« 手作りクッキー | トップページ | 今年初の真夏日! »

2006年6月27日 (火)

思い出のレンゲ畑

母方の祖父母の家は高野山のふもとの町にあり、私が小さかった頃はたんぼや畑がたくさんありました。たしか5月ぐらいに遊びに行った時、畑一面に濃いピンクのレンゲソウが咲いていたことがありました。

あまりに可愛らしいレンゲ畑に気分はすっかり「アルプスの少女ハイジ」のようになり(レンゲソウはスイスにはないかと思いますが)、興奮してレンゲ畑に飛び込んでみたらすぐさまミツバチに刺されたという思い出があります。突然の乱入者にミツバチも相当驚いただろうと思いますが、私もすごく驚きました。

小学生中学年くらいだった私は「ハチに刺されたときにはアンモニアが効く」というのをとっさに思い出し、近所のおうちに駆け込んでトイレをお借りして自分の尿を刺された場所につけたのでした。残念ながらその時に具体的にどうやってつけたのかは全く覚えてません。その後刺された箇所はとくに悪化することもなく、いつの間にか治ってしまったのですが、この処置が正しかったかどうかは疑問です。

そして今度はミツバチに気を付けながらそ〜っとレンゲ畑に入り、妹やいとこと一緒にレンゲの首飾りを作ったりして遊んだのでした。

その後畑は全部住宅地になってしまったので、あのレンゲ畑はいまでは幻です。日本のどこかにあの風景があとどれぐらい残っているのかと考えるとちょっとせつない気分になってしまいました・・・。

|
|

« 手作りクッキー | トップページ | 今年初の真夏日! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/2402687

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出のレンゲ畑:

« 手作りクッキー | トップページ | 今年初の真夏日! »