« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

ハゴロモジャスミン

私が愛用している宅配生協のパルシステムから鉢植えのハゴロモジャスミンが届きました。これはパルシステムを利用して10年になったということでプレゼントとして頂いたものです。

葉っぱが羽のような形をしていることから羽衣の名がつけられました。アロマテラピーで使うジャスミンとはちょっと種類が違うけど、このハゴロモジャスミンも良い香りがするそうです。

ちなみにハゴロモジャスミンの学名はJasuminum polyanthumで、精油の採れるジャスミンはJasuminum grandiflorumです。

今は濃いピンク色の細くて小さな蕾が白い五弁の花に変わる開花期の5〜6月が待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月27日 (火)

みなさんありがとう

今朝は長男の小学校のPTA運営会に出席。そのあとお茶を飲みに行って、お昼はダンナ&おともだちと打ち合わせがてらお寿司屋さんでランチ。

すべて生後1ヶ月半の赤んぼ連れ。

とてもありがたいことにどこでも誰かが手を貸してくださる。荷物を持ってくれる人、赤んぼを抱いてくれる人、ベビーカーを持って階段を降りてくれる人・・・。

肩の力を抜いて周りのみんなに助けてもらいながらの子育て。あたたかな人たちに囲まれていることを実感して幸せな気持ちになりました。

そうそう、おととい出かけた吉祥寺でベビーカーが通れない狭い場所に行ってしまった時、黙ってベビーカーを持ち上げてくれて、そのまま無言で立ち去った男性がいて、長男とふたりで「かっこよすぎる〜!!」って感動しました。見た目は普通の中年男性だったけどこれが本当の男前です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月26日 (月)

眠りのとも

私が就寝前に必ず用意するもの3つ。

・湯たんぽ
・ぬか袋
・本

湯たんぽは昔ながらの金属製のタイプで朝まであつあつ。

ぬか袋は米とぬかと塩が入った布製のもので電子レンジで2分ぐらいあたためてお腹にのせたりして使います。あたためると穀物の香ばしい香りがします。

そして就寝前の読書。日中はのんびり落ち着いて本を読むことがなかなか出来ないので、ベッドに入ってひとり静かに心を落ち着けての読書がすごく楽しみ。この時間は自分にとって絶対に必要な時間です。

今読んでるのは後藤繁雄さんの『独特對談』。作家や写真家、建築家などいろんなジャンルの方々と後藤さんの対談集で、私のまったく知らない人もたくさん出てくるのですが、それぞれの思想や背景が手に取るように伝わってきてとても興味をそそられます。 この本をきっかけにここに出てくる方々の著書や作品に触れてみたくなるので、自分の世界が広がっていくような予感がします。

あつあつ湯たんぽで足をあたため、ぬか袋をおなかにのせ、読書。至福のひととき・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年2月24日 (土)

八丁味噌カレー

Misotate

愛知県と言えばきしめんにひつまぶし、みそかつ・・・とおいしい名物がたくさんありますが赤だしの八丁味噌も忘れてはいけません。 ダンナが今回の名古屋出張のお土産に買ってきてくれたのが「八丁味噌カレー」。

前回の名古屋出張で買ってきてくれた味噌キャラメルが正直イマイチだったので、今回もあまり期待せずに食べてみました。 が、なかなかどうしてフルーティ&スパイシーでけっこうおいしい!! 味噌もうま〜くいろんな素材に溶け込んで、これならまた買ってきてもらいたいような味。

名古屋駅のKIOSKや高島屋の食料品売場にはまだまだ隠れた名品・珍品がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年2月23日 (金)

日々勉強。

アロマテラピーについて勉強しはじめたのは長男が赤ちゃんだった頃。あれからもう8年ぐらい経ちます。

去年の第2子妊娠ではここぞとばかりにアロマテラピーでのマタニティケアを自分自身の体を使いながら勉強。

無事第2子が生まれた現在はベビーマッサージを勉強中。

人生で出会ういろんなシチュエーション、無駄にしませんよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年2月21日 (水)

発酵ぬかどこ

「発酵ぬかどこ」というものを買ってみました。

ぬか漬けって好きなのですが、スーパーで売ってるのはあまりおいしくないし、近所には手作りのおいしいぬか漬けを売ってる八百屋さんとかもないし、自家製は難しくて面倒なイメージがあって、たまにしか食べてないという状態でした。

今回買ったのは「発酵ぬかどこ」は冷蔵庫にも入るぐらいの大きさのポリ袋にぬかが入っていて、すぐさま野菜が漬けられて1週間に1度かき混ぜればよいという便利なもの。

昨日宅配の生協で届いたので夕べのうちにきゅうりを2本漬けてみました。冬期は14〜24時間で食べられるらしいので、早速今夜の一品にしてみようと思います。おいしいかどうか期待半分不安半分・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月20日 (火)

春近し

Ume

この一ヶ月ほとんど外出しないで家にこもっていた間にも季節は少しずつ着実に春に向かっていました。 梅、椿、沈丁花・・・。真冬が過ぎて花の種類が増え目と鼻を楽しませてくれます。

食べ物ではたらの芽、ふきのとう、菜の花がおいしい季節。 春の山菜の苦味は冬眠から覚めた動物たちに食べられないためだとか。 冬眠しない人間にはとってもおいしく春の訪れを感じさせてくれる味覚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月16日 (金)

ひなあられ

先日実家からおいしいもの満載の宅急便が届きました。バレンタインデーに合わせて送ってくれたので、いつもの干物や母の手作りおやつの他に息子にはチョコレート、ダンナにはお酒も。そして私にはひなあられ。

何年か前にどうしても「とよす」のひなあられが食べたくなって、ひな祭りの時期に母に頼んで送ってもらったのを覚えていてくれて、それから毎年忘れずに送ってくれています。

「とよす」は大阪にある会社で、関西ではメジャーだと思うのですが、東京ではこのひなあられが売っているのを見たことがないような気がします。

直径1.5センチぐらいのまんまるいあられで、青のりあられ、おしょうゆあられ、しょうがあられなど色とりどりで見た目にも楽しいのですが、この中にほんのちょっとだけチョコがけのあられが混じっていてこれを食べるのがすごく楽しみなのです。

子どもの頃は「このチョコがけあらればっかり入ったのが売ってるといいのになぁ」と思っていましたが、今は「このちょっとしか入ってない貴重さ(?)がいいんだよなぁ」と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月14日 (水)

いきなりだんご

以前から気になっていた熊本名物「いきなりだんご」を食べてみました。

輪切りのさつまいもと粒あんを薄皮でつつんだ素朴な和菓子。『ケロロ軍曹』にも登場し話題になったそうです。

吉祥寺の熊本物産店でも買えるし、先日はダンナが熊本出張に行ったのですが、なんとなく今まで縁がなかった(というか他のものを買ったり、お土産は別のものを指定したりしていきなりだんごは後回しになってた)のですが、宅配生協のチラシに出てたので「チャンス!」と思い注文したのでした。

冷凍で届いたものをレンジでチン♪

ほくほくの甘いさつまいもの輪切りが2つと甘さ控えめのあんこがむっちりした薄皮に包まれほどよいボリューム。体にも良さそうで気に入りました。昔ながらのおやつ、笑顔のかわいいおばあちゃんが作ってそうなイメージ。あつあつのほうじ茶にピッタリです。

未経験の方はお試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月 9日 (金)

笑顔の力

生まれてもうすぐ4週間になる次男の顔を眺めてると、時々「に〜っ」と笑うような顔をします。

意味があって笑ってるわけじゃなくって、新生児の顔の筋肉運動だってなにかで読んだけど、笑顔を見るとすごく嬉しくなってこちらもついつい笑顔になります。

笑顔ってつられるものだから、私もなるべく笑っていられるようにしたいなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月 6日 (火)

もはや

070206_171801

「なっちゃん」についていたドラえもん。この顔ではもはやドラえもんとは呼べないのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月 5日 (月)

あらためて「マゴハヤサシイ」

前にも一度書きましたが、健康に良い食生活のキーワード「マゴニヤサシイ」。

マ→豆類、ゴ→ごま、ハ(ワ)→ワカメ(海藻類)、ヤ→野菜、サ→魚、シ→しいたけ(キノコ類)、イ→イモ類。

ぱっと見ると「こんなにたくさんの食材かぁ。難しそう〜。」って感じるかもしれませんが、例えば、納豆、青菜のごま和え、じゃがいもとワカメのお味噌汁、ししゃも、きのこの炊き込みごはんを準備すれば完璧な「マゴハヤサシイ」メニューの完成!シンプルな和食でヘルシーです。

小さいこどもがいるとハンバーグやコロッケなど洋食になりがちなので、毎回は無理だとしてもできれば続けたい「マゴハヤサシイ」の献立です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月 3日 (土)

鳴かぬなら

「鳴かせてみせよう」という気持ちでずっと生きてきましたが、今回の妊娠・出産(産後の体調不良も含めて)を経て、「鳴くまで待とう」と思えるようになりました。

自分ではどうしようも出来ないことがあるということにやっと気がついたとも言えます。

そして自分の力でなんとか出来ることの他にも、人生には「流れ」や「タイミング」などがあって、自然と導かれていく方向というものがあることも再認識しました。

意識的に体を休めながら過ごしていると、時間の余裕があるせいかなんとなく「人生」なんてものについて考えたりしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »