« 『収ったり、出したり』 | トップページ | 風薫る »

2007年5月 6日 (日)

ニッポンシリーズ第一弾「浅草」

ニッポンシリーズ第一弾として行ってきました浅草へ。

隅田川にかかる吾妻橋を渡っていると、松本零士デザインの水上バス「ヒミコ」が入ってきました。未来的なデザインがかっこい〜。隅田川が宇宙に見えてくる。

お昼ごはんは成りゆきでバブルの遺産スタルクデザインの金の炎が乗ったアサヒビールのビルへ。内装も当時のままらしく懐かしさ満点。トイレがまた奇抜なしかけで私も含め入った人たちをかなり戸惑わせてくれます。バリアフリーな時代に逆らうフルバリアな建築。

息子の希望で人力車に乗ることになり、オットと次男を観光センターに残し2人で乗り込む。私も息子もはじめての人力車。風が気持ちいいし、車の入れない道にも入れるし、浅草寺界隈の歴史も教えてもらえてすごく快適!!想像以上の楽しさ。大阪出身で世界で有名になる夢を持つ車夫のお兄ちゃんとの「どちらから?」「東京です・・・」って変な会話もウケる。

雷門で記念撮影、仲見世で手裏剣ゲット、「ふじ屋」で傘柄のてぬぐい布地で作ったケータイケースを買い、組み紐屋さんの「桐生堂」で絹で作ったストラップを買う。浅草寺にお参りし、(千円で百個買える)10円まんじゅうをお土産用に買い、あつあつの人形焼きを食べ、最後はもんじゃコロッケ。

外国人観光客でなくても、日常の日本とは違う「ニッポン」が楽しめる浅草。おすすめです。

|
|

« 『収ったり、出したり』 | トップページ | 風薫る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/6327073

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンシリーズ第一弾「浅草」:

« 『収ったり、出したり』 | トップページ | 風薫る »