« めんそ〜れ沖縄展 | トップページ | 銀座で青空ランチ♪ »

2006年7月24日 (月)

ローマンカモミール

夕べ夫と息子が寝る前になって急にお腹が痛いと言い出しました。夕ごはんをお腹いっぱい食べたあとにおっきいスイカを食べたことと、二人とも暑がって足を出していたから冷えたのが原因だとは思うのですが、夫はトイレにこもり、息子は私のすぐそばで横になってつらそうにしていました。

2枚のコットンにローマンカモミールの精油をそれぞれ2〜3滴たらし、1枚はトイレにいる夫に渡し、もう1枚は息子の枕元に置いておなかを「のの字」を描くようにゆっくり優しくマッサージ。すると息子は気持ちよさそうに目をつむったかと思うとあっと言う間に眠ってしまい、夫もいつの間にかトイレから出て寝室で眠っていました。

ローマンカモミールはイギリス原産の多年草で、日本には江戸時代にオランダ医学の薬の一つとして渡来したそうです。日本では「カミツレ」または「カミルレ」とも呼ばれています。また、ギリシャ語では「大地のリンゴ」、スペイン語では「小さなリンゴ」とも言われるほど、甘くフルーティでリンゴに似た優しい香りを持っています。

ピーターラビットのお話の中に、人参を食べ過ぎたピーターにお母さんウサギがカモミールティーを飲ませるという場面が出てくるそうですが、カモミールティーに使うのは苦味の少ないジャーマンカモミールが一般的です。

ローマンカモミール精油は鎮静・鎮痛作用が有名です。また、胃を緩和させ下痢や疝痛などにも効果的と言われていて、心に対する働きとしては不安や緊張、怒りをやわらげリラックスさせて眠りに誘ってくれる便利でありがたい性質を持っています。

ローマンカモミール精油をかいだあとの夕べの二人の反応の良さには、コットンを渡した私自身がいちばんびっくりしたのでした。

|
|

« めんそ〜れ沖縄展 | トップページ | 銀座で青空ランチ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/2779650

この記事へのトラックバック一覧です: ローマンカモミール:

« めんそ〜れ沖縄展 | トップページ | 銀座で青空ランチ♪ »