« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月24日 (月)

ラベンダーでおやすみなさい

先日いつもわりに寝付きのいいうちの次男(1才10ヶ月)がめずらしくなかなか眠れないようで、うとうとしてはぐずって泣くのを繰り返していました。

11月はじめの「アロマウィーク」にハーブショップでもらったドライラベンダーの束があったのを思い出し、いったん起こして「いい匂いがするよ〜」と言ってかがせてみたら泣き止んでくんくんと匂いをかぎました。仕切り直したのが気分転換になって良かったのか、ラベンダーの香りが眠りを誘ったのか、そのあとはぐずることなく眠ってくれました。

昨日は自分自身の神経がちょっと高ぶっているような気がしたので、眠る前にティッシュにラベンダーの精油を1滴たらし枕元に置いて眠りました。

ラベンダーには鎮静効果のある成分が多く含まれているので心を落ち着かせてくれるのですが、こうやって実際に試して自分の体で効果を感じるとあらためて「ハーブってすごいなぁ」と思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年11月19日 (水)

和歌山定食

今日は私の誕生日&結婚記念日。

実家からおいしいものがいっぱい詰まった宅急便が届きました。

お昼ごはんは新鮮な鯵のひらきにちりめんじゃこ、さんまのお寿司に各種巻き寿司。デザートは母のふるさと九度山の富有柿。

和歌山特産物づくしになりました。

ダンナに「遠くの田舎からたった1日で届くんだから便利な世の中になったよね〜」と言ったら、「数十年前から宅配便はあっただろ」と言われました。数十年ったってここ2〜30年ぐらい?

すごく小さい頃は鉄道の駅まで荷物を取りに行ってたような記憶があるんだけど。(田舎だったから?)

それはともかく。夜は母の手作りチーズケーキでお祝いします。

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2008年11月16日 (日)

チーズフォンデュ

Photoおうちで時々夕ごはんにチーズフォンデュをやります。

ブロッコリー、にんじん、じゃがいも、ウィンナーにおいしいフランスパン。とろとろのチーズをからめるのが楽しくて、こどもたちも普段よりたくさんの野菜を食べてくれます。

野菜はおっきく切って茹でるだけなので下準備も簡単。

あったまるし楽しいし、アルプスの少女ハイジの気分もちょっと味わえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月11日 (火)

Otiba立冬もすぎいよいよ冬です。

カラカラに乾いた落ち葉が風に舞う音を聞くと「冬だな〜」と思います。小学生のころの学校の帰り道、落ち葉を踏んづけて粉々にしてみたり、ぐるぐると同じ場所を舞ってる落ち葉を飽きずに眺めたり。

白菜のスープを飲んで、里芋の煮っころがしを食べて・・・食卓も冬の彩りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月 8日 (土)

嬉しい一言

昨日吉祥寺で偶然ともだちに会いました。

会った瞬間に「ずっと会いたいと思ってたのよ〜」と言われ、私も会いたいと思っていたのですごく嬉しくて幸せな気持ちになりました。

たった一言だけど、嘘やお世辞を決して言わない人なので、その一言にすごく心がこもっていることが伝わってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月 7日 (金)

やさしいアロマテラピー講習会

昨日は高井戸で「やさしいアロマテラピー講習会」というタイトルでレクチャー&ブレンドオイル作成&セルフハンドトリートメント実習をやりました!

30名もの方が参加してくださりアロマテラピー人気の高さがうかがえて嬉しかったのと、10種類の精油の試香の時にみなさんが真剣に香りのテイスティングをしてくださっていたのがとても印象的でした。

ブレンドオイルはホホバオイルにラベンダー+ローズマリーの精油を加えたベーシックなものを作り、実際にその場でハンドトリートメントをやっていただきました。

手にたっぷりとったホホバオイルは時間が経つと驚くほど肌に吸収されるので、できれば寝る直前とかしばらく手を使わないでいられる時にトリートメントをすることをおすすめします。洗ったり拭いたりするのがもったいないのです。

10名ずつの3テーブルに分かれていたので、各テーブルをまわってハンドトリートメントのデモンストレーションを3回やりました。そのおかげか今日は手がいつもよりもすべすべしているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008年11月 5日 (水)

大人の休日(?)

昨日は長男の学校が振替休日でした。

長男は筆記具が大好きなので京橋にあるパイロットの「ペンステーションミュージアム」に行き、オフィスデポで文具を眺め、ギャラリー「プンクトゥム」へ。ピンホールカメラで撮ったという南西諸島の風景が南の島にも関わらず暑さを感じさせないちょっと不思議な雰囲気の写真を見ました。

サンマルクカフェで軽い昼食をとっていたら、長男が「今日はちょっと大人の雰囲気だね」と言いました。

ちょうどお昼時で店内はおひとりさまのサラリーマン&OLさんが多く、ダークカラーのインテリアが「大人」の雰囲気だったのと、ペンステーションミュージアムもギャラリーも確かに小さい子どもは皆無。なるほど〜。確かに大人っぽい。

そういえば私も小学生の頃ちょっと薄暗い喫茶店に連れて行ってもらったときに、なんだか慣れない雰囲気にちょっとそわそわしたなぁ。

靴のサイズはもう抜かされたし、身長もあとちょっとで追いつかれそうだけど、まだまだカワイイ11才なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »