« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

ローマからのハガキ

090330_174401去年ローマ旅行でお世話になったトラステヴェレにあるB&Bのオーナー・ラファエラから届いたハガキ。

「Kimama」というそのB&Bの名前をウェブサイトで見つけた時、日本語の「気まま」から付けたのかと思い、現地でラファエラに聞いてみたら「気」+「ママ(mamma)」でKimama、なんとラファエラの造語だとのこと。で、日本語には「気まま」という言葉があって、意味はね・・・ってところまで話してみたものの、私の語学力では肝心なイタリア語が思い当たらず、「日本に帰って調べてからメールするね!」って約束をしていたのがのびのびになっていたのを、今年の1月にやっと年賀のあいさつがてらハガキを出したら、嬉しいことに返事のハガキをくれたのです。

「気まま」をただのわがままとか気まぐれではなくて、「思いつくまま」とか「思いのまま」とかいうニュアンスで伝えたいと思ったのですが、これが難しくて悩んでるうちに4月の旅行からあっという間に8ヶ月以上も経ってしまったので、「もう覚えてないかなぁ」と思いつつ出したハガキに返事が来たのですごく嬉しくなりました。

そして8月にラファエラの兄弟が東京に遊びに来るかもしれないと書いてあったので、ぜひ会って東京のいいところを紹介できたらなぁと思っています。小さなきっかけから人との出会いがつながっていくというのが旅の醍醐味です。このハガキへの返事はなるべく早く桜の花の絵はがきで出そうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月30日 (月)

3分咲きかな。

Sakuraうちの近所神田川沿いの桜並木の様子を見に行ってきました。

よく陽のあたる枝でも3分咲きぐらいだったけど、ピンク色のつぼみはふっくらとふくらんでいて、気温が上がれば一気に咲きそう。

桜を見た帰りに前に住んでたマンションのそばのなじみのお米屋さんに寄ってお買い物がてらごあいさつ。2軒隣のお部屋に住んでた老夫婦の様子を尋ねると、残念ながら2月頃にだんなさんが亡くなられたとのこと。近いうちにお一人になられた奥さんに会いに行ってみようかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月25日 (水)

遺伝?

海岸や川原に行くとついつい小石をたくさん拾ってしまいます。

何かに使うわけでもなく、コレクションしてるわけでもなくて、単純に石の色や形や感触にひかれて拾ってるんだとは思うのですが、実はこれは今考えた理由であってほぼ無意識に拾ってしまうのです。

泳ぎに行った海岸でキレイな石がたくさんあると、泳ぐのそっちのけで拾ったりしてしまいます。

親に聞くとこの変なクセというか行動はモノゴコロつくよりも前のずっと小さな頃からで、小さなバケツを片手に持ってそれがいっぱいになるほど拾ったりしてたようなのです。

今まで自分と同じような人に出会ったことがなかったのですが、うちの次男が地面に落ちてる石を拾ってるのを見て、母が「あんたと同じやね〜」と言ったので、それ以来気をつけて見ているとこの子はちょくちょく石を拾うのです。(ちなみにまだ次男の前で私が石を拾ったことはありません)

これって遺伝?

遺伝と言えば長男は得意なことや興味関心のあることがダンナとかぶっていて、私には「?」なことが多いのですが、次男は私から見て分かりやすいので付き合うのがラクチンで、ダンナは長男を見て「自分の小さい頃にそっくりだ」と言い、次男のことは「誰に似たんだろう」ってよく言うので多分私に似たんでしょう。

親子って面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月22日 (日)

ぽわぽわ♡

昨日はファン助産院でのアロマテラピークラスでした。5月に出産予定の妊婦さん2名が参加して下さいました。

妊娠線予防のブレンドオイルを作る際に、本当はポタポタと落ちるはずのネロリ精油が「つーーっ」と出てしまいビックリ!!ドロッパーの意味なし。慌ててベースになるホホバオイルを増量しました。(家に帰ってから別のドロッパー付容器に移し替えました)

このクラスでは毎回同じレジュメでレクチャーしていますが、約1時間半の内容は毎回同じではなく、そのたびごとに妊婦さんからの質問内容が違ったり、出産について思うことやその人ごとに違った経験談が聞けるのがとても面白いと思っています。

そしてタイミングが良ければ、生まれたてぽわぽわの赤ちゃんのお顔を見られたりするのも助産院のステキなところ!!

昨日は生後4日のぽわぽわ赤ちゃんに会うことができました。その場に居合わせたみんなが口々に「か〜わいい〜〜♪」「ちっちゃ〜い!!(3300g以上で生まれたそうなので立派な赤ちゃんでしたが)」という歓声の中、杉山院長に抱っこされた赤ちゃんは一生懸命目をぱちぱちさせてその場にいたみんなの様子を見ていました。

これから出産予定の妊婦さんは「あんなかわいい赤ちゃんがこれから自分のところにやってくるんだ〜」と思い、すでに出産を終えたママは「うちの子もあんなにちっちゃかったんだよな〜」と懐かしく思い、めいめいにほんわかしたあったかい気分をプレゼントしてくれる赤ちゃんって本当にスゴいです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月20日 (金)

リフレッシュ

090320_165801_2近所の図書館そばの畑に育ちすぎたブロッコリーと菜の花。

いつもは2才児連れの外出でゆっくり本を選べないけど、今日はひとりだったので気兼ねなくゆ〜っくり棚を見て回り、そのあとまた本屋さんへ。

自分のことだけに意識を集中して歩くということ自体が新鮮な感じで、春らしい陽気もあって気分がすごくリフレッシュしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月18日 (水)

絶品じーまみ豆腐

090315_183101先週の土曜日、思いがけずわが家に届いた手作りじーまみ豆腐&じーまみプリン。私の大・大・大好物♪

持ってきて下さったのは渡嘉敷島や神楽坂で沖縄料理店を営んでいた「まめや」さんご夫妻。

出来たてのじーまみ豆腐はも〜っちりむ〜っちりぷるんぷるん。ちょっと甘めのタレをかけていただくと口の中に落花生の香りが広がり、あまりのおいしさに幸せな気持ちになって確実に笑顔になります。

じーまみプリンはさらっさらのパウダーシュガーのような沖縄の塩をぱらぱらっとかけていただくのですが、これまた他では味わえないおいしさ。軽いしょっぱさがあっさりした甘みを引き出してくれて一口食べるたびに「う〜〜んウマい!」って唸ってしまいます。

こんなにおいしい物はぜひともたくさんの人に味わってもらいたいのですが、残念ながら現在はまめやさんお休み中なのです・・・。営業が再開したら必ずここにお知らせ書きますので!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月13日 (金)

おやつ

090313_190801ダンナが仕事で麻布十番に出かけたのでお土産に豆源でカシューナッツに甘いコーティングの「メイプルカシュー」を買ってきてくれました。ライムグリーンにモノクロの鳩が目を惹くデザインのペーパーバッグ。「老舗だけどチャレンジは忘れません!」というメッセージを感じます。

うちではいつもこども達とおやつを食べるので何かしらお店で買ってきたり、誰かにいただいたものを食べたり、たまには手作りしたりしています。

不思議なのがなぜかお菓子の豊富な時とまったく何もない時みたいな波があること。

今朝はダンナの実家から海老せんべいが届き、私がホットケーキを焼き、冷凍庫には宅配生協で昨日届いたたい焼きもあり、ダンナが豆菓子を買ってきてくれ、明日は私の実家からチーズケーキが届くのです。まさによりどりみどり。お菓子のビッグウェーブです。

でも何もない時は冷蔵庫も冷凍庫もガランとして、お菓子のかごも空っぽ・・・。昨日はこども達と近くのコンビニで「ひとり100円ぐらいまでね〜」って言いながらそれぞれ(もちろん私も)ひとつずつ棚から食べたい物を選びました。ちなみに次男はガリガリ君、長男はあずきバー、私はちっちゃい和菓子。これはこれで遠足のおやつ選びみたいで楽しい。

私がこどもの時はお小遣いをもらって友達と遊びに行き、駄菓子屋さんへ行って公園や神社で食べるっていうパターンが多かったので、サザエさんのうちみたいにちゃんとおやつが用意してあったり、3時になると「おやつの時間ですよ〜」ってお母さんが声をかけてくれるっていうシーンに密かに憧れてました。でも今思い返してみたら私自身が毎日暗くなるまで外で走り回って遊んでたからそんなシチュエーョンはあり得ないことでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年3月12日 (木)

かたばみ

090310_130301かたばみの花が咲いています。

明るい緑の葉っぱに細い茎、黄色の花は幼児が描いた絵のようにシンプルで単純だけど、それだからこそ愛おしいような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月11日 (水)

ミネストローネ

090306_185501使いかけのトマト缶詰があったのでなんちゃってミネストローネを作りました。

今まで一度も作ったことがなかったのでネットでレシピを見てみたら、細かく刻んだ野菜を炒めてトマト缶詰とスープで煮込むだけ。なるほど〜。イタリア語で「具沢山」と言う意味らしい。

うちの冷蔵庫にあるのはタマネギとニンジンとキャベツぐらい・・・。ジャガイモやセロリがあるといいんだけど、今日はトマト缶詰を使い切るのが目的だから、具少々だけどまぁいっか。

味見をしたら酸味が強かったから少しだけケチャップを入れる。

すっごく簡単なのにおいしい。体にも良さそうで嬉しい。今度はもっといろんな野菜を入れて作ってみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月10日 (火)

『彼女の名はサビーヌ』

女優である姉が自閉症の妹を撮ったドキュメンタリー映画『彼女の名はサビーヌ』を観た。

28才まで「少し変わった行動をする子」として家で育ったサビーヌはピアノでバッハを弾き、ダンスに興じ、家族旅行を楽しんでいた。兄弟姉妹が大人になって次々と独立していくことがきっかけで精神的に不安定になってしまい、的確な診断が下されないまま病院で過ぎた5年の間に体重は30キロ増え、身体能力を失くしてしまったのは薬物の大量投与のせいか?

退院して施設で暮らす38才になったサビーヌとしなやかに動き回る意思の強そうな目をした過去のサビーヌが交互に映し出される。同じ人物であることが信じられないぐらいに変化してしまったサビーヌに驚いてしまう。

現在の妹をカメラ越しに冷静な視線で見つめる姉。感傷的な感情の揺れはほとんど感じさせないけれど妹への愛が伝わってくる。

画面の中のサビーヌの行動は時に2才の息子に見えたり年老いた祖母に見えたりした。無垢。姉への過剰な思慕。感情表現の稚拙さ。計算がない。

「トイレに落としたくない」から鍵付きのバスケットに人形をしまうサビーヌや買い物に行きハンバーガーをおいしそうに食べるサビーヌを観ているとだんだん私もサビーヌに愛着が湧いてくる。

自分の妹がもしサビーヌのように入退院後で人が変わったようになってしまったら、取り戻すことのできない病院での5年間を想像してどんなにか切なくて胸が苦しくなってしまうだろう・・・と、隣に座って一緒に映画を観ている2才違いの妹を想った。

監督自身が「政治的な意図をもつ」と言いきるこの映画によって、フランスの政治家のこの問題への視線が変わってきたという。自閉症者とその家族の多くの苦労と悲しみが減る一歩となるかもしれない。少なくとも私自身はこの映画で自分が知らなかった世界を垣間見ることで自閉症者への理解を深めるきっかけになったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 9日 (月)

おっきいお魚とちっさいお魚

090308_195201昨日の夕ごはん。

実家からトンボシビ(ビンチョウマグロ)のでっかい切り身が届きました。身がむっちりであっさりした甘味のトンボシビは今が旬です。魚大好きなダンナが器用に切り分け、またたくまにお刺身・たたき・カルパッチョ風サラダに変身。

量がたっぷりあったので、塩とレモン汁で食べてみたり、和風ドレッシングをちょっとかけてみたりといろんな味つけで食べてみましたがどれも相性抜群。こどもたちもパクパク食べました。

〆は大阪の叔父が送ってくれたちりめん山椒をかけた白ごはん。上品な味付けでついついごはんがすすんでしまいます。

おっきいトンボシビととっちゃいじゃこ。海に囲まれた日本ならではの海の幸を堪能しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年3月 6日 (金)

音をたてるような雨

今日は雨。

ニュースで「音をたてるような激しい雨が降るでしょう」と聞いたのがずいぶん印象的だったようで、ダンナは夕べから「激しい雨が降るんだってよ」って何度も繰り返してました。

和歌山県の南、台風の通り道でもある新宮市で育った私にとっては音をたてる雨が普通で、上京したての頃は東京の雨の穏やかさに「場所によって雨も表情が違うんだな」と思ったのを覚えています。

テレビの音が聞こえにくいぐらいの激しい雨の降る故郷がすごく懐かしくなりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 5日 (木)

春だね

Lene35_1おひさまに誘われて散歩。

地面に落ちた椿の花、植木屋さんが切ったヤツデの葉っぱ、横断歩道の黄色い旗、鳥の鳴き声、自衛隊のヘリコプター・・・。

ありとあらゆる物に反応する小さい子と一緒に歩くと視点が変わってすごく楽しい。

雑草も青々してすごくキレイです。

一番好きな季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 3日 (火)

ひな祭り

090303_191801娘のいないわが家ではこれまで桃の節句ってお祝いしたことがなかったけれど、「私だって女だし〜」ということで今年はちょっとごちそうにすることに。

ちらし寿司の代わりにパエリア、はまぐりのお吸い物の代わりに具沢山お味噌汁(これは夕べの残り)、フェタチーズのサラダ(ギリシャ風)、ローストビーフ、酸化防止剤不使用の国産有機ぶどう赤ワイン。菱餅の代わりにロールケーキ。

って!!ちっともひな祭りに関係なくなっちゃったけど、いつもより豪華で気分は上々♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 2日 (月)

誕生と老いと。

今平行して読んでいる本のタイトルが、『赤ちゃん学を知っていますか?』と『老いる準備』。

私がライフワークとしてアロマテラピーで関わっていきたい2大関心事。

産む時(生まれる時)、死ぬ時(老いる時)こそはなるべく本人の満足のいく形で迎えられるように、サポートできるアロマセラピストになりたいのです。

アロマテラピースクールに通い始めた8年ほど前にはどんな形で自分がアロマテラピーを仕事としていくのか、漠然としかできなかったイメージが時間が経つにつれだんだん具体的な形になってくる嬉しさ。まだまだ手探りでかたつむりの早さでしか前進してはいないけれど・・・。

人生のうちで誰もが絶対に避けて通れない「生と死」。地道に取り組んでいきたいテーマです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年3月 1日 (日)

高菜漬け

実家から高菜漬けが届きました。

和歌山県新宮の名物と言えばめはりずし!!高菜漬けでぐるっとごはんを包んだ大きなおにぎりです。目を見はって食べるほどに大きいから「めはりずし」。天皇陛下も召し上がったとか。

めはりずしももちろんおいしいのですが、私のお気に入りは沖縄風にチキナーチャンプルー。高菜(またはからし菜)、豚肉(またはポーク缶)、豆腐、玉子を炒めていただきます。ちょっとしょっぱくて食べごたえがあってすごくおいしいんです♪これには厚みのある部分を使います。

そして柔らかい葉っぱの部分は細かく切ってチャーハンに。豚肉やごまと好相性。じゃこやごまと一緒にごはんに混ぜ込んでおにぎりもおいしい♪

それでは今から作ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »