« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金)

「凍る薔薇」

ミステリー小説のタイトルではありません・・・。

ローズウォーターとローズオットー(水蒸気蒸留で採油したバラの精油)とホホバオイルと植物性乳化ワックスでリッチ&ゴージャスなフェイスクリームを作ろうと思い、あとは精油を入れるだけ・・・ってところで新品のローズオットーを開封し、瓶をかたむけたところで1滴も出ない!!

「そうだった〜。今は冬だった〜。」

ローズオットーは気温が低いと凝固してしまうのです(ちなみにホホバオイルも気温が低いと凍ってしまいます)。あたためれば液状になるのですが、もうクリームは完成一歩手前の状態だったので急遽ネロリ精油に変更。クリームの固さがぴったり自分好みに仕上がっただけにちょっぴり残念。薔薇づくしクリームは次回作成までお預けになりました・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月29日 (木)

ほうれん草カレー

Curry久我山のインドカレー屋さん「ジャイジャイカー」で久しぶりのランチ。

あっつあつのナンにほうれん草カレー、キングフィッシャービールとタンドーリチキン、最後はマンゴーラッシーで至福。

一口目から最後まで「おいし〜い♪」の連発でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月28日 (水)

ホームメイド生キャラメル

090128_081902生キャラメルを作ってみました。

てんさい糖100gと水大さじ1杯をテフロン加工のフライパンに入れて中火にかけフライパンをゆすり、てんさい糖が液状になってふちがカラメルっぽくなてきたら人肌にあたためた牛乳100ccを少しずつ加えて手早く混ぜます。50gのバターと100ccの生クリームを加えて表面がふつふつするぐらいの火加減で混ぜながら15分ほど煮詰めたら出来上がり♪クッキングペーパーを敷いたバットなどに移してあら熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固めます。一口大にカットして召し上がれ!!

こんなに簡単にたくさん作れるなんて感激!2〜30分でできてそんじょそこらの生キャラメルよりず〜っとおいしいんです。ぜひお試しあれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月21日 (水)

ちょっと嬉しい♪

080818_171401ハイレモンに入ってたニコニコ顔。

思いがけずこういうのに出会うとちょっとウキウキします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年1月19日 (月)

並べられるようになりました

Minicarミニカーにほとんど興味をしめさなかった長男に対し、けっこうミニカーが好きな次男。この前気づいたらこんな風に並べてました。そっか〜。こんなこともできるようになったんだなぁと感慨ひとしお。生まれてからあっという間に2年が経ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月16日 (金)

ネロリで妊娠線予防

17世紀ローマ郊外、ネロラ公国の公妃アンナ・マリアが愛した香りとして有名なネロリ。

ビターオレンジの花から採れる精油で100kgの花からわずか80cc程度しか採油できないため、バラやジャスミンと並ぶとても高価な精油のひとつとしても有名です。

そんなネロリの香りは濃く優しく懐の深さを感じる甘さが特長で、一度かいだらなかなか忘れられません。

香りの良さはもちろんのこと、ネロリ精油には皮膚の細胞成長促進作用があり、皮膚細胞の更新、肌の弾力性を改善をしてくれると言われています。敏感肌、老化肌、乾燥肌などにも有用で、妊娠線予防の効果も期待できます。

妊娠後期には一晩でできることもあるという妊娠線。おなかが大きくなりはじめる頃からキャリアオイルを使ってマッサージしておけばできにくいと言われています。

スイートオレンジやマンダリンなど柑橘系精油は妊娠中(マッサージに使用する場合は中期以降)にも安全に使うことができますが、ここはひとつ奮発してネロリでスペシャルケアを!!でも自分で買うにはけっこう高いし、使い切れないかもしれない・・・。

と言うわけで、ファン助産院で行うアロマテラピークラスではホホバオイルにネロリ精油をブレンドしてリッチな妊娠線予防オイルを作ることにしました!お腹のトリートメント(マッサージ)実習もあります。

これから出会う赤ちゃんを思い浮かべながらゆったり優しくおなかをトリートメント。目をつぶれば中世ヨーロッパのお姫様気分になれるかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月15日 (木)

ロウバイ

090114_114801090114_144903














中国原産で17世紀初めに渡来した当時は唐梅(からうめ)と呼ばれていたそうですが、薄く透けそうな花びらが蝋細工のように見えることからロウバイと呼ばれるようになりました。

昨日家の近くを自転車で走っている途中、甘くてくっきりとした個性のあるいい香りがしたので、振り返ってみたら香りの主は満開のロウバイでした。

自転車を停めて花に顔を近づけていたら、そばに立っておしゃべりしてたおじいさんが花の持ち主だったらしく、枝を切って「2〜3日は楽しめるよ」と言ってプレゼントしてくれました。寒さが厳しい時期ですが花で始まるコミュニケーションに心が温かくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月13日 (火)

シュロ

Syuro冬に咲く花は少なくて葉の落ちる植物も多いので、他の季節よりも木の形が目立ちます。

近所をお散歩してたら、お庭に立派な白樺が3本もあるのを見つけたり、くねくねした枝の栗の木にイガが残ってるのを見つけたりして、この時期ならではの楽しみがあります。

今日はうちの近所のシュロが青い空に映えてすごくきれいでした。

日本産のシュロは寒さに強いらしく東北地方でも育つそうですが、ヤシの仲間ですからやっぱり南のにおいを感じます。

真冬に見上げたシュロ、ちょっとだけ南国気分になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月10日 (土)

「男はだまって〜」の

090110_112801クールポコではありません。

小学校の恒例餅つき大会。

この学校名物「親児の会」のお父さんたちと町の餅つき名人が体育館脇で蒸した餅米をつく。お母さんたちは交代でぺったんぺったん。

こどもたちも順番に小さい杵で餅つき体験。

「おっ?」と思う威勢のいい音が聞こえる時は必ず餅つき名人。

コマ回し担当は「ゴルゴ」というニックネームのお父さん。手に乗せて廻して子どもたちの尊敬を集め、福笑いは手作りの校長先生(男)バージョン&副校長先生(女)バージョン、空手の演舞では板割り&瓦割りあり。

お父さんたちがよそってくれるお雑煮もすっごくおいしかったし、お母さんたちが丸めてくれたきなこ餅・いそべまき・あんこまぶしもすっごくおいしかった。

学校、地域の人たち、お父さんたちお母さんたちが力を合わせてこどもたちのために大活躍。こどもたちはお餅をほおばり、昔遊びを楽しみ笑顔。ずっとこんな平和な時間が続きますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 9日 (金)

タオルワーク

5日に今年1回目のアロマテラピーマタニティトリートメントの授業で嬉しい一言をもらいました。

授業では生徒同士が交代でセラピスト役と妊婦さん役をやるのですが、私がトリートメントで組んだ方が「タオルワークが丁寧ですごく大切に扱ってもらってると感じた」と言ってくれたのです。

脱衣して無防備な状態で受けるトリートメントですから、保温という意味でも安心感という意味でも体を覆うタオルやバスタオルがとても重要になってきます。

体を覆っている部分をめくる時も逆にかける時もそう〜っと丁寧に、トリートメントで触れる部分以外はなるべく露出しないよう随時こまめにチェックしながら必要に応じて折ったりずらしたりするように心がけています。(と言いつつも手技に気をとられておろそかになりそうな時も・・・)

アロマテラピーのトリートメントではタオルワークは手技と同じぐらい大切かもしれません。

優しく触れられることと大切に扱われることで、自分自身の存在を肯定する気持ちになれるのがアロマテラピートリートメントの良さだと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 8日 (木)

都庁の広場

Hiroba1Futta0221m








9月に更新申請したパスポートをようやく取ってきました。

都庁前広場を丹下さんはバチカン市国のサンピエトロ広場を模してデザインしたのでしょうか?似てはいるけどあまりに違う。ものすごく違和感があるのでちょっと立ち止まって考えてみました。

まず、そこに訪れる人たちの「思い」が違う。「巡礼・参拝」と「事務的手続き(他にも機能はあるけど)」。

サンピエトロ広場はまっすぐ続く大通りのつきあたりにあるけど、都庁の広場は建物に囲まれてる点も大きく違う。

都庁前広場の列柱は残念ながら美しく感じられない・・・。

広場の床面部分はシエナの広場を意識してるんだろうか。シエナは実際に行ったことがないから比べられないけど。

これはこれでいいと思いつつも、せっかく日本の建築家が設計したのなら、もうちょっとニッポンらしさみたいなのがあっても良かったのかもしれないなぁと思う。いや。庁舎には墓石ってニックネームがあったような気がするからビルの方はニッポンらしいのかも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 5日 (月)

新年初うっとり♪

今日は新年一発目のアロマテラピーマタニティトリートメントの授業を受けてきました。

午前は着衣のままで練習して、午後は脱衣でちゃんとオイルを使ってトリートメント実習。

今日はホホバオイルが寒さで凍っていたので、マカダミアナッツオイルにラベンダー精油で。

実習なので妊婦さん役の時もちゃんと起きててフィードバックのためにいろいろ感じてなくちゃいけないんだけど、気持ちよくてどうしても意識をなくしてしまう・・・。

この授業も残すところあと3回。ず〜っと続いてほしいぐらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 4日 (日)

今年も・・・。

明けましておめでとうございます。

久しぶりにパソコンを開きました。(と言っても3日ぶり?)

おみくじを楽しみに出かけた大宮八幡宮の初詣。お天気もいいのに今年はなんだか人出が少ないような。そしてお賽銭も少ないような・・・。

「今年こそ〜!」と思いじっくり吟味してひいたおみくじ。すっごく期待しながら開いてみたら去年と同じ末吉でかなりブルー。こんなんだったらまだ凶の方が笑えるかも〜。

で、おみくじによると「下準備の年」だそうで、正直「え〜〜〜。また今年も準備なの〜?」って思いましたが、本番を成功させるためには念入りな下準備が不可欠。

去年のお正月のブログを見てみると「おみくじに書かれたことを自分なりに解釈すると、土の中で発芽の時を待つ種のような1年になりそう。大きな木になったり花を咲かすためにはこんな時期も必要と前向きにとらえたいと思います。」って書いてあったから、今年は発芽した芽を少しずつ大事に育てていくつもりでがんばりたいと思います。

みなみなさま本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »