« 運転手気分 | トップページ | ぴーこぷん »

2010年1月18日 (月)

1月のファン助産院アロマクラス

この前の土曜日、今年初のファン助産院アロマクラスでした。

先月は7人の妊婦さんが参加して下さり、小さなちゃぶ台を私も含めて8人で囲み窮屈な思いをされたかもしれませんが、その分距離も近くてわいわいとすすめるのも楽しく、また、妊娠線予防マッサージの実習で7人分の丸く神々しいお腹は圧巻でした。

今回は2名の妊婦さんが参加♪お二人とも第2子妊娠中ということですでに出産経験があり、第1子の様子や、1回目の出産でのエピソードなどをおしゃべりしならの楽しいクラスになりました。

このクラスではまずアロマテラピーについての簡単な説明をして、妊娠中に使える精油・使えない精油について表を見ながらお話しています。通経作用(月経を起こさせる作用)のある精油や、ホルモン様作用(ホルモンと似たような働きをする)のある精油、また子宮収縮作用のある精油などがあることをお伝えします。

ラベンダー精油も通経作用があるので使用には注意が必要です(妊娠中期以降で健康な妊婦さんであれば低濃度での使用は可能だと考えます)。今回のクラスに参加してくださったIさんは、つわりのころに自宅の庭にあったラベンダーの花の香りがど〜しても受け付けられず、窓も開けられないほどだったため、ご主人にばっさりとラベンダーの株を刈り取ってもらった話を聞かせてくれました。5〜6年ものだったそうで、かなり立派に育っていたのではないでしょうか。「なるほど〜。あの時ラベンダーがどうしてもダメだったのは、これ(通経作用)が理由かもしれない・・・」とおっしゃっていました。

私はつい「あ〜!もったいない〜!」なんて言ってしまいましたが、もちろん体がいちばん大事なのは言うまでもありません。Iさんの体はとっても素直で正直なのかもしれないな〜と思いました。庭に立派なラベンダーが植わっていて、なおかつつわりの時期に満開だったというのはなかなか出来ない経験なのでは・・・。貴重なお話を聞かせていただきました。

12月も1月もからりと晴れためちゃくちゃ寒い中、足を運んでくださった妊婦さんたちに感謝!です。みなさんのご安産を心よりお祈りしております。

|
|

« 運転手気分 | トップページ | ぴーこぷん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/33029339

この記事へのトラックバック一覧です: 1月のファン助産院アロマクラス:

« 運転手気分 | トップページ | ぴーこぷん »