« 殿ヶ谷戸庭園 | トップページ | ♪ アッコちゃ〜んアッコちゃ〜〜ん »

2009年10月14日 (水)

つみきのいえ

Tsumiki先日のアカデミー賞作品ではなくてうちの息子(次男)の作品。正真正銘のつみきのいえ。

今日で2才9ヶ月になりました。

生まれたての頃は数日でも大きな違い、乳児期は1〜2ヶ月で驚くほどの成長ぶり。そして幼児期でもまだまだ数ヶ月の差は大きいもの。個人差があるものの幼稚園年中児ぐらいまでは月齢の違いってけっこう大きいような気がします。

小学校に入ってしばらくする頃には個人差の方が大きく、興味の対象や環境、素質などでだんだん得意・不得意がはっきりしてくるのも興味深い。

「3つ子の魂百まで」が全てとは思いませんが、赤ちゃんの頃からなぜか時計が好きだった長男は今でも機械好きの理数系。木琴、ブルースハープ、アフリカの太鼓、キーボード、カスタネット、ウクレレにタンバリンなどおもちゃ代わりに楽器を与えたせいか、音楽も大好きな子に育ちました。生後半年からほぼ毎日公園に連れて行き、幼稚園時代も暗くなるまで外で遊んでた割に、運動が得意ではないのは・・・まぁそういうこともあるでしょう。

さて、このつみきのいえの次男はどんな人に育つのでしょう?楽しみ〜。

|
|

« 殿ヶ谷戸庭園 | トップページ | ♪ アッコちゃ〜んアッコちゃ〜〜ん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/31783368

この記事へのトラックバック一覧です: つみきのいえ:

« 殿ヶ谷戸庭園 | トップページ | ♪ アッコちゃ〜んアッコちゃ〜〜ん »