« プンクトゥム・タイムズ NO.004 | トップページ | 恐竜ではありません。 »

2007年10月 1日 (月)

露草

Tuyukusa東京は梅雨時よりも秋雨の方が雨の日が多いそう。

今日はかろうじて曇り。肌寒いけれどお散歩も兼ねて近くのスーパーまでお買い物。自転車に乗った長男とベビーカーに乗せた次男も一緒だから車のほとんど通らない道を選んでゆっくり歩く。

空き地に小さな小さな露草が生えているのを発見。私がしょっちゅうこうやって植物を見つけては立ち止まって写真を撮ったり、匂いをかいだりするのに慣れている長男は何も言わなくても止まって待っていてくれる。

露草の花を潰してインクがわりに文字を書いて遊んだ、という話を今は亡き祖母に聞いたのが忘れられなくて露草を見ると必ず祖母を思い出す。

そういえば本当に青い色がつくのだろうかと思い、指先で小さな花を潰してみたら指先が青く染まった。昔のこどもはなんて豊かな遊びをしていたんだろう。

植物の名前を私が祖母から自然に教わったように息子たちにも伝えられたら・・・と思う。なんでもないような会話の方が大人になるまでずっと心に残ってたりするから、気負わず自然に。

|
|

« プンクトゥム・タイムズ NO.004 | トップページ | 恐竜ではありません。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/8198362

この記事へのトラックバック一覧です: 露草:

« プンクトゥム・タイムズ NO.004 | トップページ | 恐竜ではありません。 »