« 『なごみのまんじゅう手帖』 | トップページ | ツバメのその後 »

2006年6月15日 (木)

よもぎ

家の近所を散歩していたらふさふさと茂ったよもぎを見つけました。

よもぎと言えば、私の祖母や母はあまり人が来ないような場所に生えているのを採ってきてはよもぎ餅を作ってくれました。あんこ入りもおいしいし、あんこが入ってないものは焼いてきな粉をまぶして食べるのも美味です。

沖縄ではよもぎを「フーチバー」と呼び、野菜として生のものが売られています。代表的なよもぎ料理は「フーチバージューシー」で、豚の三枚肉やしいたけなどと一緒に刻んだよもぎを入れて炊いたごはんです。よもぎ独特の香りがなんとも言えずいい匂いで、私はフーチバージューシーを食べる時にはついつい何度もごはんの匂いをかいでしまいます。また沖縄ではヒージャー(ヤギ)料理の臭み消しにも使われています。

よもぎはビタミンAやカルシウム、カリウム、鉄分などを多く含み、昔から胃腸病や解熱などに使われていたそうです。

よもぎの写真を撮っていると、犬の散歩をしていた見知らぬおじさんに「花が咲いてる訳でもないのに何を撮ってるの?」ととっても不思議そうな顔で聞かれました。「よもぎのお話を書こうと思ったので・・・」と言い訳している私はかなり不審だったかもしれません。
Photo_10

|
|

« 『なごみのまんじゅう手帖』 | トップページ | ツバメのその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/2230320

この記事へのトラックバック一覧です: よもぎ:

« 『なごみのまんじゅう手帖』 | トップページ | ツバメのその後 »