« 遠足 | トップページ | 輪 »

2011年6月 6日 (月)

日々

生きているといろんなことが起こります。

嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、辛いこと、腹立たしいこと。

天にも昇るような幸せな気持ちも、奈落の底に落ちるような悲惨な気持ちも、どっちも時間が経てばその時感じた思いはだんだん薄れていきます。さみしくもありありがたくもあり。

そして自分の気持ちとは関係なしに時間はいつもの通り流れていき、1日1日が過ぎていく。

なんて。たまにはこういうこと考えたりして。

自分自身のことだけじゃなくて、家族のことや友達のことも。一緒に悲しくなったり喜ばしい気持ちになれる大事な人がいることが嬉しいし、心配したり慰めたり励ましてくれる大事な人がいることが嬉しい。

この前、私が息子たちを出産したファン助産院のベテラン助産師さんに「出産を経験して、自分の思い通りにいかないことや、自分ではどうしようも出来ないことがたくさんあると分かりました」と伝えたら、「そうですよ、そういう時は周りの人に手を貸してもらえばいいんですよ」と笑顔で言われました。

うん。4年半前、2回目の出産の後で高熱が出て10日以上もファン助産院にお世話になったとき、「人に弱音を吐いちゃいけない、ネガティブな気持ちを伝えてはいけない、甘えてはいけない」と思っていたのが、どうしてもしんどい気持ちを思い切って口に出してみたら、助産師さんたちは「言ってくれて良かった!」と言って、私が楽になれるようにと心を尽くしてくださったことが忘れられません。

いろんなことが起こるから分かることがたくさんある。

と、しみじみ思う梅雨の晴れ間。


|
|

« 遠足 | トップページ | 輪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/40284477

この記事へのトラックバック一覧です: 日々:

« 遠足 | トップページ | 輪 »