« 高菜漬け | トップページ | ひな祭り »

2009年3月 2日 (月)

誕生と老いと。

今平行して読んでいる本のタイトルが、『赤ちゃん学を知っていますか?』と『老いる準備』。

私がライフワークとしてアロマテラピーで関わっていきたい2大関心事。

産む時(生まれる時)、死ぬ時(老いる時)こそはなるべく本人の満足のいく形で迎えられるように、サポートできるアロマセラピストになりたいのです。

アロマテラピースクールに通い始めた8年ほど前にはどんな形で自分がアロマテラピーを仕事としていくのか、漠然としかできなかったイメージが時間が経つにつれだんだん具体的な形になってくる嬉しさ。まだまだ手探りでかたつむりの早さでしか前進してはいないけれど・・・。

人生のうちで誰もが絶対に避けて通れない「生と死」。地道に取り組んでいきたいテーマです。

|
|

« 高菜漬け | トップページ | ひな祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/28436929

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生と老いと。:

» 睡眠時のアロマテラピー [アロマテラピー効果]
睡眠は1日のうちで最も大切だともいえます。 人間は人生の3分の1を寝室で過ごすと... [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木) 01時15分

« 高菜漬け | トップページ | ひな祭り »