« 渡嘉敷島Part.2 | トップページ | 『晴れたらバラ日和』 »

2006年4月 2日 (日)

久米小百合さん

ゆうべは私の大切な友人の久米小百合さんのコンサートに出かけました。歌とピアノは久米小百合さん、チェロの井上とも子さん、ヴァイオリンの工藤美穂さん、詩の朗読の谷信子さんという構成で行われました。彼女の歌う賛美歌はとても親しみやすく、受け入れ包み込んでくれるような力強い優しさを持っています。「いつくしみ深き」や「アメイジンググレース」などの馴染みのある曲、神への深い愛をストレートに歌う彼女の作る賛美歌はクリスチャンでない私の心にも素直に響いてきます。最後の1曲はみんなで歌えるようにという配慮からか、ビートルズの「The long and winding road」で締めくくられました。聴衆の反応を伺いながらニコニコと笑顔で歌う彼女の姿に、明るく前向きな人柄があらわれていました。演奏中、舞台に飾られた百合がずっと甘い香りをはなっていたのが印象的でした。

|
|

« 渡嘉敷島Part.2 | トップページ | 『晴れたらバラ日和』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/1249925

この記事へのトラックバック一覧です: 久米小百合さん:

« 渡嘉敷島Part.2 | トップページ | 『晴れたらバラ日和』 »