« 南ぬニライカナイのランチ | トップページ | 寒かった。 »

2006年10月23日 (月)

手作りアロマキャンドル

11月に行うアロマテラピー教室のためにアロマキャンドルの試作をしました。

ミツロウを使ったものを2つとお仏壇用のロウソクを使ったものを2つ。
ミツロウはコストの面で予算が合わないのと、溶けるのに時間がかかること、ミツロウ自体の匂いが強いことから今回は見送ることにしました。

お仏壇用のロウソクはポキポキと折って芯を取り出し、どんどんボウルに放り込んでいきます。始めは100円ショップで買ってきたもので試してみましたが、ロウソクと一緒に芯もちぎれてしまうので、有名なカメヤマロウソクでもう一度試してみたらうまく芯を取り出すことができました。値段の差はこういうところにあるのかと納得しました。

ボウルに入れたロウソクを湯せんで溶かし、溶けたら小さく削ったクレヨンを混ぜて色をつけます。紙コップに穴を開けてロウソクの芯を通して裏はガムテープでとめ、紙コップの口に渡した割り箸にもう一方の芯を挟んでピンとはったものに、溶けたロウソクを流し込んで粗熱がとれたら好きな精油をたっぷり入れて混ぜ、冷えて固まるのを待ちます。固まったら紙コップをはがして出来上がり!!

今回はクリスマスを意識して赤いキャンドルと緑のキャンドルを作りました。香りは暖かみのあるオレンジスイートの精油で。11月の教室が楽しみです。

|
|

« 南ぬニライカナイのランチ | トップページ | 寒かった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/3925671

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りアロマキャンドル:

« 南ぬニライカナイのランチ | トップページ | 寒かった。 »