« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月18日 (金)

病院の待合室

病院の待合室でとなりに座っていた人が一緒にいる人に「死にそうよ」と突然言いました。

言われた人がなんて答えるんだろう?とちょっとドキドキしながら聞いていたら、「そんな(簡単に)死なないわよ〜。この歳(60才前後ぐらいかな)になると大病をしてなくてもね、五月晴れみたいにすっきりと体調のいい日なんてなくて、いつもどこかしらちょっと具合が悪いわよ。」と落ち着いた口調で返したのです。

そしたら「死にそう」だった人(70才前後ぐらい)は、安心したのかさっきよりも元気が出てペラペラと勢いよくいろんな話を始めました。

病院で人に突然「死にそうよ」と言われたら、つい「そんなこと言わないの」とか言ってしまいそうですが、なんとうまい切り返しなんだろうと感心しました。

総合病院の待合室にはいろんな事情の人がいて、そこで静かに繰り広げられている人生ドラマが「人の心」についての勉強になります。

ちなみに私が病院にいたのは右足の親指にピアノのイスがおもいっきり倒れてしまい、1週間様子を見ててもまだ痛くて不安になったからですが、受付1番で1時間半待ったあげくにとくに異常は見当たらず、湿布もそんなに効果はないと言うので処方箋が出ることもなく・・・。ほっとしたけど「来なくてもよかったんだ」と思うとちょっと悔しいような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月17日 (木)

ナフタリン

昨日道ばたですれ違った人からナフタリンの香りがしました。

こどもの頃にブリキの衣装缶に入っていた白くて丸いナフタリン。衣替えの時期や母がたまに着る和服からあの独特の香りがしていた懐かしい記憶がよみがえりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月14日 (月)

花畑牧場の生キャラメル

大きな銅のお鍋に入った牛乳や生クリームを一生懸命かきまぜているシーンが脳裏にやきついてしまったので、さっそくネットで注文した花畑牧場の生キャラメルが今日届きました♪

「注文してから10日以内のお届け」となっていたので、もっと遅いのかと思ってたら3〜4日で到着。とっても嬉しい!

ワクワクしながら丸い小さな箱を開けてみると、白い紙に包まれた細長い形のキャラメルがきちんと行儀よく並んでいました。

一口で食べるのはちょっともったいないような気がしたけど、体温ですぐに溶けてしまいそうなのでまるごとお口にぽいっ。確かに確かにすーっと溶けてしまう〜。噛む時間はほとんどなくて舌に意識を集中させないとあっという間に消えてしまいます。

キャラメルだからすんごく甘いのかと思っていたら意外にもあっさりしていて、口の中がべたつく感じもまったくありません。味わっていたいのに待ってくれないような感じ。せつない・・・。(笑)キャラメルだけどあのよく知っているキャラメルとはちょっと違う。大人気なのが納得のおいしさです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月11日 (金)

今日のトイレはゼラニウム。

お客さまがわがやにいらっしゃる時にはトイレに素焼きの小さな皿を置いて精油を数滴たらします。

ラベンダーはまぁ無難。ペパーミントもすっきり系でいい感じ。寒いときにはちょっとあたたかみのあるイメージのローズウッド。リラックスを誘うベルガモットも柑橘系だけどありふれてないところがいい。

今日遊びに来てくれたのは7年来の友人。グレープフルーツをたらしてみたもののちょっと物足りないし、マンダリンもなんか違う。う〜ん何にしよう?と思って考えたのがゼラニウム。

ホルモン調整作用のあるゼラニウムは女性を助けてくれる精油。薔薇に似た香りだけど甘すぎなくて凛としたイメージが彼女にぴったり。

食べ物や飲み物を選ぶようにお客さまのイメージに合わせて精油を選んでみる。小さな小さなおもてなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月10日 (木)

ローズオットー

使いきったローズオットー(薔薇の花を水蒸気蒸留して採った精油)の小瓶があったので、キャップをはずしてドロッパーもとってしばらくそのまま何日か玄関に放置してたのですが、さすがにもう香りがなくなったかな〜と思ってベランダに置いてある「燃えないゴミ」の箱へ入れました。

「燃えないゴミ」にしてからすでに数週間経ちますが、ベランダで洗濯物を干したりなんかする度にまだまだふんわりそ〜っと薔薇が香るのです。自然に咲いている状態からぎゅ〜っと濃縮した精油のパワーにあらためて驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 9日 (水)

ピカチュウの種!?

Tane息子の勉強机の上で直径3〜4ミリぐらいのミニミニピカチュウ発見!!と思ったら正体はなんとほうれん草の種だそう。よく似ててビックリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 8日 (火)

アロマで虫除け

そろそろ蚊に悩まされる季節です。

レモングラスやシトロネラ、ゼラニウムなどの昆虫忌避作用のある精油を使って虫除けスプレーをつくることができます。

作り方はいたって簡単で、スプレーボトルに無水エタノールを入れ、精油を入れて、精製水を入れてよ〜く混ぜたら出来上がり。体につける場合は精油の割合(希釈濃度)を1%未満にするのが安全です。このスプレーを網戸にシュッシュッと振りかけたりするのも効果的。

あらかじめいくつかの精油をブレンドした「アンチモスキート」などとネーミングされている精油を買うのも手軽でいいと思います。コットンに精油を数滴たらしてお部屋のどこかに置いたり、キャンドルに火をつけて少し溶けたところでいったん火を消し、溶けたロウの部分に精油を数滴たらしてまた火をつけると即席の虫除けキャンドルにもなります。

アロマテラピー効果も期待できる虫除けは一石二鳥でお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008年7月 6日 (日)

ひとりの時間

小さい子の世話をしていると何かに集中して取り組んだりぼ〜っとしたりする時間がほとんどありません。

次々にいろんな物を引っ張りだしたり、高いところにのぼろうとしたり、お腹がすいたり、うんちが出たり・・・。

あとで振り返ると本当に目が離せない時期はほんの数年だけど、その渦中にいる時は24時間というのは大げさにしても毎日のことなのでなかなか神経を使います。

先日歯医者さんでの治療中に「あ〜今は自分のことだけを考えてればいいんだな〜。こんな時間は久しぶりだな〜。」と思いました。こどもの頃は歯医者さんなんてできれば行きたくないって思っていたのに今は診察台の上でリラックス。そんな自分にビックリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 4日 (金)

オリーブ大好き!

080704_204202ちょっと久しぶりに吉祥寺のロンロンに行ってみたら総菜コーナーに「ANTONIO'S DELI」が出店していました。

ここはオリーブの種類がとっても豊富で、定番のアンチョビ詰めはもちろんのこと、生ハム詰めや粒の大きなオリーブ、すっごくきれいなグリーンのものなどめずらしいものもたくさんあって目移りしてしまいました。

店員さんがとってもにこやかに試食をすすめてくださるので気になるものにどんどんトライ。結局生ハム詰めを100g買いました。重さを計ってからさらに何種類か味見用にと入れてくれました。

日本ではめずらしいオリーブのフライも売っていてこれも感激。またまた吉祥寺でのお楽しみが増えました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 3日 (木)

もうすぐ真夏

青々とした草が1メートルほども伸びて緑一色になっていた近所の空き地がきれいさっぱり刈りこまれてベージュ一色に変化しました。

家の中でパソコン作業をしていたら窓からドクダミの香りが漂ってきたのでベランダに出てみたら、うちの下のお部屋に住んでる奥さんが頭に手ぬぐいをまいてせっせと庭の草むしりをしていました。

どちらも真夏を迎える準備のようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 1日 (火)

新生姜の天ぷら

Syouga宅配生協パルシステムでいつもと同じショウガを注文したつもりだったのですが、箱を開けてみたらピカピカの新生姜が!!親切なことにショウガの天ぷらと甘酢漬けとショウガ飯のレシピ付きです。

甘酢漬けは谷中ショウガでよく作るし、ショウガ飯はおいしそうだけどこどもたちが食べられないかもしれないので、ショウガの天ぷらを作ってみました。

きれいに洗って皮をむき薄切りにして衣をつけてアツアツの油の中へ。かき揚げ風にちょっとずつまとめて揚げました。ポン酢を添えていただきます。

ふんわり衣になっちゃったけど、噛むとさわやかなショウガの香りが口の中に広がって、あとで辛みがピリピリ効いてきて刺激的!!これはいけます。クセになりそうな味。薬味好きの人、お酒の好きな人におすすめです。

まことに恐れ入りますがおこちゃま舌の方はどうかご遠慮くださいませ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »