« 髪には・・・ | トップページ | レンゲまつり »

2007年4月21日 (土)

五月人形

端午の節句は奈良時代から伝わる行事で、江戸時代の中頃から五月人形を飾って祝う行事が一般庶民の間にも広まったそうです。

さて我が家の次男の初節句も間近。オットの実家から次男にも五月人形をということでお祝いを頂いたのでデパートにお買い物に行きました。2つめの五月人形ということもあり、兜にするか鎧にするかなどいろいろ迷いましたが、やはり兜がいいというオットの意見で兜に決定。長男の兜は京甲冑なので、次男の兜は江戸甲冑を購入することにしました。

一般的に京甲冑は金細工や金具の多い絢爛豪華で雅な作り、江戸甲冑は漆技術と質実剛健な作りで本物志向のもの。

たくさん並んだ兜の中で目をひいたのは、少し小さめながらとても美しい雀と竹の金の彫り物がついた珍しいもの。実物の甲冑の修理・復元もされている職人さんの作品で、これにはオットも私も一目惚れ。この作家さんの名字がうちと同じということで何か縁のようなものを感じ、かなりの予算オーバーでしたが即決となりました。この兜が届いたら京と江戸の細工の違いをじっくり研究してみようと思います。


|
|

« 髪には・・・ | トップページ | レンゲまつり »

コメント

こんにちは。
ワニ家では今日五月人形を出しました。坊の8回目のお祝いです。
すくすく育って欲しいですね。

投稿: ワニ | 2007年4月21日 (土) 11時56分

ワニさんはじめまして!

コメントのお返事がすっかり遅くなってしまいました。ごめんなさい。

兜、きれいでなかなか見ごたえがあります。あんまり伝統行事とか気にしないタイプの私でも、これはいいなぁと感じました。

ワニさんちの坊やもうちの息子たちも元気に大きくなりますように!

投稿: aria | 2007年5月 2日 (水) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/6160865

この記事へのトラックバック一覧です: 五月人形:

« 髪には・・・ | トップページ | レンゲまつり »