« 収穫感謝祭 | トップページ | ドーナツ型ドアノブ »

2010年11月14日 (日)

Happy Shufu Festival 2010

10日ほど前の事になりますが、11月2日に椿山荘で開催された「Happy Shufu Festival 2010」にえるこみミセスブロガーズでご招待いただき張り切って参加してきました!

初めての椿山荘。9時過ぎに着きましたが玄関脇にはすでにけっこうな人数の行列が・・・。このイベントの人気の高さが伺えます。私は一般の入場とは別に「さくら」の間へと急ぎます。

「さくら」のテーブルにはHappy Shufu Festival 2010の協賛社から4社のイチオシ商品がズラリ。お土産もいただけるということでワクワク感が高まります。


Table1_3


各社持ち時間は10分!!

まずはおなじみカタログ通販のセシール。「着ぶくれしない・腰までかくれる・汗をかいてもすぐ乾く・サイズ豊富(S〜5L)」と4拍子揃ったお利口インナー「スマートヒート」を紹介するため、賑やかに登場したのはなんとあのムック!スマートヒート宣伝部長なんだそうです。スキーやダイビングは当たり前、スカイダイビングだってやっちゃうスポーツ万能のガチャピンの横でいつもちょっと脇役のムックが今日は主役です。もちろん会場はめちゃめちゃ盛り上がりました♪


Mukku1


スマートヒートは薄手であったかいのはもちろん、洗濯してもすぐに乾くし、おまけにブラの肩ひもがずれないようにとストッパー付きのさりげない心配りがありがたい。そして値段は¥990〜でデザイン色々!素晴らしい。ありがとうムック!

2番手はこちらもおなじみマルコメ。テーブルに運ばれてきたのは「すぐとけ すぐうま」の液みそを使って作った豚の生姜焼き。お肉が柔らかくて味噌と生姜が調和して美味しい♪いかに素早く液みそが溶けるかという実演付き。お湯の入ったボウルに注いだらさっとお玉でかき混ぜるだけ。確かに便利。これなら沖縄料理の「ナーベラーンブシー(へちまの味噌煮)」なんかもあっという間に作れそう。

次に登場したのは「六甲バター」。六甲バター?って思われた方〜。はい!私です。日本人なら絶対に食べたことのあるチーズ、QBBの会社なんです。知ってました?そして面白いのは「六甲バター」という社名なのに、実は創業以来60年バターを作ったことがなくって、売り上げの95%がチーズなんですって。

今までのスライスチーズより一回り(約1.2倍)大きな、その名も「大きいスライスチーズ」と「大きいとろけるチーズ」、そしてチーズデザートシリーズから新製品の「贅沢ナッツ6P」が紹介されました。

大きいスライスチーズは食パンに乗せても余白が少ないのが特長。確かに今までのサイズだとだいぶ周りが余ってちょっと物足りなかった・・・。そしてそんな風に思っていた人が世の中にたくさんいた!ので、大きくした!!ついでに袋もジッパー付きに改良して保存・保管しやすくバージョンアップ!「!」をいっぱいつけたくなるぐらい、シンプルなのにとっても嬉しい改良。「お客様の声」ってちゃんと企業に届くんですね〜。

贅沢ナッツ6P」はうちの家族も大好きな「スウィーツ好きのためのQBBチーズデザート6Pバニラ」の姉妹品。柔らかくて口溶けの良い濃厚クリームチーズにローストしたナッツの香ばしい風味がバツグンの相性。こどものおやつにも、食後のデザートにも、ワインのお供にも持ってこいのオールマイティ感。このシリーズのバニラと供にうちの定番スゥイーツになること決定です。

最後は「キューピー」。商品は「具材たっぷり、かけるだけ」の「具のソース」。うまみ肉味噌風、卵と野菜のタルタルソース、大根おろしポン酢風味、野菜と胡麻の韓国風ピリ辛ソースの4種類。タイムレス(時間短縮)・スキルレス(手間いらず)・ストレスレス(ストレス知らず)の3LESSがウリだそう。おにぎりに混ぜたり、パンに乗せたり、豆腐やお肉にかけたり・・・アイデア次第。

インナー、味噌、チーズ、具材たっぷりソースと、各社個性たっぷりの商品紹介であっという間に時間は過ぎていきました。ブロガーズプレスの後は、急ぎ足で主婦フェスのハッピーブースへ。

椿山荘の宿泊券などが当たる藤田観光、ESSEでおなじみ扶桑社、ティファールでターナーをもらい、花王メリットでシャンプー&リンスのサンプルをもらい、セシールでまたまたスマートヒートをもらい、さかえ屋のカステラ試食。会場は主婦の熱気でスゴいことになってました。奈良からはせんとくんが出張していらっしゃいました。ゆるキャラにありがちなこどもっぽさは微塵も感じられず、主婦パワーにも怯むこと無く堂々としたお姿。さすが平城京、遷都1300年の歴史の重みは違います。


Sentokun


最後はワラビーのイラストがお洒落なオーストラリアワイン[yellow tail]のスパークリングを椿山荘のお庭を眺めながらいただき至福のひととき。


Vino


各企業のサンプリングや抽選会の他にも、モムチャンダイエットで話題のチョン・ダヨンさんのステージや、IKKOさんのステージ、クラシックコンサートや、有名シェフの食のプレゼンテーションなどもあり、宴会場やレストランでは主婦フェス開催記念のサラダ・デザートブッフェやスペシャルランチなどなど、朝から夕方まで楽しめるイベントが目白押しのHappy Shufu Festival 2010、サブタイトルの「しあわせ文化祭」にぴったりのお祭りでした♪来年もまた行きたいです。

今回いただいたパンフレットやサンプルや抽選会の商品などなど。帰宅して計ってみたら重さ5キロほどありました。よ〜く見るとムック宣伝部長の名刺もありま〜す。


Syouhin1


|
|

« 収穫感謝祭 | トップページ | ドーナツ型ドアノブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/37653207

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Shufu Festival 2010 :

« 収穫感謝祭 | トップページ | ドーナツ型ドアノブ »