« 傘ふり場 | トップページ | 毛利先生 »

2007年7月20日 (金)

アロマテラピー教室withベビー

今日は友人の家までアロマテラピー教室の出前をしました。

講師の私も0才児のベビー連れ、2人の生徒さんも0才児のベビー連れです。

アロマテラピーのレクチャー中、ベビーたちはオモチャで遊んだり、時々接近して髪の毛をつかんでみたり、赤ちゃんせんべいを食べたり、おっぱいを飲んだりと思い思いに過ごし、ママたちは10種類の精油の香りをテイスティングしたり、精油の使い方をお勉強したり、精油とドライハーブパウダーを使ってバスソルトを作ったりしました。

テイスティングではイランイランの香りを「シロツメ草で花輪を作った時の香り」と表現してくださったのがとても印象的でした。

ベビーと一緒だとどんなふうに出来るかな〜?と楽しみと心配が半々でしたが、まさに「案ずるより産むがやすし」でやってみたらお二人のアロマテラピーへの関心の強さのおかげですごくスムーズに、しかも内容の濃い時間となりました。

次回は9月にハンドクリームを作る予定です♪

|
|

« 傘ふり場 | トップページ | 毛利先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/7207488

この記事へのトラックバック一覧です: アロマテラピー教室withベビー:

» アロマセラピーが身体へ作用する仕組み [アロマセラピー・アロマセラピーとアロマセラピーのエッセンシャルオイル(アロマオイル)]
トラックバック失礼いたします。 アロマセラピーに用いられる精油(エッセンシャルオイル・アロマオイル)が、身体に対して作用する経路は主に2通りあります。一つは嗅覚を通して大脳を刺激する経路、もうひとつは皮膚や粘膜を通して血管の中に取り込まれ、血流に乗って体内を巡る経路です。精油(エ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 11時27分

» アロマテラピー グッズ [アロマテラピー]
[続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 00時54分

« 傘ふり場 | トップページ | 毛利先生 »