« 初「ヨーガ」 | トップページ | 芙蓉 »

2006年8月28日 (月)

AEAJ第13回専門セミナー

昨日、大手町サンケイプラザで開催された「広がるアロマセラピストの活動領域〜最新現場レポート 医療編〜」に行ってきました。

心療内科領域、産科領域、介護領域、緩和ケア領域、スポーツ領域、動物領域ととてもバラエティに富んだ内容でした。

心療内科領域のお話をしてくださった安珠さんは、ご自身で開業されたサロンでクライアントと接するうちに強いストレスを抱えた方や生活習慣病を持つお客様の多さに気付かれたことから、専門的な勉強会に参加されたのち、心療内科のクリニックに併設されたサロンで患者さんへのアロマテラピートリートメントの施術をされています。
精油の香りとボディワークで患者さんのリラックスを促すことにより心身のバランスを回復し、その状態を保てるようなサポートを行い、治療の助けにつなげていく、患者さんと「ともにケアをしていく」という関係性を作ることを大切にされているとのお話でした。

介護領域の講師は(社)日本アロマ環境協会でボランティア部会部長もされている末次恵子さんでした。1999年より横浜市にある老人福祉施設で希望者にハンドトリートメントの施術をされています。高齢者の方の皮膚はとても薄くデリケートで、骨ももろくなっているために負担をかけないように軽く擦るように触れ、接触面を多くし冷えた手や腕を温めてさしあげるような気持ちで行うこと、実際に末次さんが施術されているハンドトリートメントの手順など、今すぐ役立つ講演内容でした。
末次さんのお話の中で印象に残ったのは、杖を使われている方にはハンドトリートメント施術後に、皮膚に残っている植物油を丁寧に拭き取ること(植物油で杖を持つ手が滑るととても危険なので)、手指が美しくないと気にされる方への気配りの言葉かけ、ボランティアをする施術者に対して「申し訳ない」と感じられる方には「とても貴重な体験をさせていただいている」という自分の気持ちを伝えるなど、ハンドトリートメントを受ける方々への心配りについいてでした。これは実際に7年間ボランティアを続けてこられた末次さんだからこそお話いただけるものだと思いました。

緩和ケア領域の講師をされた松尾祥子さんは、私がアロマテラピースクールに通っていたころに何度か講議をしていただき面識もありましたので、今回お話が聞けることがとても楽しみでした。松尾さんはアロマテラピーサロン併設のスクールにてセラピスト兼講師として活躍されたのち、自宅開業され、ホテルでの施術や勉強会にてさらに経験をつまれ、ボランティアでのがん患者への施術に取り組まれたとのことでした。
病院施設内点滴ルームの中のカーテンで仕切った一画を使っての施術という、クライアントがリラックスし安心してトリートメントを受けられる環境でなかった場所を、さまざまな工夫や病院のスタッフの協力によって改善をされたり、トリートメントルームに来ることのできないクライアントには病床に香りと会話のプレゼントを届けるなど、松尾さんの持つホスピタリティが随所に感じられるお話で、あたたかいお人柄が心に染み込んでくるような素敵なお話でした。お話の終わり近くに「忙しい医師や看護師の中で(患者さんと)ゆとりを持って接することの出来るのがセラピストです。」とおっしゃられたのがとても心に残りました。
余談になりますが、スクールで松尾さんのトリートメントのデモレーションを見せていただくと、その手の動きはもう見ているだけでうっとり気持ち良くなってくるほどでした。

他にも産科領域の久保木み規さんの「妊婦さんの衣食住、考え方、趣味などのライフスタイルそのものが出産にとても大きく影響している」というお話、スポーツ領域のスポーツアロマトレーナー神崎貴子さんのアテネオリンピックや岡山国体での体験談、動物領域では「動物病院に入るのを拒むワンちゃん」の写真に始まり、獣医師の青沼陽子さんのユーモアたっぷりのお話と「手浴(正確には前肢浴)をしながらカメラ目線のワンちゃん」の写真などで終始会場は笑いに包まれ、はじめから終わりまでとても有意義で充実したセミナーとなりました。

私から見るとどの講師の方もとても立派にアロマテラピーに取り組んでいらっしゃりながらも、現状で満足されることなく、向上心を持って次のステップを忘れないという姿勢が素晴らしく思いました。私も小さいながらも夢があり、自分の思うアロマセラピストになれるように努力を続けることを忘れないようにしたいと思いました。

|
|

« 初「ヨーガ」 | トップページ | 芙蓉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/3235294

この記事へのトラックバック一覧です: AEAJ第13回専門セミナー:

» [ ゆとりのある生活を送るために工夫しているコト♪] [自分磨きで夢をかなえる前向きブログ|Meglog]
リラックスして、ゆとりを感じるアイテムや工夫。皆さんも生活の中に取り入れる工夫をしていますか?わたしは、毎日、入浴&シャワー後は必ずバスローブを身につける時間を持っています☆わたしが、この習慣を身につけたのは社会人になってから。…慣れないお仕事で、... [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 18時15分

» 心理テストってどうよ? 【心療内科 カウンセリング@情報部屋】 [心療内科 カウンセリング@情報部屋]
【心療内科 カウンセリング@情報部屋】心理テスト強制ではありませんが、了解を得た上で行なうこともあります。心理テストは、患者様自身の性格傾向や考え方の特徴、落ち込んでいる度合いなどを客観的に捕らえて、今まで気づかなかった自分の部分(性格や心理状態)に気...... [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 00時02分

« 初「ヨーガ」 | トップページ | 芙蓉 »