« verso ROMA con bambini!(9) | トップページ | verso ROMA con bambini!(11) »

2008年4月25日 (金)

verso ROMA con bambini!(10)

Dscf0220ローマ滞在4日目。晴れ。朝晩はけっこう涼しいけど昼間は暑いぐらいの日射し。

今日はローマ観光のハイライト、ヴァティカン市国に向かう。トラムでトッレ・アルジェンティーナに行きそこから64番のバスでサンピエトロ広場近くまで行くルートをラッファエッラに教わった。「本屋さんの前から乗ってね」と聞いていたのに間違って反対方向のバスに乗りテルミニ駅に到着。博物館が混む前に行くつもりでB&Bを出たのに思わぬ遠回り。

ヴァティカン博物館へは予定より出遅れてしまったので、すごく行列してるかと思ったけど30分ほどで入館できたのは嬉しかった。でもシスティーナ礼拝堂まではずっと大混雑で展示品を立ち止まってゆっくり眺めることができない。

肝心のシスティーナ礼拝堂は・・・。予想通り満員電車並みの混雑だったけど、礼拝堂のはじにあるベンチ(?)に座ることができたのでゆっくりと鑑賞できて大満足。ミケランジェロがたったひとりで4年以上もこの場所にこもって、高い高い天井にあの絵を描いたことを想像すると目眩がしてくる。長男は一言「すごいね・・・」。

美術鑑賞のあとは博物館内のセルフサービスレストランでお昼ごはん。イタリアらしいメニューがいろいろ。ゴルゴンゾーラのニョッキ、お米のサラダや野菜のグリルなどの盛り合わせ、付け合わせの山盛りポテト。レストランやトラットリアほどおいしい料理じゃないけど、老若男女、国籍も様々なお客さんがいて学食みたいな雰囲気でこれまた楽しい。

そしてサンピエトロ大聖堂へ。朝もすごい行列だったけどお昼過ぎもまだなかなかの行列ぶり。それでも着実に前進していきこちらもさほど時間はかからずにすんだ。セキュリティチェックのための行列なのにX線撮影のモニター係は真横を向いて同僚とのおしゃべりに夢中でまったく画面を見ていない・・・イタリア的光景。そういえば空港の入国審査もこんな感じだった。

13年前は聖堂の入り口に立ってる警備の人が「ん?」と思う人にだけ声をかけるというやり方だったのに大違い。おまけに入り口まで行くと列が2手にのびている。立て札を読むと一方には「POPE なんとかかんとか」という文字、もう一方は「CUPOLA」と読める。まずは聖堂内部に入りたかったので「クーポラはあとで行くよね」「POPEって確か法王のことでは・・・」など言ってる間に列は進んでしまい、あっという間に地下の墓所へ。思いがけずヨハネ・パウロ2世のお墓参りができた。

またいったん外へ出て(再度並ばされたらどうしよう?って思ったけど大丈夫だった)大聖堂へ入る。13年前にその美しさに感動したピエタを眺め、内部をゆっくり見学しようと思ったところで次男が泣き出したのでダンナと長男を残して外へ出る。いったんは寝てくれたもののまた泣き出してしまったので結局クーポラへ上ることはあきらめる。今度ローマに来るときのお楽しみにとっておきなさいと神様が言ってると思うことにしよう。(実際はいったん外に出た私を見失ったダンナが心配して探しまわり、せっかく会えたのに今度は寝た次男の抱き方をめぐってもめた末にダンナの意見を通したら、予想通り次男が起きて泣いてしまい夫婦げんかになっちゃったから、長男が「もうクーポラはいい」って言ったんだけど・・・)

こんなとこまで来て夫婦げんか。なんとか仲直りしてとりあえずジェラート休憩。疲れをとるには甘いもの!!さてこのあとは私がローマでいちばん好きなサンタンジェロ城へ。

|
|

« verso ROMA con bambini!(9) | トップページ | verso ROMA con bambini!(11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/20542594

この記事へのトラックバック一覧です: verso ROMA con bambini!(10):

« verso ROMA con bambini!(9) | トップページ | verso ROMA con bambini!(11) »