« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

アルバム

能登地震で被災した老人が潰れた家に窓から入って取り出していたのはアルバムでした。

大震災にあったことは幸いにして経験がありませんが、自分の命、家族の命が助かったら、やっぱり私もアルバムを取り出しにいくと思います。

他のものはすごく気に入っていたものだとしても取りかえがきくけど、何十年分もの思い出がつまったアルバムはどうやってももう手に入れるのは無理だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月30日 (金)

手間も楽しい

Rakkyo
沖縄のおいしい野菜「島らっきょ」がうちの近所のスーパーに並んでいました。大好物なのでこれを見ると買わずにはいられません。

沖縄物産を扱うお店では島らっきょの薄皮をむいて塩漬けにしたものが売られていますが、生のものを買ってきて家でむいたもののほうが新鮮で段違いにおいしいのです。

小さな島らっきょが束になって売られていていっぺんに何十個分かの薄皮をむくので、時間がない時なんかはとてもそんな悠長なことはやってられません。島らっきょを食べると決めたら大好きな沖縄の風景(一番ぴったりくるのはもちろん市場の光景です)を思い浮かべて、島での思い出に浸りながらのんびりゆったりとした気分で一手間を楽しむとますますおいしく感じます。

むいた島らっきょは塩をかけてしばらく置き、たっぷりのかつお節とお醤油でいただきます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月23日 (金)

葉牡丹

070322_155101

お正月の飾りでよく目にする葉牡丹。

私の住むマンションの1階に植えられたものがどんどん育っています。

今までお正月の時期にしか見たことがなく、 あの丸いキャベツのような形しか知らなかったのですが、 春には菜の花のような花が咲くそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月22日 (木)

居心地の良さのわけ

わたしの大好きな場所「ファン助産院」がなぜあんなに居心地が良いのかというと、杉山先生はじめスタッフのみなさんの作られるホスピタリティに満ちた空気のおかげと思っていましたが、さらにもうひとつステキな理由を知りました。

助産院は病院ではないのでここに通ってる妊婦さんたちが皆健康であること(妊婦さん自身が自分の体にとても気を配り健康であろうと努力している)と、人の生まれてくる場所なので赤ちゃんたちの生きるエネルギーに満ちていることですごく良いパワーや気のようなものに包まれているというもので、これは杉山先生との会話で知ったことです。

私がファン助産院での出産を決めたのも直感で「ここしかない」と思ったからですが、ファン助産院のドアを開けたとたんにこのポジティブなパワーを感じとる妊婦さんも多いそう。ふだんから女性の勘や感覚は鋭いのですが、妊娠によって本能的になると目に見えないものを感じとる力がもっと研ぎすまされるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月21日 (水)

いちご味の生チョコ

Choko

先日ダンナがお仕事で札幌に行きました。

留守番の私と息子のお楽しみはもちろんおいしいお土産。 今回は大好きなロイズのチョコレートをリクエスト!

チョコポテトチップス、マシュマロチョコ、そして3月の期間限定生チョコストロベリー。

初めて食べたのは生チョコストロベリー。 ピンク色の見た目を想像していたらまわりは茶色のココアパウダーだったのでちょっと意外。 中はうすいピンク色で自然ないちごのあまずっぱさがひろがるすっきり味の生チョコでした。

写真はちょうどうちにあったロイズの生チョコホワイト(水色のパッケージ)と生チョコストロベリー(ピンクのパッケージ)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月20日 (火)

出てこい記憶

嗅覚は記憶をつかさどる大脳辺縁系に直結しているので香りは感情をゆさぶります。沈丁花の香りでこどもの頃遊んだ山を思い出したり、香水の香りで誰かを思い出したり、石けんの香りでなつかしいおばあちゃんちを思い出したり。

今日初めて飲んだKIRINの「キリン・ザ・ゴールド」というビール。口にふくんだ瞬間に鼻からぬけたこのビールの香りで浮かんだイメージは沖縄。確かに沖縄。絶対に沖縄のどこかの景色か沖縄で食べた何かのイメージがふわっと浮かびかけたのだけど、すご〜く淡く記憶をくすぐったまま消えてしまいました。どうしてもそれが何なのかはっきりと思い出せません・・・。原材料は麦芽とホップのみ。なんの手がかりも得られないまま飲み干してしまいました。

思い出しそうで思い出せないモヤモヤした感じ。でも確実にいい思い出のはずなのでそんなに嫌な気分ではありません。あと何回か飲んだら突然思い出すかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年3月19日 (月)

ベルガモットの紅茶

Liptonのリーフティー「ベルガモット」がなかなかおいしいです。

東京では紅茶の専門店や輸入食材店、高級スーパーなどでいろんなブランドのいろんな種類の紅茶が手に入りますが、これは近所の普通のスーパーで買ったもの。

小さな箱に入っていて50gで400円弱。ほうじ茶なんかと比べるとすごく高く感じますが1日に1回か2回飲む程度なのでまぁいいかという値段です。

ベルガモットから採れた精油は他の柑橘類と少し違って、リナロールという鎮静作用のある成分がとても多くリラックス効果の高い精油です。これで香りづけした紅茶が「アールグレイティー」です。

このリプトンの紅茶を何気なく買って飲んでみたら意外に(失礼!)おいしかったので、飲みきってしまった時にダンナに「あのスーパーで売ってるアールグレイを買ってきてね」と頼んだら「売ってなかったよ」と言われて、あらためてスーパーで見てみたらパッケージには「BERGAMOT」と書いてありました。なるほど見つからなくても仕方がない。

この紅茶には橙色のオレンジピールと青色の矢車草の花びらがブレンドされていて紅茶をいれるたびに楽しい気分になります。茶色いリーフに混じる橙と青、目でも楽しめる紅茶です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月13日 (火)

ベビーマッサージ勉強中

1月に生まれた我が家の次男ももうすぐ2ヶ月です。彼が誕生したらやってみたかったのがベビーマッサージ。

まだ寒いので服を着たままで、私自身も時間と気持ちのゆとりがあって、赤ちゃんも機嫌がよく落ち着いてる時を見計らって足、脚、おなか、肩から腕、背中などをゆっくり優しくなでていきます。

今のところは手順にもこだわらずに様子を見ながらという感じ。小さくっても気持ち良さそうにしているところを見ると大人もこどもも同じ、優しく触れられるのは嬉しいんだなぁとあらためて思います。

赤ちゃんをなでていると自分もすごくいい気分になってきて、自然に顔がゆるんできます。笑顔を見せると赤ちゃんもにっこり笑ってくれるのでとても幸せな気持ちになれます。

もう少しあたたかくなって、赤ちゃんのぽよぽよの柔らかい肌に直接触れながらマッサージの練習ができるようになる時が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年3月 9日 (金)

アムリタ食堂

Dscf0140_1

今日は夫婦で吉祥寺へお買い物に行きました。毎年3月頃に雑誌Hanakoの吉祥寺特集が発売されると週末は吉祥寺の街がすご〜く混んでしまいます。今日は平日だったので比較的ゆっくりとショッピングができました。

お昼ごはんはアムリタ食堂へ。私は麺とごはんもののセットにソフトドリンク&デザート食べ放題をつけて、ダンナはあんかけ麺とシンハービールを頼みました。サラダとスープもおかわり自由。アジアンな店内はリラックスムードでいつもお客さんでいっぱいです。

トイレにはベビーベッドもあって赤ちゃん連れでも大丈夫。嬉しい配慮。こういうサービスのあるお店って本当にありがたいです。

家では和食にすることが多いので久しぶりにパクチーやらナンプラーやらアジアな香りたっぷりのお料理を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月 5日 (月)

モチクリーム

Dscf0125

3月3日のひな祭りの日、桃の節句のお祝いにダンナが吉祥寺ロンロンで「モチクリーム」を買ってきてくれました。

昨年の12月にロンロンに出店してからずっと食べてみたいと思いつつ、なかなかチャンスがなかったのですごく嬉しくって、「(種類は)何がいいの〜?」って電話をくれた時にはあれもこれもと欲張り、結局12個も買ってきてもらいました。

今回買ってきてもらったのはキャラメルプリン、黒ゴマ、桃、クリームチーズ、モンブラン、ショコラ、リンゴ、宇治金時、クリームバナーヌの9種類!もっちりしたお餅の中にあんこや生クリームなどが入っててお餅好きにはたまりません♪ちょっと甘みが強いのでカロリーが気になるけど、もち〜っとした食感と中から出てくるそれぞれの味にワクワク。どれも甲乙つけがたいおいしさ。

みんなで「それどんな味〜?」って言いながらちょっとずつ味見させてもらったりして、食後のデザートタイムが盛り上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月 2日 (金)

叔母たち

叔母がはっさくを一箱送ってくれました。あまずっぱくてほんのちょっとだけ苦味があってみずみずしくって本当においしいはっさくです。

はっさくの分厚い皮をむき房からひとつずつ実を取り出しながら、こどもの頃に母が同じようにむいてくれたことを思い出す。こうやって食べやすいようにしてもらうと自分が大事にされてる気がしてすごく嬉しかった。

母は四姉妹で、はっさくを送ってくれたのが長女。年に1回ほど実家に帰省するような感じで遊びに行かせてもらうもてなし上手な人。次女がうちの母。三女は高野山に住んでいて柿を送ってくれたりメールのやりとりをしたり。四女は大阪からおいしい鰻を送ってくれるし、おととしはUSJに連れてってもらいました。

去年は三女の叔母に3番目の孫が誕生し、四女の叔母には待望の初孫誕生、そして先月うちの母にも2番目の孫誕生。この四姉妹を産んでくれたおばあちゃん(と、おじいちゃん)がいなければ私も息子たちもいなかったんだと思うと不思議な気分。おばあちゃんに感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月 1日 (木)

ごまをする

ごまが好きです。

ごま和え、ごまマヨネーズ、ごまプリン、ごませんべい、ごま豆腐、ごまのフリカケ・・・。

自分でよく作るのはごま和えとごまマヨネーズのサラダ。

最近はごまを使う時にちっちゃなすり鉢でするようにしています。

すりこぎでゴリゴリするとぷ〜んとごまのいい香りがして幸せ。ひと手間の価値。

今日の副菜にはごぼうと人参のごまマヨネーズサラダを作りました。白ごまがなかったので黒ごまで。

①千切りにしたごぼうを水にさらしたものと千切りにした人参を酢と塩を入れた熱湯で茹で、ざるにあげたらしょうゆとみりんをまわしかける。

②粗熱がとれたらすりごま、マヨネーズ、少量の酢と砂糖で和えて出来上がり!!

繊維たっぷりのごぼうがもりもり食べられます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »