« 寒椿 | トップページ | カウントダウン »

2009年12月15日 (火)

アロマキャンドル講習会

昨日は昭島でアロマミツロウキャンドル講習会でした。

材料は未精製のミツロウとマカデミアナッツオイルとローズウッド精油で、ちょっと厚めのキャンドルグラスに入ったひよこ色のキャンドルが出来上がりました。

事前に試作品を作って計量しきっちり材料を準備したのに、溶かしたミツロウをそれぞれのキャンドルグラスに注ぐ段階になって、なぜか足りない!?というアクシデントが発生。容器にへばりついたのを電子レンジで溶かしたり、持参していた見本のキャンドルを急遽溶かしたりしてなんとかしのぎました。すごく焦りましたが、あとでマカデミアナッツオイルが予定よりもずいぶん多く残っていることが判明し、足りなくなった理由が分かりホッと一安心。

このアロマキャンドル、材料はこのままでミツロウの量を減らしてマカデミアナッツオイルの量を増やせばミツロウバーム(軟膏)になって、この時期乾燥がひどくなるひじ・ひざ・かかとのケアの強い味方に、フローラルウォーターをちょこっと加えてよ〜く混ぜればミツロウクリームになってハンド&フット&フェイスケア、精油を入れないでシンプルにミツロウリップクリーム、精油の量を増やしたりブレンドしたりして練り香に・・・と湯煎で溶かして混ぜるというシンプルな作り方はそのままでいろんなアレンジが可能なんです。

保湿・柔軟・抗炎症作用のあるミツロウに、「消えてなくなるオイル」というニックネームを持つぐらい肌への浸透性の良いマカデミアナッツオイル、皮脂のバランスを整えて老化を防ぐローズウッド精油の組み合せ、キャンドルだけではもったいないかもしれません。

実習後、手についたミツロウキャンドルを手にぬりぬりして「肌に良さそうです〜♪」とニコニコしていた参加者さんの笑顔がすごくステキで、こういう一瞬がインストラクター冥利につきるなぁなんて嬉しく思いました。


|
|

« 寒椿 | トップページ | カウントダウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/32619076

この記事へのトラックバック一覧です: アロマキャンドル講習会:

« 寒椿 | トップページ | カウントダウン »