« 恐竜ではありません。 | トップページ | 浜木綿 »

2007年10月 8日 (月)

10回目の秋祭り

Dscf0469土曜・日曜と地元の秋祭りでした。小4の長男が金棒という役で参加せさてもらってるので、私も2日間ずっと町を歩いてまわりました。

この町に越してきて初めての秋祭りは長男がちょうど生後1ヶ月の時で、あの時は生まれたての小さな息子を胸に抱いて、お囃子やお神輿を眺めてなんだかすごく感激したんだったなぁ。

長男が幼稚園ぐらいになってやっと太鼓を引っぱって歩く列に参加した頃は まだ知り合いも少なくて、「どこかに知ってる人がいないかなぁ」って思いながら、楽しいけれどちょっと落ち着かない気分でした。

長男が小学生になったら小さいお神輿をかついで(ぶらさがって?)歩くようになり、私もママ友達や知り合いが増えてそわそわする感じがなくなってきました。

そして去年、初めて金棒さんの一員として参加させてもらった長男は誇らしげで、私はすごく自然に近所の友達と一緒にこどもたちを見守って歩きました。ちょうど1年前はおなかに次男がいて、みんなにすごく気づかってもらいながら2日間過ごしました。

今年はその次男がもう生後8ヶ月になり、ベビーカーに乗せ(時にはだっこしながら)金棒さんの長男の後ろをついて歩きました。初めての秋祭りからちょうど10年。 まったくのよそものだった私たち家族もすっかり町になじみ、キョロキョロと探さなくてもいつも視界に誰か知ってる人がいて、好きな友達と一日中気兼ねなく話しながら参加できるようになり、10年という月日の流れと重みを実感しました。

|
|

« 恐竜ではありません。 | トップページ | 浜木綿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/8301661

この記事へのトラックバック一覧です: 10回目の秋祭り:

« 恐竜ではありません。 | トップページ | 浜木綿 »