« クスクス | トップページ | アロマテラピーでマタニティケア »

2007年12月16日 (日)

赤ちゃん先生

昨日NPOシブヤ大学で行われた『0.13㎜の物語。〜おめでとう、の誕生学〜』というクラスに「赤ちゃん先生」として参加しました。

講師はバースコーディネーターの大葉ナナコさん。生徒さんは20〜30代ぐらいの方々で、勝手に女性が多いかと予想していたのですが実は男性の参加者がすごく多くて、「お産」が女性だけの特別なことではなくなっているのだと感じてとても頼もしく思いました。

「赤ちゃん先生」は、生徒さんたちに赤ちゃんを実際に抱っこさせてあげたり、妊娠・出産についての質問にお答えしたりするという役割で、私としてはどんどんたくさんの方に息子を抱っこしてもらえればと思っていましたが、少し不安げな様子で今にも泣きそうだったので数人の方にしか体験して頂けませんでした。ナナコさんは「人さらいにあわないように、お母さんじゃない人だと泣くのよ〜」とフォローして下さいましたが、あまりお役にたてませんでした。

「趣味は出産、特技は安産」とおっしゃるナナコさんの講議はお産のイメージを明るくポジティブに伝えてくれます。途中で流れた出産VTRでは4人目のお子さんの誕生をお父さんと3人のお姉ちゃんたちが見守る様子がすごく感動的で、やっぱり「命の誕生」ってものすごく人の心を動かすな〜とあらためて感じました。

最後はナナコさん、スタッフさん、生徒さん、赤ちゃん先生たちとママたちのみ〜んなで記念撮影。ナナコさんの「はい、お産!!」「はい、誕生!!」のかけ声でパチリ。きっとみんないい笑顔で写ってるんじゃないかなぁと思います。

|
|

« クスクス | トップページ | アロマテラピーでマタニティケア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/9434851

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃん先生:

« クスクス | トップページ | アロマテラピーでマタニティケア »