« 残念です。 | トップページ | 結婚≠こども »

2008年2月 7日 (木)

乳香

乳香はオリバナムやフランキンセンスとも言い、中東の乾いた土地で生きる木の樹脂から作られる精油です。さわやかでありながら深みも感じるウッディーな落ち着いた香りが特徴です。

ハーブとアロマテラピーのショップ「生活の木」が発行している情報誌『Life ware BOOK春夏号』で乳香の特集が組まれていて、オマーン南部「乳香の谷」と呼ばれる場所で乳香を採取する様子が写真入りで紹介されています。

皮を剥いだ木の表面を削ると滲み出す樹液は真っ白でまさに「乳香」。ちなみにフランキンセンスは「真の薫香」という意味だそうです。

古代エジプトに運ばれ神殿で焚かれた乳香、その光景を思い浮かべながら香りを楽しんでみてはいかがでしょう。

|
|

« 残念です。 | トップページ | 結婚≠こども »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/10310491

この記事へのトラックバック一覧です: 乳香:

« 残念です。 | トップページ | 結婚≠こども »