« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

秋晴れ銀座さんぽ

Dscf0220今日は恵泉銀座セミナーでの久米小百合さんの講座を聞くために朝からお出かけ。

予定よりだいぶ早く着いてしまったのでキムラヤでお土産にあんぱんを買って、書店で立ち読み。

「地中海〜音楽とグルメの旅〜」という講座で、今回のテーマはギリシャのクレタ島。クレタはオリーブの一大産地ということで、久米さんが夏休みに現地で買ってきたオリーブオイルの試食付き!きれいな薄いグリーンでフルーティーな香り、さらったした食感の絶品オイルはそれだけで味わってもとってもおいしくってみんなでちょっとずつおかわりしました。

講座のあとはお友達と地上8階のタイレストラン「BANGKOK KITCHEN」でランチ♪眺めのよい大きな窓とゆったりとした配置のテーブル、お料理は上品なおいしさでデザートも付いて950円とリーズナブル。最高!

で、クリスピークリームドーナツもさすがにもうそれほど並んでないだろうと思いイトシアへ。しめしめ。20分待ちでゲット。

ソニービルにちょこっと寄って帰路に。

表参道駅のホームで80代ぐらいのとってもチャーミングなご夫婦がにこにこしながら、電車に乗ったお友達を見送っている姿がすごくステキで、いい光景を見させてもらいました。

秋晴れの銀座は街自体がゆったりとしていて、ここのところ疲れ気味だった私の気持ちもなんだかすっかり元気になりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月29日 (水)

あと2回

長男の通う小学校の給食室リフォームのため2ヶ月間の期間限定お弁当作りも残すところあと2回になりました。

「最終日はとうちゃんのスペシャル弁当がいい」と言うので、私が作るのは実質あと1回。

ほとんど毎日同じような構成のお弁当なのに、お米の一粒も残さず食べてくれて嬉しかった。

幼稚園の頃は食が細くて好き嫌いも多かったけど、今はけっこういろんな物が食べられるようになったことに成長を感じました。

私自身は幼稚園の年長から高校卒業までず〜っとお弁当だったから、2才違いの妹
の分も合わせるとうちの母は15年間もお弁当作りをしてくれて、今になってそのスゴさを実感。

父は外食が好きじゃなかったから、夜もいつも手作りのごはんで、そのあとまたお腹がすいた私たちに大学芋などのおやつを作ってくれたり。

「手作りのものを食べさせると家族はうまくいく」というポリシーを徹底させた母。「若くして母になったから(22才で私を産んでる)、な〜んにも考えずに子育てした」って言ってようだけど、なかなか芯が通ってると思う。

次はこどもたちが大人になった時に、わたしのごはん作りをどう評価してくれるかちょっとこわいけど、ちょっと楽しみ。

酒の肴みたいなメニューが多かったよね〜って言われそうかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008年10月27日 (月)

おでんあります

今日の夕ごはんはこの秋はじめてのおでん。

玉子、こんにゃく、大根は絶対の絶対にはずせない!!こんぶとかつおでとったお出汁でコトコトと煮込み中。

あとはもちきんちゃくやら練り物系。私の中では脇役だけどこれらがないとおでんとは呼べないよね。

はんぺん、ちくわぶ、ロールキャベツもいいよね〜。

ゆずみそと芥子もね。

そしてもちろんビールもね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月25日 (土)

きのこ始めました。

Dscf0128しいたけ栽培セットを購入して昨日から育て始めました。

栽培セットを箱から出して優しく水洗いをしたら添付の袋に入れて霧吹きORコップで水をあげると5日〜2週間でしいたけができるそうです。

すでにちっちゃ〜いきのこの赤ちゃんみたいなのがところどころにあってとってもカワイイ。(でもほんの少し不気味。)

これで半年ぐらいは収穫できるらしいです。

長男の机には水栽培中の人参もいて、わがやはちょっとした栽培ブームです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月21日 (火)

下痢にはスイートオレンジ精油

ゆうべ久しぶりに下痢をしました。(いきなりきたない話で失礼!)

柑橘系の精油が消化器系トラブルに有用なので、コットンにスイートオレンジ精油を数滴たらしてそれをかぎました。

あとは白湯を飲んで、カイロでお腹や仙骨周辺をあたため、お腹を逆のの字(腸の蠕動運動をゆるやかにするため)にマッサージ。 これが私の下痢対処法です。

そういえば下痢止めのお薬「ストッパ」も「ビオフェルミン」もパッケージにオレンジ色を使ってるけど、もしかしてあれって柑橘系精油成分のイメージ?

長男は私がトイレで退屈してるだろうと思ってテトリスを持ってきてくれて、薬箱から薬を出してくれて、カイロを持ってきてくれて、白湯を入れてくれて、看護士さんばりの働き。「大丈夫?」という声かけも優しくて「大きくなったな〜」としみじみ感じました。

ちなみに昨日の夕ごはんは生野菜サラダ(レタス、ルッコラ、キュウリ、トマト)と白菜とウインナーのスープ(玉子とマロニーとお餅入り)にとんかつとフライドポテトだったから、あたるような食材もないし、ただの食べ過ぎでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月19日 (日)

プチプチ同窓会

アロマテラピースクールで同期だった人たちが遊びに来てくれました。

一人は出版関係の会社に勤めながら自分のやりたいことを追求している人、一人はターミナルケア(終末医療)のスペシャリストですっごく多忙ながらいつも明るくアクティブな人、もう一人は老人ホームで看護士さんをしながらハーブガーデンの主である人。

3人とも私よりも年上で学ぶことがたくさんあるすごい人たちなのだけど、スクールの同期生ということで気楽なおつきあいをさせてもらっていて、私は末っ子気分で頼れるお姉さんたちに甘えています。

アロマテラピースクールに入る時、「ホスピスでのケアと助産院でのケアにとても感心がある」ということを面接で話したのですが、その時はまさかそのホスピスでお仕事をしている人と同期になるなんて思ってもいなかったから、今考えるとこれも何かの縁だったのかもしれません。

再来月はプチ同窓会をやる予定なのでこれまたすごく楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月17日 (金)

新高円寺〜浜田山

081016_113001昨日は秋晴れの空の下、新高円寺のギャラリー「工」へ小浜はるみさんの写真展を見に出かけました。

淡い色の器たちが並べられた壁に、真っ白な空をまっすぐな眼差しで飛んでいくたくましくて美しいカモメたちの姿が似合っていました。

そのあとは五日市街道を途中でソフトクリームを食べたりしながらのんびりと浜田山まで歩きました。

五日市街道沿いには思わず入ってみたくなるような細い路地がたくさんあって、見てるだけでもちょっとワクワク。入ってみれば普通の住宅街なのかもしれないけど、路地の雰囲気が好きなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月15日 (水)

国立科学博物館

081012_160203081012_161601










日曜日、国立科学博物館へ行きました。東京に長く住んでるけど今回が初めて。

朝10時頃に入館して閉館の5時までいたけど、すべての展示を見ることができないぐらい展示物の量と種類が多くて、博物館の名前にふさわしく何でもありのてんこもり。

この博物館を隅から隅まで見れば絶対にどんな人でもひとつやふたつは気に入る展示物が見つかるに違いない。

特別展の「菌類のふしぎ」は会場のあちこちに『もやしもん』のキャラクターがいて楽しかったし、樹脂で固めた珍しいきのこ標本なんかもあって見応えあり。

地球館では地下3階にあった「霧箱」がすっごく気に入って欲しくなってしまいました。霧を発生させた箱に宇宙線が入ると気体分子のイオン化が起こり、飛跡が観測できるというもので、上部が透明の黒い箱の中に宇宙から飛んできたガンマ線などが飛び込むと白く透明な小さな点々になって目で見えるというロマンティックな装置。何の音もなくひたすらいろんな形の点々が箱のあちこちで不規則に現われては消えていくだけなんだけど、ず〜っと見ててもまったく飽きないしなぜかすごく心が癒される。不思議。

屋上のハーブガーデンも小さいながらけっこう充実していて、あっちこっちでちょびっとずつ葉っぱをもみもみして香りを楽しみました。

ほかにも大きな恐竜の骨格標本や魚の群れの化石など心惹かれる展示がいっぱい。

日本館は昭和初期の建築が魅力的で、天井、床、窓、階段など洋館好きにはとっても魅力的。

駅に向かう前に広場のテーブルで飲んだビールがとってもおいしくて、秋の夕暮れのひんやりした空気が気持ちよくっていい感じ。季節と天気と時間帯と一緒にいる人との関係という条件が揃ってこのうえなく居心地のいい空間でリラックス。

文化の秋を満喫することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月11日 (土)

親切がいっぱい

今日は次男を連れて図書館へ行きました。

①土曜日だから駐輪場がけっこういっぱいでどこに停めようかと思ってたら、ちょうど図書館から出てきたおじいさんが「ここ空くよ〜」と言ってくれました。

②自転車から次男を降ろした拍子に落ちたサンダルを通りかかった女性が拾ってくれました。

③図書館の職員に次男が「ばいば〜い」と言ったら顔をほころばせて「ばいば〜い」と言ってくれ、次男が自分で選んで自分のカードで借りた本をカウンターから身を乗り出して本人にそ〜っと優しく手渡してくれました。

こういう小さいけどあたたかい親切って、心に余裕がないとなかなかできないことで、ストレスが溜まってるときなんかは気づいても人と関わるのが面倒で気づかぬふりをしてしまったりすることもあると思うのです。

今日会った人たちはみんな笑顔でした。人にたくさん親切にしてもらって私も笑顔になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

セルフベビーマッサージ?

お風呂上がりにいつもの手作りアロマクリームを顔に塗っていたら、わがやの次男も真似して顔にぬりぬり。

その後かかとに塗っていたらまたもや真似して足の裏にぬりぬり。

ちっちゃな指で容器からクリームをほんのちょっとすくってはあっちにぬりぬりこっちにぬりぬり。

頭のてっぺんやほっぺた、床やスリッパにもクリームの小さな固まりが。

自分で塗ってるうちに眠くなったようで抱っこをせがんだと思ったらあっと言う間に夢の中へ・・・。

パブロフの犬みたいに「アロマクリームをつける=睡眠」みたいになってくれると助かるな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008年10月10日 (金)

書けない・・・。

精油の薬理作用を復習しています。

カタカナ表記のややこしい名前が何種類も出てくるので書いて覚えようと思いましたが、ちょっと書いては間違って修正ペンで消すのでいっこうに進まず、ちっともはかどらないのでパソコンに入力してまとめることにしました。

リモネン、ミルセン、ネロールなどはまだよくて、α-ビサボロール、テルピネン-4-オール、ファルネソール、ピノカルボールなんて長かったり、途中でギリシャ文字が入ってたり、数字が入ってたり・・・。

まずは30種類の精油を制覇する予定ですがいつまでかかるかとっても不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月 6日 (月)

おやすみベビーマッサージ

季節の変わり目のせいか下の子(1才8ヶ月)の肌がところどころカサカサしてきたので、ホホバオイルと乳化ワックスとローズウォーターとラベンダー精油で作った保湿クリームでお風呂上がりにケアしています。

いい匂いが気に入ったらしく「クリームつける?」と聞くとほぼ100%「うん」と返事してくれます。

今日はお布団に横になってから肘の内側を掻いていたのでクリームを塗ってあげようとしたら、足を片足ずつあげてマッサージを催促してきました。

足の甲と裏を手で包み込むようにして優しく広げるような感じで撫で、足首から膝までをゆっくりさすり上げ、小さな可愛い指を一本ずつ丁寧にやさしく引っ張ってあげると、みるみるうちに目がとろ〜んとしてきてあっという間に眠ってしまいました。

オイルと違ってクリームは布団にたれる心配もないし、塗ったあともサラッとしていて肌なじみもよくべたついたりもしなくて服を着てても汚さないのでとっても便利です。

毎晩こんなふうに眠ってくれるとラクなんだけど、まぁそんなうまくはいかないんだろうなぁ・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月 3日 (金)

pink&blue

Yuyake_2晴れたらまた夏に戻るんじゃないかなぁって思ってましたが、晴れてもやっぱり涼しくて季節は確実に変わっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »