« 風薫る | トップページ | 奈良井宿「カフェ深山」 »

2007年5月11日 (金)

瞳をのぞきながら子守唄〜!?

安倍内閣の「子育て提言」のひとつ。

「できるだけ母乳で育てる」→やれる人はやってます。お湯や哺乳ビンを用意しないでも、赤ちゃんが泣いたらパッとくわえさせればいいだけだし、大昔からずっとずっとやってきてる方法なんだから。でもどうしても出ないっていう人もいるだろうし、いろんな事情であげたくてもあげられない人もいるでしょう。もちろん母乳は素晴らしいし私も母乳で育ててるけどそんなこと政府に強制されることじゃない。安倍総理は産後早々ヘトヘトの体で一生懸命母乳吸わせても赤ちゃんの体重の増え方がとても少なくて不安で涙ぐんでるママを見たことがあるのかしら?私は見たことあります。

「瞳をのぞきながら子守唄」→生まれたての3キロ程度の赤ちゃんなら横抱きでゆらゆらして顔を見ながら子守唄を歌って寝かせることもできるけど、どんどん成長して重くなって縦抱きした赤ちゃんの顔をのぞきこむなんて無理、肩に乗せた我が子の顔は後ろ向き。子守唄は歌えるけどね。疲れがたまってきたけどまだまだやること盛り沢山の夕方や、深夜の夜泣きの赤ちゃんにそんなことしてあげる余裕ってある?赤ちゃんをあやす人が歌いたい気分の時に気持ちよく歌ってくれるほうが赤ちゃんも喜ぶんじゃないかしら。

自分も子育てをして、なおかついろんな人の子育てを見た経験のある人ならそんな提案できないと思う。少子化にストップをかけたいならこれからこどもを産もうとしてる人や、子育て真っ最中の人たちに余計なプレッシャーをかけるのはやめた方がいいんじゃない?「配慮に欠ける」として見送られた提言。当然でしょ。

|
|

« 風薫る | トップページ | 奈良井宿「カフェ深山」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/6384674

この記事へのトラックバック一覧です: 瞳をのぞきながら子守唄〜!?:

« 風薫る | トップページ | 奈良井宿「カフェ深山」 »