« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月24日 (火)

なんだろこれ?

Dscf0223いつも通る道に突如あらわれたナゾの物体。

どうやら自動車の騒音や振動を計測する機械らしい。四角と丸で出来ていてかなり大きい。すごくハッキリしたスカイブルーの本体ととまんまるのマイクの部分がユーモラスで思わずパチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月23日 (月)

レンゲまつり

Renge先週末にレンゲ畑を見るため府中市押立町まで行ってきました。NPO法人府中かんきょう市民の会のみなさんが育てたレンゲ畑です。

この日は満開のレンゲ畑の中でわら馬やわら草履、花輪かざりや竹トンボの作り方教室などが行われていました。そして私がいちばん楽しみにしていたのはとりたてのはちみつの販売です。

家を出るのが予定より遅くなったためにレンゲ100%のはちみつはすでに完売となっていましたが、1時半からのはちみつ採取の実演販売には間に合いました。おじさんが遠心分離器にみつばちの巣を入れて手でハンドルをぐるぐるまわして採れた正真正銘とれたてのはちみつです。その場でラベルも何もない透明のビンにつめたものをすぐ横のカウンターで販売。ビンがはちみつで少しべたついているのもなんだか素朴でいい感じ。ドラム缶みたいな遠心分離器の蛇口から垂れてるはちみつを大人もこどもも指ですくってそのまま味見。すごく濃くて力強い自然の味。レンゲが6割ぐらいであとは桜などがミックスされたものだそう。府中の花々から採れたはちみつです。

レンゲ畑の真ん中に座ってのんびりお弁当を食べながら、竹トンボが飛ぶのを見たり、すごく可愛らしい花飾りを頭にのせた小さな子を見たりしてとても上等な時間を過ごすことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月21日 (土)

五月人形

端午の節句は奈良時代から伝わる行事で、江戸時代の中頃から五月人形を飾って祝う行事が一般庶民の間にも広まったそうです。

さて我が家の次男の初節句も間近。オットの実家から次男にも五月人形をということでお祝いを頂いたのでデパートにお買い物に行きました。2つめの五月人形ということもあり、兜にするか鎧にするかなどいろいろ迷いましたが、やはり兜がいいというオットの意見で兜に決定。長男の兜は京甲冑なので、次男の兜は江戸甲冑を購入することにしました。

一般的に京甲冑は金細工や金具の多い絢爛豪華で雅な作り、江戸甲冑は漆技術と質実剛健な作りで本物志向のもの。

たくさん並んだ兜の中で目をひいたのは、少し小さめながらとても美しい雀と竹の金の彫り物がついた珍しいもの。実物の甲冑の修理・復元もされている職人さんの作品で、これにはオットも私も一目惚れ。この作家さんの名字がうちと同じということで何か縁のようなものを感じ、かなりの予算オーバーでしたが即決となりました。この兜が届いたら京と江戸の細工の違いをじっくり研究してみようと思います。


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年4月19日 (木)

髪には・・・

私の祖母は93才で亡くなるまでずっと髪が長くて、歳のせいで毛量は少なくなっていましたがいつも小さなお団子にまとめていました。その祖母の鏡台には椿油のビンが置いてありました。

アロマテラピーでは黒髪にはローズマリーの精油、金髪にはカモミールの精油がよいと言われています。無香料のシャンプーに好きな精油をブレンドすればオリジナルシャンプーのできあがりです。

10年以上も前の話になりますがイタリア旅行中に日本から持っていったシャンプーがなくなり現地のスーパーでシャンプーを買ったのですが、そのボトルにもカモミールの絵が描いてありました。イタリアには黒髪の人も金髪の人もいるので、もしかしたらローズマリーのシャンプーもあったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月16日 (月)

ifif

070416_193401auのお店でもらえる月刊のフリーペーパー「ifif」が好きです。

A4サイズのクリアファイルに入っていていつも何か楽しいおまけがついています。クリアファイルも毎回デザインが違っていて凝ってます。

このおまけ、ある時はピクニック用割り箸。ある時はいろんな表情の目のイラストがついた紙のメガネ。3月は私の大好きな100%ORANGEのイラストの紙製で自分で組み立てる貯金箱でした。小さい頃に学年誌の付録をワクワクしながら作ったような気分が味わえます。

4月号、まだもらってないからもらいに行かなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月11日 (水)

だっこ予約

長男が赤ちゃんだったころのママ友達はみんな赤ちゃん連れで、ほとんどが1人目子育て中だったから、お互いに自分のこどものことだけでいっぱいいっぱいでしたが、その子たちがもう小学4年生になってみんないつの間にかベテランママになりました。

長男の小学校の保護者会に次男を連れていくと、みんな生まれたてほやほやの赤んぼを見るのが久しぶりだから、たくさんの人が「だっこさせて〜」と言ってくれます。気心知れた人はだまって両手を出してくれるので、私もだまって息子を差し出します。たくさんの人にだっこしてもらえるこの子は本当に幸せ者だと思いました。

昨日は音楽の先生が私が気がねなく授乳できるようにと音楽準備室の鍵を開けてイスを用意してくれ、ママ友達はサッと大きな荷物を持ってくれました。

眠ってしまった次男をスリングに入れてると「だっこしたい〜!」とか「だっこしたかったのに〜」とか言ってくれる人が何人もいて、「今度会った時にお願いするね」と予約をとらせていただきました。

自分もオットも実家が遠いから、余裕をもって子育てしたいと考えてわざと年を離した出産でしたが、こんなにステキなおまけがついてきたのはすごく嬉しい想定外の出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月 9日 (月)

何の芽?

うちの狭いベランダにはチューリップやシクラメンなどいくつかの鉢があるのですが、1つだけわざと何も植えていない鉢があります。砂浴びをしにくる雀のための鉢です。

洗濯物を干しながら何気なく雀用の鉢を見てみたら、小さな小さな二葉がいくつも出ていました。雀が運んできた種が芽を出したようです。きっと雑草だと思いますがどんな植物になるのかすごく楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月 8日 (日)

花の季節

Dscf0204

今年は年明けから個人的にいろんな出来事があり、あたふたしているうちに桜も散り始めてしまいました。

桜は1輪咲いてるのを見つけたらあっと言う間に満開になって散ってしまいますが、春は花の季節。桜以外にもたくさんの花たちが咲いていて、目に入る景色は色があふれています。

よく通る道のお庭にある紫色の木蓮もすごくきれいだし、道ばたに咲く野草もすごく魅力的。足元で咲く小さな草花はけなげで可愛い。

「♪は〜るのお〜がわ〜は・・・」って歌いたくなるような光景を玉川上水沿いで見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »