« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

何で出来てるかな?

100930_133201先日グランドオープンしたばかりのアトレ吉祥寺に展示中のシロクマ親子。

実はあるものを大量に使って作られています。

さてそのあるものとはいったい何でしょう〜か?

チッチッチッチッ・・・・

答えはプッシュピンでした〜!!

近くで見るとツルツル・キラキラしてて思わず触りたくなりますが、もちろん触ってはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月29日 (水)

小枝×ミスド

100929_151901100929_152701












森永小枝40th記念コラボ「ミスタードーナツ監修のゴールデンチョコレートの味わい」

小枝好き♡
ミスドのゴールデンチョコレート好き♡

なので、買わずにいられませんでした〜 (*´v`*)゜.+:。

ゴールデンチョコレートに付いてるあの黄色いカリカリが小枝の中に!

ちょっと不思議な食感。ちっちゃなちっちゃなキャラメルが混ざってるような感じと言えば伝わるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日曜大工

Ziku土曜日でも日曜大工・・・。

先日IKEAで買った棚が土曜日に届いたので長男と2人で組み立てました。

以前にテーブルや椅子、勉強机をダンナと組み立てた経験がある長男は慣れたもんで、説明書片手にどんどん組み立てていきます。

私は傍らで完全に助手と化して、言われるままに釘を手渡したりネジをレンチで締めたり。さながらオペ室のドクターとナース(?)のよう。

「メス!」
「はいっ」

・・・・みたいな。

肌寒い日だったので、額の汗は拭きませんでしたけど(笑)。

数時間後、棚は無事完成!

「体ばっかり大きくなって・・・」と思っていた長男、なかなか頼もしくなりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月27日 (月)

クマのコドウ。

Kumanokodo熊の鼓動・・・。

熊野古道の観光PRポスターです。

駄洒落は苦手ですが、これはツボに入りました!

ドキドキ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月23日 (木)

なんでやねん

新宿で見つけた手作りハロウィーンボタンがあんまりにも可愛らしくてツボに入ったので、買おうと思い手にとって眺めてたら、来月下旬に根津のギャラリーでボタン作家sunomotoさんを含めたグループ展があることが分かり、そこで買うことにしました。

1人で行ってもいいのだけど、ギャラリーが妹の住んでいる所に近いのでメールで誘う。

「四ツ色商店」で検索したらサイトがあると思うよ・・・と伝えたら、「見つからない」と返信。出先だったので帰宅してからPCで検索するとちゃんと出てくる。「Yahooで検索したら出てきたよ」と伝えると、しばら〜くして「あったあった。四ツ巴商店で検索してた」って。

・・・・。

確かに字面は似てる。けど。なんでやねん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月21日 (火)

多分

100818_165501「源泉かけながし」のことだと思う。

夏休みに訪れた和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川の名湯「きよもん湯」にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月19日 (日)

新米お姉ちゃんとプレお姉ちゃん

昨日はファン助産院のアロマクラスでした。

参加して下さったのは出産まであと1ヶ月の妊婦さん。2才のとっても可愛いお嬢さんとご一緒でした。

アロマテラピーに興味があって参加して下さったとのことで、これからアロマテラピーを始めるきっかけとなれるのがとても光栄です!

奥の和室には入院中の産婦さんがいて、そこには数日前にお姉ちゃんになったばかりの5才のお嬢さんが、生まれたての赤ちゃんに会いに来ていました。

お姉ちゃんになったばかりの女の子ともうすぐお姉ちゃんになる女の子。2人はすぐに仲良くなって一緒に遊んでいました。お姉ちゃんになりたての女の子が、自分より小さなお友達に優しく接してる様子を見てると、赤ちゃんのお世話もたくさんしてくれそうで頼もしい。「赤ちゃん、今、寝てるのよ」なんて教えてくれて、誇らしそうな様子が微笑ましい。幸せのおすそ分けをありがとう♪

5才ぐらいだと大人になってもきょうだいが生まれた時の記憶はあるんでしょうね。2才半ぐらいだとどうなんでしょう?

私に妹が出来たのは1才8ヶ月の時で、残念ながらな〜んにも覚えてません。学年は2つ違いですが、1才8ヶ月ってよちよち歩きの赤ちゃんですもの。私は赤ちゃん返りをしたんだろうか?生まれたての妹に優しくしてあげられたんだろうか・・・?

そういえば母の陣痛中や出産直後の話は聞いたことがあっても、妹が出来て新米お姉ちゃんになった自分の話って聞いたことがない。近いうちに母に聞いてみようと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月18日 (土)

インドカレー

Safar久我山駅のすぐそばに出来たインド料理屋さん「SAFAR」。

久我山には数年前からすでに「ジャイジャイカー」というインドカレー屋さんがあり、その後ジャイジャイカーの隣にスープカレー屋さんが出来て、そしてまた・・・。なぜ?

ま、そんなギモンはさておき。

半地下のSAFAR、店内は清潔で明るく席数も多くていい感じ。インド人スタッフさんはにこやか、テキパキと働く日本人女性がオーナーさんかな。

カレーはチキン、シーフード、ベジタブルなどなど。辛さは5段階ぐらいからチョイス出来て、ナンもちゃんとでっかい。

カレーはスパイス控えめで万人受けしそう。私としてはもう少しスパイシーな方が嬉しいかな。ナンはモチッと感よりもパリッと感が強い。インドカレー屋さんのサラダって水っぽいことが多いような気がする(重要視されてないというか)のだけど、ここのはシャキッとしてて濃厚ドレッシングがちょうど良くかかっていて気を抜いてないのが良かった!

ジャイジャイカーに行く時は「ナマステー」と言いながら入っていくんだけど、ここだとちょっと気恥ずかしいかも・・・って思うってことは、現地感が少ないってことかしら?

それぞれ違う魅力があるってことで。

どっちのお店もがんばれ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月17日 (金)

タジン

100916_194601100916_194602












前から気になっていたモロッコ生まれのタジン鍋。

白菜を敷き詰めて豚薄切り肉を乗せ、また白菜を敷いて豚を乗せ・・・。

弱火〜中火で蒸すこと数分。

白菜が甘くておいし〜い♪

素材の味が濃厚なのでポン酢もほんのちょっと付けるだけで十分!

これはいいわ〜。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月15日 (水)

オモイアタルくん

Abスーパーで面白いキャンディートーイ発見。

バンダイの「オモイアタルくんチョコ」

血液型別の性格を書いたストラップ付き。

例えばAB型の1つには表に「ソツなし」と書いてあるのですが、パッケージに隠れてる裏の部分には「360°レーダーはってます」と書いてあり、ちょっと笑えます。

これ、裏に何が書いてあるのか気になるところと、それぞれの血液型に何種類ものパターンがあるのがミソ。同じ血液型でも1種類しかないと、これは自分には当てはまらないかも?ってなるかもしれませんが、種類が多いので必ず「自分にピッタリ〜!」っていうのが見つかりそうです。

今回は長男のAB型しか買いませんでしたが、私(B型)が買うとしたら「フレンドリー」で、ダンナ(A型)のを買うとしたら「完璧主義」かな〜。裏の一言がとっても気になる!

ちなみに次男は血液型不明。AO+BOの組み合せなので何が出るかお楽しみです。もしもO型だったら小学校ぐらいで「親と血がつながってないんじゃないか・・・」と悩みそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月14日 (火)

IKEA 食べまくり

100913_120202100913_171102













昨日は久しぶりにIKEAへ。

オープン前に着いてすぐに朝ごはん。99円のモーニングメニューにパンとカプチーノ。

仕事モードのダンナとは別行動で1時間半ほどショッピング。

レストランが混むのを避けるため早めのお昼。ランチなのにこの皿数・・・。ダンナはローストビーフとかサーモンとか完全に飲みモード(赤ワイン×1+白ワイン×2、私は缶ビール×1)。IKEA名物のミートボールにパスタまで頼んでまるでディナー。

午後は2階のショールームを一緒にさらっと回って、1階でまた別行動。

会計して、ソフトクリーム&ホットドッグを食べたら、長男のお土産に冷凍ミートボールやチョコレートを買ってバス停へ。

しかし、シャトルバスの時間を勘違いしてて4時台のに乗り損ね、また2階でチョコムースとコーヒーで時間つぶし。

朝ごはんにランチにおやつ・・・。食べ過ぎた〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月12日 (日)

蓮の葉っぱ

Lotusこの前吉祥寺で見つけた鉢植え(?)の蓮。2〜3鉢あってどれも鉢からはみ出さんばかりに元気な様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おりがみこし

Mikosi吉祥寺ハモニカ横丁のこども神輿。

いろんな色の折り紙がペタペタと貼ってあってカワイイ〜♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月 9日 (木)

なかよし〜

100903_181901長男のピアノの先生のお宅の愛犬ソフィーちゃん。

次男はお兄ちゃんのレッスン中にソフィーちゃんと遊ぶのをすごく楽しみにしています。次男よりも3ヶ月ばかり早く生まれたソフィーちゃんは、いつもお姉さん風に余裕の表情で次男の相手をしてくれます。

先日のレッスン、先生宅に到着前に寝てしまった次男。こうなるとピアノの大きな音もすっかり子守唄になってしまって起きてきません。お腹にいる時から聴き続けてるからか、とても心地良さげに寝ています。

いつもなら私たちが座っているソファーにすぐに飛び乗ってくるソフィーちゃんですが、この日はちょっと遠慮してくれていましたが、しばらくしたらいつものようにぴょんと飛び乗り、フンフンと次男の匂いを確認した後に隣でくっついてウトウト・・・。

なんとも微笑ましい光景でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月 8日 (水)

ふじっ子風ごーやーちゃんぷるー

100907_191001夕べのおかず。

ふじっ子の袋に書いてあるレシピをアレンジして作りました。

使った材料はふじっ子適宜、ごーやー1本、玉子2個。

ごーやーを炒めて、溶き卵を加えて、仕上げにふじっ子(塩こんぶ)をパラッ。

出来上がり。

ポークも豆腐もなしでかなり邪道な感じもしますが、これはこれでいけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月 7日 (火)

暑い日は。

Thai先日の土曜日。

「セミナーが始まるまでの30分ぐらいで食べられるランチは何だろう?」

「カレー?」

「ちょっと違うなぁ」

「カフェでパニーノとコーヒー?」

「それもなんかピントとこないし・・・」

「MUJIのデリ?」

「すごく並んでるだろうな〜」

と自問自答しながら有楽町に向かい、

「そうだ〜!!あの店があったじゃない!」

と思いついたのが国際フォーラム横の高架下にあるタイ料理屋さん。
お料理もさっと出てきてセミナーにもばっちり間に合いました。
以前よりも味がマイルドになっていたのが少し残念。シェフが変わったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

AEAJ 第17回 専門セミナー

土曜日、国際フォーラムにて行なわれた(社)日本アロマ環境協会主催 第17回 専門セミナー「天然精油の基礎化学と調香技術におけるその役割」を聴講しました。

「天然精油の基礎化学」の講師はAEAJ認定アロマテラピープロフェッショナルであり環境委員、香料界の重鎮といわれる三上杏平氏。アロマテラピー業界では精油の化学や調合を専門に教えていらっしゃるとのことで、精油関連の著書も多数。

精油は500以上もの有機化学物質で構成されていること、有機化学の原点は炭化水素であり、そこに各種類別官能基が関係していること・・・と始まり、アロマテラピーでは炭素・水素・酸素・窒素が中心となること、テルペン類、芳香族、脂肪族と専門的(化学に詳しい方にとってはごくごく初歩的内容かと思われますが)な説明が続き、官能基別の簡単な見分け方や該当物質例(この辺りでやっとなじみの名前が頻出)、炭素に直接水酸基が付くフェノール類の方が、間接的に水酸基の付いている芳香族アルコール類よりも香りと刺激が強いことなどのお話があり、最後は元素の周期表のおまけ付き。

お恥ずかしい話、アロマセラピストとしてこれではいかんと思いつつも、化学は苦手。試験では無事正解してパスしたものの「元素の周期律図」や「構造式例」が出てくると、体が拒否反応を起こすためか睡眠は十分足りてるはずなのに睡魔が・・・。C、H、O、時々Nぐらいしか出てこないのに、それでも辛い。

講演中に何度も「セラピストはもっと精油やキャリアオイルの化学を勉強するべき」とおっしゃる三上氏の言葉が耳と心に突き刺さり、反省しきり。

元素の周期表は芸術的だし、整然としていて眺めるのはけっこう好きなんだけどな〜、って言い訳にもならないようなことをつらつら思ったりしました。


そして2つめの講演「調香技術とフレグランスの中の精油について」、こちらの講師はAEAJ理事であり、精油委員、(株)資生堂の香料開発研究グループ 特別研究員&チーフパフューマーの堀田龍志氏。パフューマー暦30年の大ベテラン調香師です。

合成香料の誕生から150年ほどが経った今、香料界でも天然香料が見直されてきており、時代の流れとして「自然に優しい」「サステナブル」といったエコロジカルな考え方を取り入れたものが多くなってきているそうです。

香料の歴史として、古代〜ローマ時代は紀元前15万年前の旧ネアンデルタール人の遺跡から発見された死者への弔いとしての香りのする木や草花の跡、クレオパトラは自分の船の帆にクローブの香りを塗り込めていたので、港の遠くに船があっても潮風で運ばれる香りで、彼女が帰ってきたことが分かった(!)とか、ローマ皇帝ネロのバラ好きエピソードなど。

中世〜現代では11世紀初めのアラビア人によるアルコールと水蒸気蒸留技術の発明により、色々な香料が創られるようになったこと、元祖香水といわれる「ハンガリー水」の出現、お抱え調香師を連れてフランスに嫁いだカトリーヌ・ド・メディチ、柑橘系の香りを愛したナポレオン1世、反対にアニマル系の香りを愛した妻ジョセフィーヌ(香りの好みが違いすぎて夫婦仲にまで影響したとか)。そして19世紀中頃に合成香料が誕生したことによって、調香師の香りのパレットが彩り豊かになり、新しい香りが次々と生み出されていくようになります。

時代によって香りの流行の変遷があり「歌は世に連れ、世は歌に連れ」ならぬ、「香りは世に連れ、世は香りに連れ」の感があります。

ちなみに2000年以降の現在はフルーティな香りが人気だとか。また、天然香料の良さが再び見直されたことにより、バラの天然香料の使用をはっきりと謳っている商品も少なくないそうです。

講演は引き続き「天然香料について」「合成香料について」「調香の歴史」「調香師の調香とは」「香りの構成」「フレグランスの香りに見られる天然香料」「香料に関する安全性の意識の高まり」と続きました。

どれもこれもが興味深いお話ばかりで、アロマテラピー関係者ならずとも香り好きにはたまらない講演でした。(本当はひとつひとつ詳しく書いていきたいところですが、長くなるのと大阪での講演がこれからなので控えたいと思います)

堀田氏の講演で一番印象に残った言葉は「自然は優れたパフューマーである」です。抄録には「天然香料はそれ自体が完璧なバランスで調香されている、いわば自然という調香師が創り上げた調香のお手本のようなものである」と書かれています。

この言葉を聞けただけでもここに来た甲斐があった!と思うような、精油を愛する者としては感無量の一言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月 6日 (月)

初ルーレット!

Tokyu昨日は長男の13才の誕生日でした。

原宿から渋谷までショッピングしながら暑い中ぶらぶらとお散歩。

最後に東急本店でお買い物をして貰ったチケットでルーレット遊びに参加。

黒か赤か?奇数か偶数か?1〜18か19〜36か?ぐらいならたまに当たるものの、ずばり!とはなかなかいかず、10ゲームほど楽しんだところで終了時間になってしまいました。

勝つためには勘の良さ運の強さ、そして大胆な度胸が必要なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月 3日 (金)

今日のおやつ

Warabimoti今日のおやつはわらび餅。

セブンイレブンで150円。

むちむち感が弱めですが、黒みつがついているのが嬉しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月 2日 (木)

オオタニワタリ

Ootaniwatari私の一度味わってみたいもの、それはオオタニワタリ。

沖縄の八重山あたりでは新芽を天ぷらなどでいただくそうなのですが、残念ながら今まで縁がなくて口にしたことがないのです。

そんなオオタニワタリを新宮で発見!

しかも先っぽがくるくると可愛く巻いた薄黄緑色の新芽が1つ出ています!!

「これを摘んで食べてみたい!」という誘惑にかられましたが、このオオタニワタリの生えている場所がとある神社の社有地で、しかも弥生時代から祭祀が行われていたという遺跡のあるところ。パワースポット流行りで観光客が増えた新宮でもいまだ知られざる場所。

隅の方に生えているもののおそらくここも神域かと思われ、長い帰省の間に何度もこの場所を通るたび、「あ〜食べてみたい。でもバチがあたるのはヤダ」と葛藤することになりました。

新しい実家のお向かいさん宅には鉢植えのオオタニワタリがありましたが、残念ながら(?)新芽はなく、あったとしても引っ越してきたばかりで「食べてみたいので分けて下さい」という勇気もなし。(変な人だと思われてしまいそうだし・・・)


と、いうわけで目の前にあるのに食べられないと身悶えしながら東京に戻り、Wikipediaでオオタニワタリについて調べてみたところ・・・。


・紀伊半島以南から南西諸島に分布し、見栄えがよいので栽培されることも多いが、山林の減少や乱獲により激減した地域もある。環境省のレッドリストに指定されていて絶滅危惧が心配されている。

・和歌山県南部海岸沿いでは自生地もあるが、自生株がほとんど残っておらず、栽培したものを植え戻す活動も行われているが、盗掘が後をたたずいたちごっこになっている。


わ〜〜〜!!食べなくて良かった。

ちなみに、「沖縄諸島以南で多いヤエヤマオオタニワタリは、生活圏から山林までの間に普通に見られ、繁殖力が旺盛で、数を減らすことはあまりない」そうで、わしたショップなどで食用として売っているのを見つけたら、それを買って食べてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月 1日 (水)

2010年8月ファン助産院アロマクラス

振り返りになりますが・・・。

先月のファン助産院アロマクラスでは外部(ファン助産院以外の場所で出産予定)の妊婦さんが参加して下さいました。

今までも何度か外部の妊婦さんの参加がありましたが、今回はたまたまその妊婦さんが出産予定の病院の学生さんがファン助産院で実習中で、驚く事にお二人の実家がこれまた近いことが分かり、さらに奇遇なことに、出産予定日の頃には学生さんが病院で実習予定なのだそうで、「病院で再会出来たらいいですね♪」と、大いに盛り上がりました!

ファン助産院にはいつも色々な大学などから実習の学生さん達がいらしています。これから助産師さんになるかもしれない学生さんたちはいつも元気いっぱいで、明るい助産院の雰囲気をさらに明るくしてくれています。そして都合が合えばアロマクラスに参加して、「助産師になったらアロマテラピーを取り入れたい」と言って下さる方もいます。

双子ちゃんや、高齢出産、逆子ちゃんなどの理由でファン助産院で出産をすることができないけれども、養生(妊娠中の心身ケアのアドバイスを受ける)のために通院している妊婦さんもいらっしゃいます。アロマクラスへのご参加は外部の方も大歓迎です♪

初めての場所で緊張されているように見えた妊婦さんも、途中からはリラックスされて表情がとっても豊かになりすごくステキな笑顔でお帰りになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊勢はんぺい

Hanpei昨日、ご近所さんから頂いた伊勢の若松屋さんというお店の「伊勢はんぺい大とり」のゆずとしそ。※写真はしそ入り

一枚ずつ完全手作りのこの伊勢はんぺいは、山芋ですり身をやわらかくのばし、ちょうど箸で切れるぐらいのやわらかさ。プニプニの食感で固すぎず柔らかすぎず絶妙の歯触り。白身の旨味が味わえ、クセが無く素材をじっくり味わえるはんぺい。

手作りだからこその食感で、機械ではこの微妙な歯触りは生み出せないのでしょう。

お取り寄せしてでも食べたい逸品でした!


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »