« 2010年8月ファン助産院アロマクラス | トップページ | 今日のおやつ »

2010年9月 2日 (木)

オオタニワタリ

Ootaniwatari私の一度味わってみたいもの、それはオオタニワタリ。

沖縄の八重山あたりでは新芽を天ぷらなどでいただくそうなのですが、残念ながら今まで縁がなくて口にしたことがないのです。

そんなオオタニワタリを新宮で発見!

しかも先っぽがくるくると可愛く巻いた薄黄緑色の新芽が1つ出ています!!

「これを摘んで食べてみたい!」という誘惑にかられましたが、このオオタニワタリの生えている場所がとある神社の社有地で、しかも弥生時代から祭祀が行われていたという遺跡のあるところ。パワースポット流行りで観光客が増えた新宮でもいまだ知られざる場所。

隅の方に生えているもののおそらくここも神域かと思われ、長い帰省の間に何度もこの場所を通るたび、「あ〜食べてみたい。でもバチがあたるのはヤダ」と葛藤することになりました。

新しい実家のお向かいさん宅には鉢植えのオオタニワタリがありましたが、残念ながら(?)新芽はなく、あったとしても引っ越してきたばかりで「食べてみたいので分けて下さい」という勇気もなし。(変な人だと思われてしまいそうだし・・・)


と、いうわけで目の前にあるのに食べられないと身悶えしながら東京に戻り、Wikipediaでオオタニワタリについて調べてみたところ・・・。


・紀伊半島以南から南西諸島に分布し、見栄えがよいので栽培されることも多いが、山林の減少や乱獲により激減した地域もある。環境省のレッドリストに指定されていて絶滅危惧が心配されている。

・和歌山県南部海岸沿いでは自生地もあるが、自生株がほとんど残っておらず、栽培したものを植え戻す活動も行われているが、盗掘が後をたたずいたちごっこになっている。


わ〜〜〜!!食べなくて良かった。

ちなみに、「沖縄諸島以南で多いヤエヤマオオタニワタリは、生活圏から山林までの間に普通に見られ、繁殖力が旺盛で、数を減らすことはあまりない」そうで、わしたショップなどで食用として売っているのを見つけたら、それを買って食べてみようと思います。

|
|

« 2010年8月ファン助産院アロマクラス | トップページ | 今日のおやつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/36497076

この記事へのトラックバック一覧です: オオタニワタリ:

« 2010年8月ファン助産院アロマクラス | トップページ | 今日のおやつ »