« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月28日 (日)

吉祥寺・冬の風物詩

Kiti先日からいよいよ吉祥寺駅前に冬のイルミネーションが登場しました。

これを見ると1年の締めくくりを実感します。

12月まであと2日。1年を振り返るにはまだちょっと早いけど、2010年がいい年だったと言えるように残りの1ヶ月を過ごそう・・・と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

吉祥寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月24日 (水)

しましまSKY

Sora1124今朝、空が縞模様になってました♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月23日 (火)

そばチャンプルー

Soba2晩続けて焼きそばを食べることになり、1日目はダンナがオーソドックスにソース焼きそばを作ってくれたので、2日目は冷蔵庫にあったチャンプルーの素(沖縄県糸満市のサン食品のもの)を使って、ソーメンチャンプルーのそば版、そばチャンプルー(勝手に命名)を作ってみました。

具は豚肉とキャベツのみとシンプルすぎるほどシンプルでしたが、けっこういけました。また作ると思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月21日 (日)

初デコレーション

Panariおととい夕ごはんを食べた吉祥寺の沖縄料理屋さん「ニライカナイぱなり」で、出してくれたお誕生日デザート。

お皿に「お誕生日おめでとう」の文字とトトロとまっくろくろすけのイラスト入り。

「あ〜!トトロだ〜♪」と言った私に、「あ、分かってくれました?」「自分、初めて(デコレーション)やったんですよ〜」と、人の良さそうな笑顔の店員さん。もしかしてオーダーの時に「ちょっと時間がかかります」と言ってたのはそういう理由だった?

「誕」なんてすごく書きづらいだろうに、丁寧に漢字で書いてくれてるし。心がほ〜っこり♡

家族で記念写真も撮ってもらい、とってもいい思い出が出来ました!


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月20日 (土)

銀座のクリスマスツリー

101119_104601銀座のクリスマスツリーと言えばMIKIMOTO。

この時期の銀座のお楽しみです。

11月9日のお昼にはちょうど飾り付けの真っ最中で、数人の男性が黙々と作業をしていて、華やかなツリーは地味な労働で出来ていることが分かりましたが、昨日はもうバッチリ完成していて、記念撮影をする人がたくさん。私も1枚パチり。

クリスマスまであと1ヶ月ちょいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月19日 (金)

うまれた日にみた「うまれる」

101119_102701今日は私がうまれた日。

1年半前、うちの次男の体内記憶(誕生記憶)の取材を通して出会い、公開を待ちに待った映画「うまれる」を銀座シネスイッチで観てきました。

1組の夫婦の妊娠から出産を軸に、出産予定日に誕生死を迎えた夫婦、18トリソミーという不治の病を持つこどもを育てている夫婦、長い間不妊治療を受けた末にこどものいない人生を受け入れた夫婦、4組それぞれの物語。http://www.umareru.jp/story/

この映画を観た一人一人(もちろん観ていない人も)が人類の誕生からずっと続く「命のリレー」に参加していて、生後すぐに誰かが24時間ずっと世話をしてくれたから今の自分があるということが優しく力強く伝わってきました。

こどもを授かった人たちは自分が両親から受けとったバトンをわが子に渡し、こどもを授からなかった人、こどもがいる人生を望まなかった人も、社会的にリレーに参加しているのだという視点。 人それぞれ自分の役割を全うするために生まれてくるということ。

私の役割は何か・・・。今はまだ分からないけど、死ぬ時には「このために生まれてきたんだ」と言えるような人生にしていきたい。

あ、映画の最初の方でほんのちょこっとですが、次男がブランコを漕いでる姿と、その少し後に私がベンチに座って次男を見ているシーンが出てきました。ドキュメンタリーは撮影した映像の9割は使われないと聞いていたので、まさか出てくるとは思っていなくて、すごく嬉しいサプライズのバースデープレゼントになりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月17日 (水)

こども靴(丸紅フットウェア・IFME)

Shoesこどもってすぐに足のサイズが大きくなるので、しょっちゅう靴を買い替えているような気がします。おまけに幼稚園で思いっきり砂遊びをしたりすると洗い替えも必要。

で、つい安い靴を見かけると思わず買いそうになりますが、靴の選び方はこどもの足の成長にとってけっこう重要らしい・・・。

いくら足に良いと言ってもかっこ悪いのはちょっと・・・ね。その点このIFMEはデザインがいい♪ハイカットになっていて、全体は合皮の黒、足首部分が柔らかいネル素材。ひもは黄色×黒で、カジュアルでありながら普通のスニーカーよりもちょっぴりオシャレしたい時にも使えます。

足首近くの甲部分がマジックテープで止められるのでたくさん走っても脱げる心配もナシ。かけっこ大好きなうちの息子でも大丈夫!

靴の中にも工夫がされてて、ハグインソールと言ってかかとを包み込んでくれる形になっています。親指と足の指と踵が当たる部分が窪みになっていて靴の中で踵が左右にぶれるのを防いでくれるそうです。

ソール周囲のエッジ部分には消臭機能繊維MOFF(環境にも優しい)が使われていて、活性炭の20倍も早くにおいを吸って、さらに150倍もにおいを取ってくれるとか。さらにスゴいのは50回洗濯しても(そんなに洗う前に足が大きくなって履けなくなると思うけど)効果が持続。夕方2時間ほどお散歩に出かけて帰ってきてにおいを嗅いでみたけど、たしかに靴の素材のにおいぐらいしか感じない。お〜。すごい。

デザイン良し、足の健康にも良くて、におわず、環境にも負担をかけない。いいことずくめ。で、気になるお値段ですが・・・。これですっごく高かったらいくら良くてもね〜と思うところですが、¥2625です。うん。合格!

・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*

今回試した「丸紅フットウェア・IFME」秋・冬コレクションの商品詳細はこちら!☞http://ifme.jp/collection10fw/baby.html

そして「えるこみ」では、11月25日から今回の商品紹介と嬉しいプレゼントを実施です。みんなもアクセスしてみてね♪http://www.lcomi.ne.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月16日 (火)

パワースポット?

Koukyoある日のこと。有楽町方面からトコトコ歩いてきて、皇居和田倉門から東京駅を結ぶこの場所に立った途端にものすご〜〜くいい気分になってビックリしました。

それまでも別に具合が悪かったというわけではなくて、どちらかと言えば機嫌良く歩いていたのだけど、ここに来たらいきなり3ランクぐらい上機嫌度がアップしたと言えば伝わるかしら?

風水の知識が無いので詳しいことは分からないけどきっと何かあるんだろうな〜。

皇居前広場とかではこんなのを感じたことはないのに・・・。

なんとも不思議な体験でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋深まる

101115_140801101115_140802














桜の落ち葉のじゅうたん。

桜って春はもちろんのこと、花が散ってすぐの若葉の頃も美しいし、秋の紅葉も素晴らしい。日本中に桜が植わってるのにも納得。

あちらこちらのお家の庭先で絵に描いたように可愛らしく紅葉してる木を見て、「素敵だなぁ」と思っていたらハナミズキでした。花が咲いている時と紅葉の時で風情が全く違うので分からなかった!

そうか〜。春には春の秋には秋の楽しみがあるんだなぁと今さらながら気づきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月15日 (月)

ちびアニマルまんじゅう

101113_130901Kumamanjyuu













井の頭線明大前駅の下りホームには誘惑がいっぱい。

スープストック、文明堂、ヒロタ、C&C、パン屋さん(ブレグラス)、追分だんご、そして月代わりスイーツ。今月は烏山の「菓心 たちばな」。

ペットショップで犬と目が合って思わず連れて帰った人みたいに、このおまんじゅうを連れて帰らずにはいられませんでした・・・。

直径約3.5センチの、くまにパンダにぶた。

ミニミニサイズの草餅と道明寺が入って全部で¥420也。

一瞬「高っ!」って思ったけど買ってしまった。

美味しかったし、食卓が和んだから値打ち有り。

他にもあざらし、ひよこ、ピンクのぱんだ、うさぎがいるらしいです。正式名称の「とんだりはねたり」っていうネーミングもGOOD!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月14日 (日)

スゴくない!?

101114_165501さっき家計簿つけてて見つけました。

ポッキーの日のポッキーの時間〜!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

赤プリ

101110_172901_2101110_175101_2












2002年から始まった赤坂プリンスホテルのクリスマスイルミネーションが今年で最後なんだそうです。

テレビのニュースで知って「へ〜」と思ったきり忘れてたのだけど、先日上京した義父母をホテルまで迎えに行って「ここだったか!」と。

お部屋は33階の角部屋でとっても窓が大きくて眺め良し。The TOKYOって感じの夜景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドーナツ型ドアノブ

Donut_3ドアにドーナツがいっぱい。正確にはドアノブじゃないような気もするけど、身長の高い人と低い人だと手の位置が違うから、一人一人にちょうど良いドーナツが見つかりそう。

とろなまドーナツが有名なANTIQUE 銀座本店のドア。まだ食べたことがないのでとろなまドーナツ目当てで入ったけど、残念ながらこの時は商品が到着しておらず・・・。

ここはパンがメインのようでパンもとっても美味しそうだったけど、口がとろなまドーナツになっていたので、何も買わずに出てきてしまいました。

吉祥寺でも買えるのでまた再チャレンジしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Happy Shufu Festival 2010

10日ほど前の事になりますが、11月2日に椿山荘で開催された「Happy Shufu Festival 2010」にえるこみミセスブロガーズでご招待いただき張り切って参加してきました!

初めての椿山荘。9時過ぎに着きましたが玄関脇にはすでにけっこうな人数の行列が・・・。このイベントの人気の高さが伺えます。私は一般の入場とは別に「さくら」の間へと急ぎます。

「さくら」のテーブルにはHappy Shufu Festival 2010の協賛社から4社のイチオシ商品がズラリ。お土産もいただけるということでワクワク感が高まります。


Table1_3


各社持ち時間は10分!!

まずはおなじみカタログ通販のセシール。「着ぶくれしない・腰までかくれる・汗をかいてもすぐ乾く・サイズ豊富(S〜5L)」と4拍子揃ったお利口インナー「スマートヒート」を紹介するため、賑やかに登場したのはなんとあのムック!スマートヒート宣伝部長なんだそうです。スキーやダイビングは当たり前、スカイダイビングだってやっちゃうスポーツ万能のガチャピンの横でいつもちょっと脇役のムックが今日は主役です。もちろん会場はめちゃめちゃ盛り上がりました♪


Mukku1


スマートヒートは薄手であったかいのはもちろん、洗濯してもすぐに乾くし、おまけにブラの肩ひもがずれないようにとストッパー付きのさりげない心配りがありがたい。そして値段は¥990〜でデザイン色々!素晴らしい。ありがとうムック!

2番手はこちらもおなじみマルコメ。テーブルに運ばれてきたのは「すぐとけ すぐうま」の液みそを使って作った豚の生姜焼き。お肉が柔らかくて味噌と生姜が調和して美味しい♪いかに素早く液みそが溶けるかという実演付き。お湯の入ったボウルに注いだらさっとお玉でかき混ぜるだけ。確かに便利。これなら沖縄料理の「ナーベラーンブシー(へちまの味噌煮)」なんかもあっという間に作れそう。

次に登場したのは「六甲バター」。六甲バター?って思われた方〜。はい!私です。日本人なら絶対に食べたことのあるチーズ、QBBの会社なんです。知ってました?そして面白いのは「六甲バター」という社名なのに、実は創業以来60年バターを作ったことがなくって、売り上げの95%がチーズなんですって。

今までのスライスチーズより一回り(約1.2倍)大きな、その名も「大きいスライスチーズ」と「大きいとろけるチーズ」、そしてチーズデザートシリーズから新製品の「贅沢ナッツ6P」が紹介されました。

大きいスライスチーズは食パンに乗せても余白が少ないのが特長。確かに今までのサイズだとだいぶ周りが余ってちょっと物足りなかった・・・。そしてそんな風に思っていた人が世の中にたくさんいた!ので、大きくした!!ついでに袋もジッパー付きに改良して保存・保管しやすくバージョンアップ!「!」をいっぱいつけたくなるぐらい、シンプルなのにとっても嬉しい改良。「お客様の声」ってちゃんと企業に届くんですね〜。

贅沢ナッツ6P」はうちの家族も大好きな「スウィーツ好きのためのQBBチーズデザート6Pバニラ」の姉妹品。柔らかくて口溶けの良い濃厚クリームチーズにローストしたナッツの香ばしい風味がバツグンの相性。こどものおやつにも、食後のデザートにも、ワインのお供にも持ってこいのオールマイティ感。このシリーズのバニラと供にうちの定番スゥイーツになること決定です。

最後は「キューピー」。商品は「具材たっぷり、かけるだけ」の「具のソース」。うまみ肉味噌風、卵と野菜のタルタルソース、大根おろしポン酢風味、野菜と胡麻の韓国風ピリ辛ソースの4種類。タイムレス(時間短縮)・スキルレス(手間いらず)・ストレスレス(ストレス知らず)の3LESSがウリだそう。おにぎりに混ぜたり、パンに乗せたり、豆腐やお肉にかけたり・・・アイデア次第。

インナー、味噌、チーズ、具材たっぷりソースと、各社個性たっぷりの商品紹介であっという間に時間は過ぎていきました。ブロガーズプレスの後は、急ぎ足で主婦フェスのハッピーブースへ。

椿山荘の宿泊券などが当たる藤田観光、ESSEでおなじみ扶桑社、ティファールでターナーをもらい、花王メリットでシャンプー&リンスのサンプルをもらい、セシールでまたまたスマートヒートをもらい、さかえ屋のカステラ試食。会場は主婦の熱気でスゴいことになってました。奈良からはせんとくんが出張していらっしゃいました。ゆるキャラにありがちなこどもっぽさは微塵も感じられず、主婦パワーにも怯むこと無く堂々としたお姿。さすが平城京、遷都1300年の歴史の重みは違います。


Sentokun


最後はワラビーのイラストがお洒落なオーストラリアワイン[yellow tail]のスパークリングを椿山荘のお庭を眺めながらいただき至福のひととき。


Vino


各企業のサンプリングや抽選会の他にも、モムチャンダイエットで話題のチョン・ダヨンさんのステージや、IKKOさんのステージ、クラシックコンサートや、有名シェフの食のプレゼンテーションなどもあり、宴会場やレストランでは主婦フェス開催記念のサラダ・デザートブッフェやスペシャルランチなどなど、朝から夕方まで楽しめるイベントが目白押しのHappy Shufu Festival 2010、サブタイトルの「しあわせ文化祭」にぴったりのお祭りでした♪来年もまた行きたいです。

今回いただいたパンフレットやサンプルや抽選会の商品などなど。帰宅して計ってみたら重さ5キロほどありました。よ〜く見るとムック宣伝部長の名刺もありま〜す。


Syouhin1


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月11日 (木)

収穫感謝祭

Thanksgiving次男の通う幼稚園はキリスト教系なので、今日は収穫感謝礼拝がありました。

エジプトで奴隷になっていたイスラエルの人々が、モーゼに導かれて辿り着いた約束の地カナンでの最初の実りを感謝して神に捧げたという記述が旧約聖書にあるそうです。また、ヨーロッパからアメリカに渡ったプロテスタントの人々が、厳しい冬を越え初めての秋に得られた収穫物を現地の人々と神様に感謝の礼拝を捧げたことが起こりとなっているそうです。

近所の畑で年長さんたちが育てた野菜やお芋掘りで掘ってきたサツマイモなどが山盛りになってホールの真ん中に飾られていました。

明日はこの野菜で作った豚汁をお弁当の時間にみんなで頂くそうです。さぞや美味しいことでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月 4日 (木)

美味しいチョコ見っけ!

Chocoだいぶ前になっちゃうんですけど、小田急ハルクの催事で試食したJoel Durandというショコラティエのチョコがめちゃウマでした!

「世界中から最高級の天然素材を集め、チョコレートの調香師であるジョエルデュランが、本場フランスで一粒、一粒、丹誠こめて手作りしたものを空輸で直輸入」しているそうです。

「チョコレートの調香師」ですって!!かっこいい〜!!

チョコの表面にアルファベットが印刷されていて、アルファベット毎に全く違う「味と香り」が楽しめます。ちなみに・・・。

A ブラックチョコレート
B アニス
C 塩キャラメル
D バニラ
E アールグレイ
F はちみつ
G シナモン
H クローブレモン
I アーモンドシトロン
J ジャスミン
K コーヒー
L ラベンダー
M ミント
N ヘーゼルナッツ
O オレンジ
P オリーブ
Q マロン
R ローズマリー
S リグリス
T ティラミス
U 山椒
V すみれ
W タイム
X カルダモン
Y アーモンドコーヒー
Z アーモンド


お世話になった方へ塩キャラメルとコーヒーとジャスミンとはちみつとアールグレイをプレゼントしたらすっごく喜ばれました♪

「THANK YOU」とか、「HAPPY BIRTHDAY」とかいうふうにメッセージにして買うとことも出来ます。

いいお値段なので自分用にはなかなか買えないけどもしも買うとしたら、アニス、塩キャラメル、アールグレイ、はちみつ、ジャスミン、ラベンダー、オレンジ、オリーブ、マロン、ローズマリー、山椒・・・って、どれもこれも食べてみたくて選べませ〜ん!

日本店舗はそごう千葉店のみですが、 催事出店でいろんなデパートなどを回っているようです。 スケジュールはJoel Durandのサイトで確認できま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »