« 嬉しい出来事 | トップページ | 神代植物公園の大温室 »

2006年5月22日 (月)

バラ・フェスタ

神代植物公園で開催されているバラ・フェスタに出かけました。お天気が良かったのでバラ園はたくさんの人で賑わっていました。

いったい何種類のバラが植えられているのか分かりませんが、色も形もさまざまなバラがもうとにかく美しさを競い合うように咲き誇っていました。バラは新品種がとてもたくさんあり、姿形もさることながらその名前もなかなか魅力的なものが多く興味を惹かれます。

今回私が気になったのは「モナリザ」。映画「ダ・ヴィンチ・コード」の公開もあり、とても気をひく名前です。中心が薄いオレンジで外側にむけて濃くなる微妙なグラデーションの花びらが八重に咲く美しいバラです。あのモナリザの微笑みのような静かで凛としたたたずまいが印象的です。

白と赤の斑紋が珍しくて美しいのは、日本の品種で「聖火」です。作出年を確認しなかったのですが、やはりオリンピックにちなんで生まれたのでしょうか。

ブルー系では「ブルームーン」が淡い紫で控えめな色気を感じます。つぼみが特に美しく感じました。

香りが印象的だったのは「ダブルデライト」で、これは石鹸のような清潔でさわやかな香りでした。
他にもとてもフルーティな香りのするものや、バナナ+シナモンなんていうおいしそうな香りのものもありました。

バラ園そばの売店では「バラのソフトクリーム」や「バラのアイスクリーム」なども売っていました。私はカップ入りのバラのアイスを食べてみたのですが、薄いきれいなピンクのアイスに小さな花びらのかけらがところどころ入っていて、バラの香りと同じ味がしておいしかったです。

バラ園にはかなり長い時間いたのですが、とても全てのバラを見尽くすことは出来なかったので、またシーズン中に訪れたいと思っています。

Bara13Bara8Bara4

|
|

« 嬉しい出来事 | トップページ | 神代植物公園の大温室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/1895211

この記事へのトラックバック一覧です: バラ・フェスタ:

« 嬉しい出来事 | トップページ | 神代植物公園の大温室 »