« かんきつ系の精油 | トップページ | 黄緑色の花が咲く桜 »

2006年4月 8日 (土)

竹富島の浜

昔ながらの赤瓦の家屋と白い珊瑚の道がとても美しい竹富島。

島の西側には星の砂で有名なカイジ浜があります。浜辺で手のひらを砂にぺたっとくっつけて、よーく観察すると1つ2つと星の砂や太陽の砂が見つかります。カイジ浜の少し北にあるコンドイ浜は遠浅の砂浜で、海のブルーのグラデーションと干潮時にあらわれる真っ白な砂州がなんとも言えないほど美しい浜です。コンドイ浜の更に北には西桟橋という名所があります。コンクリートの古くて小さな桟橋は竹富島を訪れた人たちが、静かに夕日を眺めたり、三線の練習をしたり、夜中にたくさんの流れ星に出会ったりするとっておきの場所です。

島の東側にあるアイヤル浜への道は、いろんな蝶々がヒラヒラと舞う細い一本道を通ります。集落から自転車に乗って走っていくと、まだ着かないのかなと少し不安になってくる頃に海が見えてきます。西側の浜と違ってアイヤル浜に訪れる人の数は少なく、広々とした白い砂浜とエメラルドグリーンの海をひとりじめしているような贅沢な気分が味わえます。流れが速いために泳ぐことはできませんが、沖を通る船を眺めながらのんびりとすごすのはとても気持ちのいいものです。

竹富島が旅人たちの心をつかんで離さないのは島の人たちの優しさやまちなみの美しさと共に、この個性にとんだ浜の魅力もとても大きいのではないかと思います。

|
|

« かんきつ系の精油 | トップページ | 黄緑色の花が咲く桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/1331966

この記事へのトラックバック一覧です: 竹富島の浜:

« かんきつ系の精油 | トップページ | 黄緑色の花が咲く桜 »