« 西瓜まんじゅう | トップページ | レトロなポスト »

2006年8月 4日 (金)

世界文化遺産 熊野速玉大社 

和歌山県と三重県、奈良県にまたがる熊野地域が「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界文化遺産として登録されたのは2004年7月のこと。

和歌山県新宮市にある「熊野速玉大社」は私の実家のすぐ近くにあり、こどもの頃は恰好の遊び場となっていました。上京してからも帰省のたびに必ずお参りに行くことにしています。今朝も早速散歩がてらお参りに行ってきました。

青空に朱塗りの神殿が映えてとても美しく感じます。背景には山の緑が濃く原色で彩られた境内は今まで何百回と通った目にも鮮やかです。小さい頃に当たり前の風景として感じていた景色がこんなに美しく霊性のある場所だったことに今はとても感謝しています。

Photo_23Photo_24

|
|

« 西瓜まんじゅう | トップページ | レトロなポスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/2926847

この記事へのトラックバック一覧です: 世界文化遺産 熊野速玉大社 :

« 西瓜まんじゅう | トップページ | レトロなポスト »