« 絶品!オレンジババロア | トップページ | バラ »

2006年4月24日 (月)

ジブリミュージアムのカフェ

三鷹の森ジブリ美術館に行きました。1回目はオープン直後、2回目は去年の9月、そして今回が3回目です。

そして今回の一番の目的は美術館内のカフェ「麦わらぼうし」でお昼ごはんを食べること。すごく人気のあるカフェなので、11:00開店に合わせお店の前に行ってみました。まだ11:00前というのに「満席」の札が!不思議に思い、スタッフの方に確認してみると、予定よりも早く開店したとのこと。「やられたー!」と思いましたが待つことに。約30分くらいで中に入ることができました。

私を含めて3人で出かけたので、それぞれ違うメニューを頼むことにしました。

「麦わらぼうしのオムライス」は丸く盛りつけたチキンライスに薄焼き玉子をまるで帽子のようにかぶせてあります。ケチャップでハート型とリボンの絵が描いてあり、まさに「麦わらぼうし」です。

「よくばりな野菜サンド」は薄切りの黒パンにこれでもか!っていうほどたくさんの野菜がのっています。「パンを(自分で)重ねて周りの目を気にせず、大きな口でほおばってお召し上がりください」とのこと。

「シュークルート」はアルプス地方の料理で、人参、ジャガイモ、ソーセージ、ベーコン」の入った薄味のスープでした。

どれも丁寧に作られている感じでとてもおいしかったです。食器にはジブリのキャラクターが絵付けされてあり、料理にはトトロや紅の豚の飛行機などのイラストがついた旗がたてられています。さりげないキャラクター使いとやさしい色使いが素敵です。

そしてここの名物はドリンクについてくる本物の麦わら「ストロー」です。これで飲んでみたくて私もアイスコーヒーを頼んでみました。表面はつるっとしていて、確かにストロー!小さな感動がありました。私の母が小さい子どもだったころにはまだ一般的に使われていたようです。

「ふわふわミルク入りコーヒー」には、表面の泡立てたミルクの上にチョコレートソースで麦わらぼうしの絵が描いてあり、これも感激です。

デザートの「麦わらぼうしのチョコパフェ」はボリュームたっぷりなのですが、アイス、チョコ、スポンジなどの素材が甘さ控えめなので、途中で飽きることなく食べられました。

スタッフの衣装や、カフェのインテリア、食器やメニューなど細部までこだわられた「ジブリ」の世界に浸りながら食べるランチ、とってもいい気分転換になりました。Jiburi12

|
|

« 絶品!オレンジババロア | トップページ | バラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57634/1524117

この記事へのトラックバック一覧です: ジブリミュージアムのカフェ:

« 絶品!オレンジババロア | トップページ | バラ »