早速熊野の神々に帰省のご挨拶。

まずは地元では親しみ込めて「神倉さん」と呼ぶ神倉神社。森林浴しながら石段を上り、大きな大きなごとびき岩にお参りを済ませたら新宮市内をしばし眺め、「下りの石段は怖い」と言う母に付き合って中ほどから山道を降り(実はこっちの方が足元が危ないんじゃないかと思うんだけど)、つぎは「速玉さん(速玉大社)」にお参り。縁結びの梛の葉を拾い、家族の健康をお願い。

写真は神倉さんのてっぺんにあるごとびき岩と石段の中ほどからの眺め。崖っぷちのように見えますが、この下にまだ石段が続いています。

速玉さんの帰りにこどもの頃によく通った駄菓子屋さんに寄り、まだまだお元気なおばあちゃんにご挨拶して何か買おうと思ったら、「よく寄ってくれた」とすごく喜んでくれて、一緒にいた次男に「好きな物を持っていきなさい」ってオモチャを1つくれました。

帰省中、ご近所さんなど知った人たちにご挨拶すると、みんな「いつ帰ってきたん?」「帰ってきたーるん?」「いつまでおるん?」「ゆっくりしなぁれよ」と口々に声をかけてもらえて、本当に心があったかくなります。人懐っこい新宮人の性質はきっと旅の人にも同様にあたたかいのではないかと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月24日 (水)

な〜つがす〜ぎ〜 か〜ぜ〜あ〜ざみぃ〜♪

と、今夜は井上陽水の歌を口ずさみたくなる気分。

長い夏休みを終えて東京に戻った日(8/21)は肌寒さと長袖姿の人の多さにびっくりしたのに、また夏に戻って昨日・今日とムシムシしていますが、あの肌が痛いような刺すような真夏の暑さほどではなく、夜になると「りー りー」とコオロギかなにかの虫の声が聞こえてきて、少しずつ秋の気配が近づきつつあります。

建築設計事務所をほぼ年中無休で営業のわが家、おまけに実家が陸路ドア・トゥー・ドアで6時間余り・・・という遠方にあるため年に1回か2回の帰省という状況で、今年も夏休みはふるさとでゆっくりさせてもらいました。

帰省中はこどもたちと一緒に南紀(和歌山県〜三重県南部)でいろいろお出かけしました。東京から訪れるには距離も時間もかかる新宮周辺ですが、「それでも行ってみたいな!」って思ってもらえるような場所をこのブログで少しずつご紹介する予定です♪乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »