« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木)

地域の子

先日のことですが、地元のお稲荷さんの夜祭りに行った長男が約束の時間を過ぎても帰ってこないので、持たせていた私のケータイ電話を鳴らしてみても出ない・・・。心配し始めたところに帰宅。「遅いじゃないの」と言うと、帰りがけに神主さんが参拝者に無病息災を祈って湯をかけるというので、その様子を見てて遅くなったと言う。

お祭りではあんず飴を買って友達と食べ、同級生のお父さんにコーラをもらったりおしゃべりしたりして楽しかったという話を聞いていたら、地域の人が自分の子を知っていて声をかけてくれるありがたさを感じました。

また別の日、児童館から3時に帰ってくる約束をしたのに30分以上過ぎても帰ってこない長男。これは絶対時間が過ぎてるのに平気で遊んでるに違いないと思い、児童館に電話してみると「まだいると思いますよ〜」と様子を見てくれて「いました。ヤバいって言ってます(笑)」とのこと。この職員さんも小学1年生の時からのお付き合い。

この町に住み始めてから12年。私にとってもすっかり地元になっていますが、生まれてからずっとここに住んでいる長男にとっては正真正銘の地元で故郷。長男が小学校にあがった頃はまだ「地域の子」という言葉がピンと来なかったけど、あれから6年近くたった今ようやく実感しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月29日 (水)

ミニマンゴー

Mango_3友人にもらった石垣島産のミニマンゴー!

包丁で皮をむいて手で持ってパクッとかじると、濃厚な甘みが口の中に広がって香りが鼻にほわ〜んと抜けました。あ〜おいしい〜♪「楽園の果実」なんて言葉が頭をよぎります。

こんなおいしいもの食べちゃったらますます沖縄が好きになっちゃうよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月28日 (火)

上北沢でアロマテラピー講習会

Kamikitazawa今日は上北沢でアロマテラピー講習会でした。いつものようにアロマテラピーのレクチャーと精油のテイスティング、実習は虫よけスプレーとバスフィズです。

12名の参加者さんがひとりのキャンセルもなく出席!6〜7月にかけて夏風邪が流行っていたようで体調不良やお子さんの病気などでキャンセルされる方が講習会のたびに何名かいらっしゃったので、夏風邪ブーム(?)も一段落したかなぁとホッとしました。

また、先日千歳烏山で参加してくださった方が今回も出席して下さり、場所も近いのでひょっとしたら・・・と思って、虫よけスプレーのレシピをちょっとアレンジして微妙な違いを楽しんでいただけるように準備しておいたのが役に立ちました。

託児つきの講習会だったので、ちっちゃい子どもたちにも会いました。この子たちが今日はおうちでお風呂にぽちゃんとバスフィズを入れる係をやってくれるんだろうなぁと想像すると楽しくなりました。

上北沢と言えば、粒の大きないちごを薄いあんと求肥で上品にくるんだ「いちごの雫」という和菓子をもとめて長男と出かけたことがあり、今回も時間があればぜひ「静花」さんに寄りたいと思っていました。残念ながらいちごの雫は季節限定でこの時期は食べられないのですが、「上北沢のかすていら」や、よもぎもち、葛まんじゅう、栗大福、鮎、最中などを買って帰りました。どれも丁寧に作られているようで本当においしく、定番の和菓子もとても洗練されているように感じました。かすていらはしっとりふわふわで一口ほおばると玉子のうまみがぷわ〜んと広がり、すごく幸せな気分になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月27日 (月)

サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリア銀座お茶会「デトックス」

Smn金曜日にサンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリア銀座のお茶会に友人と参加しました。今回のテーマは「デトックス」。

よく耳にする「デトックス」という言葉の説明から始まり、体内毒素のレベルチェック、デトックスの方法、体を浄化する作用が期待できるハーブ3種類の試飲(種類は秘密)、そしてイタリアの伝統菓子クロスタータをいただきながらオリジナルデトックスブレンドのハーブティーをたっぷり2杯。このハーブティーは苦みがありまさに良薬口に苦し。利尿作用が高いのを体を持って実感。恥ずかしながらトイレの回数がいつもよりアップしました。

今回のウェルカムドリンクは400年前から伝わるレシピで作られた「アックア・ディ・サンタ・マリア・ノヴェッラ」を水で希釈したすっきりさわやかな飲み物、またいちじくのコンポートやリキュール・キーなの試食&試飲もあり、青井店長のハーブにまつわるエピソードも興味深くてレジュメの余白を埋め尽くしてしまうぐらいメモしてしまいました。

茶色い遮光瓶(薬ビンかな)に花を生けた意外な組み合せがステキでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月24日 (金)

紫のオクラ

Okuraダンナが近所のスーパーで買ってきた紫色の沖縄産オクラ。

初めて見たけど、ふだん食べてるものより大きくてしっかりしてる感じ。ちょっと長めに茹でたけど味見したらまだ固かったので、さらにバターで炒めてみました。それでもまだ歯ごたえがあってアクが強いようなワイルドな味がしました。

ちなみに茹でたら緑色になりました。ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月23日 (木)

レタス鍋

090719_195201わがやでは季節に関係なく1年中鍋料理をいただきます。お肉は豚と鶏団子が定番。

野菜はその時々で変わりますが、最近気に入ってるのがレタス鍋。白菜がわりに入れてみたらシャクシャクとした歯触りが楽しくてすっかり気に入ってしまいました。

宅配生協パルシステムで届くレタスは新鮮で葉がしっかりしててとってもおいしい。外側の緑色の葉っぱも使います。

汗をかきかき食べる真夏のお鍋もなかなかいいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月22日 (水)

夕焼け

Yuuyake2年半前に4人家族になってから、親1人+息子たちの3人か、親1人+息子どちらか1人という組み合せで行動することが多くなり、家族全員揃って出かけることがあまりなかったのですが、先週の日曜日は久しぶりに4人で近所のスーパーまで買い物に行きました。

一日中家にいて風邪ひきでぐずる次男のお世話で疲れていたので、本当は長男だけ連れてのんびりと気分転換するつもりだったのが、みんなで出かけることになって内心「ちぇっ」と思っていたのですが、帰り道にこの夕焼け空を見たらあまりにキレイですっかり気分が良くなりました。

ただ、住宅密集地で電線が多くて空が狭いのが残念。電線や電柱が街中になければいいのにと思う反面、なんかこれがある風景ってのがノスタルジックな感じもしてほっとするのも事実でけっこうキライじゃない。女心は複雑です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月21日 (火)

バスフィズ

Ohuro来週のアロマテラピー講習会で作るバスフィズ(しょわしょわと泡が出るタイプの入浴剤)の試作品です。

材料は重曹、コーンスターチ、クエン酸、スキムミルク、無水エタノール、スイートアーモンドオイル、そして精油。他にもレシピがありますが、この材料だとしっかりお団子にまとまってくれます。

粉類を次々と器に入れてよく混ぜ合わせ、別の容器で無水エタノールとスイートアーモンドオイルを精油を混ぜて粉に少しずつ加えてよ〜く混ぜ合わせて丸めて固めたら出来上がり。講習会ではラベンダー+ローズマリーの肩こり解消ブレンドで作ります。

丸める作業ははこどもの頃に作った泥だんごのようで懐かしい気分。

アロマテラピーのクラフトって、材料さえあればあっという間に作れるものがほとんどで、不器用でめんどくさがりの私でも楽しくできるのが嬉しい♪

暑くなってからずっとシャワーで済ませてたけど、今日はお風呂に入りたくなっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月20日 (月)

7月のファン助産院アロマクラス

おとといは湿気が多くて蒸し暑い日でしたが、ファン助産院のアロマクラスには4人の妊婦さんたちが参加してくれました。

第2子妊娠中の方がひとり、第1子妊娠中の方が3人で、なんとそのうちお一人は予定日まで1週間だそう。このアロマクラスで作る妊娠線予防オイルは、ホホバオイル20mlにネロリ精油2滴のシンプルかつゴージャスなレシピで、実はお腹だけじゃなくて全身にもお顔にも使えるものなので、出産までの1週間で使い切れなくても大丈夫!香りがイヤじゃなければこのオイルで陣痛中にパートナーに背中や腰をマッサージしてもらうと痛みが和らぐかもしれません。

心に残るステキな出産になるようお祈りしてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月16日 (木)

永福町でアロマテラピー講習会

今日は朝からぐんぐん気温が上がるなか永福町へ。駅から徒歩2分の会場だったので助かりました。

ゴロゴロと引っ張るカートの中には精製水4本、エタノール1本、精油が7種類に、パンフレットが25冊×2種類etc・・・・。となかなかの重さ。新生児ちゃん1人分ぐらいの重さかなぁ。優雅に日傘でもさしたいところですが、実際には帽子で日よけ。

朝から熱っぽかった次男の機嫌に気をとられて腕や足に日焼け止めを塗るのを忘れてしまい、「虫よけスプレーとハンガリアンウォーター(若返りの水)」を作る講習会なのにも関わらず、紫外線浴びまくりの私はもともとの地黒にさらに磨きをかけてしまいました。

ハンガリアンウォーターは、これを使ったエリザベート1世がなんと50才も年下の隣国ポーランドの王子にプロポーズされたという有名なエピソードがあり、「若返りの水」としてさまざまなレシピが伝えられています。

今回は家庭でも気軽に作っていただけるように、無水エタノールと精製水、精油はローズマリー+シダーウッド+レモン+スイートオレンジ、ローズウォーターとオレンジフラワーウォーターを使って作成しました。ローズオットー(バラの花を水蒸気蒸留して得た精油)を使うレシピもあるのですが、これだとローズオットー1本で高級な化粧水が買えちゃうぐらいの値段になってしまうので、その代わりにローズウォーターとオレンジフラワーウォーターを使いました。

講習会の時にはいつも(社)日本アロマ環境協会の協会ガイドというパンフレットを準備して、希望者の方に差し上げているのですが、今回は何人もの方がお持ち帰りくださって、「アロマテラピーをちょっとやってみよう」という気持ちから「もう少し本格的に勉強してみよう」という段階にステップアップするきっかけになってくれたのだとしたらすごく嬉しいと思いました。

範囲が広くて奥の深いアロマテラピーの世界ですから、私もまだまだ知りたい事や調べたいことがたくさんあります。普段の生活の中では家族と自分のケアで日々アロマテラピーの効果を実験。いや、実践。細く長く続けていくつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年7月15日 (水)

精油のテイスティング

090715_112701_0001明日は永福町で虫よけスプレー&ハンガリアンウォーター(別名:若返りの水!)を作るアロマテラピー講習会をやります。参加予定人数が25名と多く使う基材の種類も多いので、明日は7種類の精油のテイスティングを予定しています。(通常は10種類)

ハーブショップなどで精油の香りを試すときは原液のままビンのふたを開けてかぐことが多いのですが、香りが強すぎたり、時間の経過とともに変化する香りを確かめることが出来ないので、私は講習会で植物油に10〜20%程度に精油を希釈したものを準備します。

ムエット(試香紙)にこの希釈したオイルをつけてみなさんにお配りすると、好きな香りに出会ったときの表情が本当に素晴らしくて、見ている私まですごく楽しくなってきます。あまり好きじゃないなぁと思っていそうなお顔もなかなか見応えがあります(笑)。

大昔、今よりももっともっと嗅覚に頼って暮らしていた頃、香り(におい)は生死を分ける重要な手段だったので、「好き(安全)・嫌い(危険)」など瞬時に判断するように体が出来ているそうなのです。ライオンが近づいてきた時、「う〜んと、このにおいは獣のにおい・・・」なんて悠長に考えているとパクッと食べられて一巻の終わり、だったから。

精油に関してはゆっくり香りを味わっていてもパクッと食べられるようなことはないですが、体調やその時の気分によって心地よく感じる香りが変わったり、同じ精油でもブランドや採れる場所や年によって香りが微妙に違っていたり、単独だとあまり好きじゃなくてもブレンドするとすごく印象が変わったりするので、「この精油はキライ!」って決めてしまうのはとってももったいないと思うのです。

という訳で、今日もせっせと小ビンに植物油を移し替え、慎重に精油を垂らしてテイスティング用のオイルを作っておりました。明日もまたどんなステキな表情にお会いできるかとっても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月14日 (火)

アロマスプレー

今日は烏山でアロマテラピー講習会でした。

この時期は本当に虫よけスプレーが大人気で、夏のアロマの定番クラフトになりそうな勢いです。

今日はもう一つ、ライム+レモン+ペパーミントの精油を使ってさわやかな香りのキッチン用消臭スプレーを作りました。

私は冷蔵庫の中をこのスプレーでシュッシュッとしながら拭き掃除するのがお気に入りです。殺菌・消毒作用もあり、いい匂いで冷蔵庫内を清潔にしてくれます。

「キッチン用」と名付けてしまうと台所でしか使えないイメージがあるのですがそんなことはなくて、玄関にもリビングにもおすすめです。無水エタノールが5ml、精製水が45mlに精油が合計10滴、約1%の希釈濃度で作っていますので、実はごくごく軽いオーデコロンのような感覚で使ってもOKです。ただし、柑橘系の精油には肌につけて紫外線を浴びるとシミになってしまう成分が含まれていますので、日中にお使いになるのはくれぐれもご注意ください。

さて今日の講習会ですが、なんと妊婦さんが3名、赤ちゃん連れの方が2名参加して下さり、室内がシアワセオーラで包まれておりました。

講習会の後は烏山の交番隣のサガミミートでお昼ごはん用にハムカツ・レバカツ・カニクリームコロッケ、夕食用に牛肉の土佐作りを買いました。「こっち(揚げ物)はアツアツね〜、で、こっち(土佐作り)は氷を入れておきましたよ〜!」とにこやかで威勢のいい声を聞いて、元気をもらって帰ってきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月11日 (土)

虫よけスプレー

昨日は三鷹で精油で虫よけスプレーを作る講習会をやりました。

私自身、市販の虫よけスプレーは体に良くないような気がしていて、長男がまだ小さくて公園で毎日遊んでいた頃もほとんど使った事がなかったのですが、やはり同じように感じていた人が多かったということを講習会のたびに実感しています。

昨日のレシピはシトロネラ+ラベンダー+ペパーミント。シトロネラで蚊よけ、ラベンダーで皮膚の保護(日焼け肌や虫さされにも効果があると言われてます)、ペパーミントで清涼感のまさに夏向けブレンド。

精油を3本も揃えるのは・・・っていう時には、シトロネラなどの虫よけ効果のある精油のみでもOK、または「アンチモスキート」などの名前で売っている、あらかじめ何種類かの虫よけ精油がブレンドされた精油を使うのもおすすめです。

スプレーボトルに無水エタノール5ccと精油(合計で10滴)を入れてよく混ぜ、さらに精製水を45cc注ぎ入れてまたよく混ぜ合わせれば出来上がり。レシピと作成日を書いたラベルシールを貼って、出来れば冷蔵庫に保存で使用期限約1ヶ月。材料が揃っていればものの数分で作れます。おためしあれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 8日 (水)

無水エタノール

無水エタノールをたずねて10軒の薬局をまわりました。

どうやら新型インフルエンザの影響らしいのですが、店頭には在庫が無く入荷予定も不明、メーカーも生産が追いつかないとか・・・。

アロマテラピーではさっぱりタイプの化粧水や虫よけスプレーや香水の作成時に無水エタノールを使うのです。

10軒目で無事買えた無水エタノールですが、このお店でも最後の1本だったようで、以後の入荷予定はやはり未定だそうです。

アルコール度数が40度以上のウォッカでも代用できるので最終的にはウォッカを使うか、予算が少しオーバーしてしまうけどハーブショップで買うか・・・と思いましたが、入手できて良かったです。


*7月末頃に近所の大型スーパー内の薬局コーナーで無水エタノールが何本も並んでるのを見かけて、思わず買いだめしてしまいそうになりました・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 7日 (火)

霧の浮舟

Choko懐かしいチョコレートを見つけました。ロッテの「霧の浮舟」です。復刻版だそうです。

元祖エアインチョコって言っていいと思うのですが、こどもの頃に初めてこのチョコを食べた時、まろやかでゆっくりとした口溶けの良さにすごく驚きました。他の板チョコとはちょっと違って特別な感じがしたものです。久しぶりに食べてみたら空気の細かな層がバランス良くて、エアインチョコにありがちなパサついた感じがまったくなく、あぁこれはやはり絶妙なレシピ(?)或いは製法で作られているのだろうなぁと感じました。ネーミングも独特の情緒を醸し出していて、150円ぐらいのチョコでこれはすごい事だと思うのです。(大げさかな?)

同じ頃、「マリブのさざなみ」というチョコもあって、こちらは1つずつが小さくて薄いプレッツェルのような形をしていて、やはりとろける美味さ&甘さで別格な感じがしたのを覚えています。

チョコレート好きの思い出話でした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 6日 (月)

百合

Yuriつぼみをたくさん付けた百合を見ました。

キリスト教では白いユリは純潔の象徴とされていて、受胎告知の場面を描いた絵画では大天使ガブリエルがしばしばユリの花をたずさえています。ガブリエルは「神のことばを伝える天使」だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 2日 (木)

やたがらす

Yata日本の建国神話の中で神武天皇を大和橿原の地に導いたという三本足のカラスが「八咫烏」です。

熊野権現の神の使いとして有名なこのカラスは、サッカー日本代表のユニフォームにも紋章として採用されています。

私の実家近くにある熊野速玉大社ではこの八咫烏を絵文字化した「熊野牛王宝印」という魔除けの札があり、千年もの間その形を変えずに伝わっています。

というわけで、速玉さん(熊野速玉大社の地元での愛称)ではこのカラスがモチーフのお守りがいろいろ売られているのですが、田舎の母が「孫たちに」と送ってくれたのがこのお守り。(っていうかもはやゆるキャラストラップ!?)そして八咫烏にも「やたちゃん」という愛称が・・・。

よく見ると金色のひょろひょろした足が3本。オバケのQちゃんか!(古くてスイマセン)

そんな「やたちゃんお守り」ですがこどもたちにはもちろん大好評です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 1日 (水)

こんなところに

Tubameツバメの巣が!

どこかって言うと駅の改札です。フンが落ちるから段ボール箱もくっつけてもらったりして。

ツバメが巣を作る商家は商売繁盛するとか。この町も今よりもっと繁盛しますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »