« 赤ちゃん先生 | トップページ | へちま »

2007年12月17日 (月)

アロマテラピーでマタニティケア

本日マザーズオフィス「アロマテラピーの学校」の第11回オープンセミナー『妊婦の身体づくり、環境づくり』を聴講してきました。

約3時間のセミナーでしたが、無駄な時間や退屈な時間はまったく無くて、最初から最後までひっきりなしにメモをとっていたほど充実した濃い内容でした。

妊娠中の生活で大切なことはたくさんありますが基本的な柱は3つ。「目を使わない」「散歩をする」「日とともに起きる」というシンプルなものばかりですが、もちろんちゃんとした根拠があってのこと。あたまと体をゆるめてぽか〜んとした時間を過ごすことがいかに自然な出産につながっていくのかと言うお話。

アロマセラピストとして妊婦さんのためにできることは妊婦さんのお話をよく聞いて肯定することで心理的な安心感を持っていただく、受けとめ共感して味方になること。そして出産までの道のりの伴走者となって支えていくこと。よりよい妊娠生活へのアドバイスや、出産の進行を妨げているものがあればそれをとりのぞくお手伝い。精油を使ったケアの提案など。

去年過ごした自分のマタニティライフを振り返りながら聞いているとついつい「うんうん!!」と大きくうなづいてしまいました。

たくさんいいお話を聞かせていただいたので、少しずつこのブログでお伝えしていくつもりです。


|
|

« 赤ちゃん先生 | トップページ | へちま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/9449593

この記事へのトラックバック一覧です: アロマテラピーでマタニティケア:

« 赤ちゃん先生 | トップページ | へちま »