« おいしいもんじゃ焼き | トップページ | 梨 »

2006年9月 6日 (水)

ツクツクボウシとおしろい花

とうとう9月に入り、近所の川沿いの遊歩道を歩くとツクツクボウシの鳴声が聞こえてきて、これを聞くと小学生の頃に祖父母の家で庭に面した部屋の畳に寝ころんで暑いのを我慢してた時のことが鮮明によみがえってきます。

この川沿いの遊歩道にはところどころにおしろい花の株があって、毎年小さな色とりどりの花を咲かせてくれるのが楽しみです。夕方ころに散歩に行くと花が開いていて、近くを通っただけでも独特の匂いが漂っているのがはっきり分かります。

この花も祖父母の家の庭にあって、可愛い花を積んだり、種をそーっとひっぱってパラシュートのようにして投げたり、種を割って中の白い粉を取り出したりしてたくさん遊んだりしました。

あのころは季節の境目なんてあんまり意識してなかったから、全部「夏の思い出」の中にひとくくりになってたけど、今になってみるとツクツクボウシもおしろい花も「夏の終わりの思い出」だったことが分かります。おしろい花が咲かなくなるまで、もうしばらく夏の終わりを味わいたいと思います。

|
|

« おいしいもんじゃ焼き | トップページ | 梨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/3340059

この記事へのトラックバック一覧です: ツクツクボウシとおしろい花:

« おいしいもんじゃ焼き | トップページ | 梨 »